ティー ワイ エンタテインメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社ティー ワイ エンタテインメント
T.Y.Entertainment Inc.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
107-0062
東京都港区南青山一丁目10番3号
南青山Dビル7
設立 2006年4月1日
業種 情報・通信業
法人番号 2010401077964
事業内容 音楽出版権の管理業務等
代表者 代表取締役会長 依田巽
主要株主 株式会社ティー ワイ リミテッド
外部リンク http://www.tyent.jp/
テンプレートを表示

株式会社ティー ワイ エンタテインメントT.Y.Entertainment Inc.)は、日本の音楽出版会社。

概要[編集]

主にアニメゲームに関連したCDDVDの企画・制作を行う。販売は主にCDをキングレコードに、主にDVDをポニーキャニオンに委託している。

2006年4月1日アイシーアベニュー音楽出版から商号を変更し設立、インデックス・ホールディングス全額出資の完全子会社(同じく子会社である現インターチャネル・ホロンの出資を含む)として発足した。これまでのNECアベニュー・インターチャネルが行ってきた音楽・映像事業を引き継ぐ形となり、アニメ・ゲーム・キッズ向けをターゲットとした音楽・映像ソフトを発売するとともに、インデックスグループでの音楽・映像事業の中核企業としてだけでなく、インデックスが得意としていたモバイルコンテンツや、当時グループ会社であったタカラトミーマッドハウスタツノコプロなどの各種作品とのシナジー効果も期待されていた。

インデックス・グループでの、映像・ゲーム・インターネット(モバイル向け含む)の各コンテンツ事業への重点投資などの経営方針の見直しから、音楽関連事業の見直しも発表され、2008年7月3日に開催されたインデックス・ホールディングスの経営会議にて同社株式の売却を発表し、2008年8月15日にティー ワイ リミテッド傘下となり社名も変更された。

2013年4月ドリーミュージック関連会社のドリーミュージックパブリッシングの新設レーベル『FEEL MEE』に音楽レーベル事業を譲渡したため、音楽出版事業等を扱う会社となった。

沿革[編集]

  • 1987年:NECグループのレコード会社としてNECアベニューを設立。販売元はナガオカ日本コロムビア
  • 1998年:NECインターチャネルが旧NECアベニューの全事業を譲渡し各種資産を継承。ただし、関連会社のNECアベニュー音楽出版は存続。
  • 2004年:インデックスがNECインターチャネルを買収。NECグループから脱退。社名をインターチャネルに変更。
  • 2005年:NECアベニュー音楽出版はアイシーアベニュー音楽出版に社名変更し、インターチャネルの音楽・映像ソフト事業を継承。
  • 2006年:インデックスが株式を100%取得し、同社の子会社になる。同時に社名をインデックスミュージックに変更。
  • 2008年:インデックス・ホールディングスが全保有株式をティー ワイ リミテッド(エイベックス元社長・依田巽のオーナー会社)に売却。ティー ワイ エンタテインメントに変わる。
  • 2013年4月:ドリーミュージック関連会社のドリーミュージックパブリッシングに音楽レーベル事業を移管。

主な取扱作品[編集]

FEEL MEEレーベル所属アーティスト[編集]

活動低下(近年リリースなし)[編集]

かつて所属していたアーティスト[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]