ワイルドブレイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
現在のロゴ

ワイルドブレイン(英: WildBrain Ltd.)は、カナダメディア制作、ブランドライセンス会社2006年に設立された。

歴史[編集]

DHXメディア時代[編集]

DHXメディア時代のロゴ
  • 2006年、トロント州の制作会社「ディコード・エンターテインメント」とハリファックス州にある制作会社「ハリファックス・フィルム・カンパニー」が合併し、「ディコード=ハリファックス・フィルム・カンパニー」に変更。同年にはDHXメディア(DHX Media)が株の取引をスタート。因みに「DHX」は、「DECODE」と「Halifax」の頭文字を意味する。[1][2]
  • 2008年、エンターテインメント・ワンと逆合併契約をすることを検討されていたものの、取り下げられた。[3]
  • 2008年3月25日、ブルドッグ・インターラクティブ・フィットネスを買収。[4]
  • 2010年9月8日、関連子会社・関連部門のレーベルをDHXメディアに変更。[5]
  • 2010年9月14日、ワイルドブレイン・エンターテインメントを買収。[6]
  • 2012年8月20日、クッキー・ジャー・グループを1億1100万カナダドルで買収すると発表したことにより、DHXは子供向けテレビ番組の世界最大の独立所有者となり、2012年10月22日に買収を終えた。[7][8][9]
  • 2013年5月、DHXはYouTubeに有料向けのチャンネル「DHX Junior」と「DHX Kids」と「DHX Retro」を開設。[10][11]
  • 2013年9月16日、DHXはイギリスの会社「イギリス・ブリティッシュ・ワールドワイド」を買収。これは、ラグドール・プロダクションとBBCワールドワイドの共同事業会社であり、ラグドールが所有する番組(特にテレタビーズなど)をイギリス以外の国で管理・ライセンスを供与していた投資グループだった。[12]

その後[編集]

  • 2013年11月28日、DHXはファミリー・チャンネルディズニー・ジュニア (アメリカとフランス) 、ディズニーXDといったキッズ向け専門チャンネルの4チャンネルをアストラル・メディアから1億7000万カナダドルで買収すると発表。これらのテレビ局は、2013年にベル・メディアがアストラル・メディアが保有していた残りの資産を買収することを条件として売却が進められていた[13][14]。DHXが放送網を買収したのはこれが初であり、テレビ放送分野への新たな一歩となった。2014年7月24日にはCRTCから契約が承認され、2014年7月31日に手続きが終了し[15]、DHXテレビジョンが誕生した。[16]

ピーナッツの著作権[編集]

ワイルドブレイン時代[編集]

主なテレビ番組[編集]

関連会社[編集]

1974年にイギリスロンドンで設立されたブランド・ライセンス代理店。
ブリティッシュ・コロンビア州のバンクーバーにあるプロダクション・スタジオ。
ワイルドブレイン・スパークのロゴ
2016年4月25日にイギリス・ロンドンで設立されたマルチチャンネルネットワーク。 YouTubeなどといった配信サービスで子供向けコンテンツ(アニメーション、教育番組、エデュテインメント、おもちゃなど)を配信している。

脚注[編集]

  1. ^ DeMott, Rick (2006年5月22日). “DECODE and Halifax Film Go Public as DHX Media”. Animation World Network. http://www.awn.com/news/business/decode-and-halifax-film-go-public-dhx-media 2012年12月27日閲覧。 
  2. ^ Stewart, Lianne (2006年6月1日). “Decode teams with Halifax Film Company to create DHX Media”. KidScreen. http://kidscreen.com/2006/06/01/hfc-20060601/ 2012年12月27日閲覧。 
  3. ^ Vlessing, Etan (2010年9月14日). “DHX buys Wildbrain for $8 million”. The Hollywood Reporter. AP. https://www.hollywoodreporter.com/news/dhx-buys-wildbrain-8-million-27830 2015年3月6日閲覧。 
  4. ^ Rusak, Gary (2008年3月24日). “DHX purchases Bulldog Interactive Fitness”. KidScreen. http://kidscreen.com/2008/03/24/dhx-20080324/ 2012年12月27日閲覧。 
  5. ^ McLean, Thomas J. (2010年9月9日). “DHX Media Rebrands Across Divisions”. Animation Magazine. http://www.animationmagazine.net/tv/dhx-media-rebrands-across-divisions/ 2012年12月27日閲覧。 
  6. ^ Schneider, Michael (2010年9月14日). “DHX Media acquires Wildbrain”. Variety. https://www.variety.com/article/VR1118024154/ 2012年12月27日閲覧。 
  7. ^ Vlessing, Etan (2012年8月20日). “DHX Media expands by buying Cookie Jar Entertainment”. KidScreen. http://kidscreen.com/2012/08/20/dhx-media-expands-by-buying-cookie-jar-entertainment/ 2012年12月29日閲覧。 
  8. ^ Clarke, Steve (2012年8月20日). “DHX grabs Cookie Jar: Canuck kids' entertainment companies combine”. Chicago Tribune (Variety). http://articles.chicagotribune.com/2012-08-20/entertainment/sns-201208201033reedbusivarietynvr1118058055-20120820_1_cookie-jar-entertainment-companies-entertainment-industry 2012年12月29日閲覧。 
  9. ^ Sylvain, Matthew (2012年10月23日). “DHX purchase of Cookie Jar completed”. KidScreen. http://kidscreen.com/2012/10/23/dhx-purchase-of-cookie-jar-completed/ 2012年12月29日閲覧。 
  10. ^ Zahed, Ramin (2013年5月12日). “DHX Media Sets Up Three YouTube Pay Channels”. Animation Magazine. http://www.animationmagazine.net/internet/dhx-media-sets-up-three-youtube-pay-channels/ 2015年8月21日閲覧。 
  11. ^ “YouTube's 30 Pay-Channel Partners Run from Kid Fare to Cage Matches”. Variety. https://variety.com/2013/digital/news/youtubes-30-pay-video-partners-run-from-kid-fare-to-cage-matches-1200478570/ 2015年8月29日閲覧。 
  12. ^ Getzler, Wendy Goldman (2013年9月16日). “DHX Media purchases Ragdoll for US$27.7 million”. Kidscreen. 2015年3月5日閲覧。
  13. ^ “DHX Media to buy Family, other children's channels”. Toronto Star. (2013年11月28日). https://www.thestar.com/business/2013/11/28/dhx_media_to_buy_family_other_childrens_channels.html 2013年11月29日閲覧。 
  14. ^ “DHX to acquire Family Channel, three others from Bell Media”. The Globe and Mail (Toronto). (2013年11月28日). https://www.theglobeandmail.com/report-on-business/dhx-to-acquire-family-channel-others-from-bell-media/article15648767/ 2013年11月29日閲覧。 
  15. ^ Vlessing, Etan (2014年7月25日). “DHX Media approved for Family Channel takeover”. KidScreen (Brunico Communications Ltd.). http://kidscreen.com/2014/07/25/crtc-approves-dhx-media-takeover-of-family-channel/ 2015年3月6日閲覧。 
  16. ^ DHX Media closes Family Channel acquisition and announces management changes”. Canada Newswire (2014年7月31日). 2014年7月31日閲覧。

外部リンク[編集]