宇宙伝説ユリシーズ31

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

宇宙伝説ユリシーズ31』 (うちゅうでんせつユリシーズサーティーワン、仏文:Ulysse 31) は、 日本東京ムービー新社フランスのDICの共同制作によるテレビアニメである。

概要[編集]

古代ギリシアの英雄ユリシーズが活躍する叙事詩『オデュッセイア』を31世紀の世界に置き換えたSFアニメである。1981年制作。1話24分で全26話である。1981年10月3日からFR3にて放送された。

フランスでは主題歌のレコード売り上げが100万枚を突破した。また、ポピーの発売した玩具は、日本円にして5億円ほど売り上げた。一流紙のフィガロで高い評価を受けた。

日本では1986年5月から7月にかけて、キングレコードからOVAの『ユリシーズ31』として発売された。1988年2月6日から4月23日まで、名古屋テレビをキー局にテレビ朝日系列でこのOVAの1 - 12話が放送された。

その後、声優を変更し、1991年8月27日から10月2日までNHK衛星第2テレビジョンで全26話が放送された。2007年にはカートゥーンネットワークでも放送された。

メカニックは、全体的に2001年宇宙の旅の影響を受けており、主人公の乗る宇宙船は、フランスでの放送局であるFR3のロゴマークを模したものを河森正治がデザインした。

フランスと日本以外においては、タイトルは国によって異なるが1980年代に主に放送された。ドイツ (Odysseus 31 ) ではTele 5にて、イタリア (Ulisse 31 ) ではRai 1にて、スペイン (Ulises 31 ) ではTVE 1にて、イギリス (Ulysses 31 ) ではBBCにて放送された。

登場人物・声の出演[編集]

声優
役名 FR3版 名古屋テレビ版 NHK版
ユリシーズ クロード・ジロー 津嘉山正種 小林修
テレマーク ファブリス・ジョソ/ジャッキー・ベルジャー 水島裕 飛田展男
ユミ (FR3ではテミス) セブリーヌ・モリゾ 島本須美 矢島晶子
ノノ ジャック・エブナー 田中真弓 ならはしみき
神 (FR3ではゼウス) ジャン・トパール 平林尚三 徳丸完

スタッフ[編集]

制作について[編集]

日本側スタッフの長浜忠夫は物語の内容を「英雄が敵をたたきのめすことによるカタルシス」と主張した。フランス側は「知恵も勇気もあるが英雄ではない人間くさい主人公でスペースファンタジー」と主張した。協議の結果、物語設定を「神話と科学が存在する世界」とし、「人間くさい科学者ユリシーズと仲間達が遭遇する冒険物」という路線で落ち着いた。

当初はフランス側が「マンガっぽいキャラ」を提案したが、日本側の「劇画チックなキャラ」を見て、そちらを採用することになった。基本的な合意を得た後に制作がスタート。フランス側のシノプシス、日本側の脚本・絵コンテ、フランス側の絵コンテチェック、日本側で作画・撮影して効果音・音楽付きでフランスに発送、フランスでダビングして完成、というプロセスで制作された[1]

長浜忠夫は本作の制作中に逝去したため、これが遺作となった。その後、作画監督の荒木伸吾らが中心となって後を引き継ぎ、本作を完成させた。

主題歌[編集]

日本以外では、概ねフランス版の曲をベースに、各言語で歌われている。

フランス[編集]

オープニングテーマ - 「Ulysses」
作詞 - ハイム・サバンシュキ・レヴィ / 作曲 - ハイム・サバン、パスカル・オーリア / 歌 - リオネル・レロ
エンディングテーマ - 「Ulysses 31」
作詞 - ハイム・サバン、シュキ・レヴィ / 作曲 - ハイム・サバン、パスカル・オーリア / 歌 - リオネル・レロ
「Ulysse revient」 (1983年の再放送時のみ)
作詞 - ハイム・サバン / 作曲 - ハイム・サバン、シュキ・レヴィ / 歌 - ジャック・カルドナ (グループ Apollo)

日本[編集]

オープニングテーマ - 「銀河伝説オデッセイ」
作詞 - 荒木とよひさ / 作曲 - 若草恵 / 歌 - 貴智明 (ネバーランド)
エンディングテーマ - 「愛・時の彼方に」
作詞 - 島エリナ / 作曲 - 熊谷安廣 / 歌 - 貴智明 (ネバーランド)

放送リスト[編集]

フランス[編集]

  1. Le Cyclope ou la Malédiction des dieux
  2. Les Fleurs sauvages
  3. Hératos
  4. Chronos
  5. La Planète perdue
  6. Éole ou le Coffret des vents cosmiques
  7. Sisyphe ou l'Éternel Recommencement
  8. La Révolte des Compagnons
  9. Le Sphinx
  10. Les Lestrygons
  11. Charybde et Scylla
  12. Le Fauteuil de l'oubli
  13. Les Sirènes
  14. Le Marais des doubles
  15. La Deuxième Arche
  16. Circé la magicienne
  17. Nérée ou la Vérité engloutie
  18. Le Labyrinthe du Minotaure
  19. Atlas
  20. Le Magicien noir
  21. Les Révoltées de Lemnos
  22. La Cité de Cortex
  23. Ulysse rencontre Ulysse
  24. Les Lotophages
  25. Calypso
  26. Le Royaume d'Hadès

日本[編集]

  1. シクロープ
  2. 失われた惑星
  3. エオール
  4. エラトス
  5. スフィンクス
  6. レストリゴン
  7. シジフォス
  8. 野生の花
  9. クロノス
  10. コンパニオンの反乱
  11. 忘却の椅子
  12. カリブデとシーラ
  13. ダブル惑星
  14. シルセ
  15. ミノタウロス
  16. シレーヌ
  17. ブラック・マジシャン
  18. 第2の箱船
  19. ネレー
  20. アトラス
  21. レムノスの反逆者
  22. 機械惑星
  23. カリプソ
  24. ユリス対ユリス
  25. ロトファージュ
  26. アデス

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『アニメージュ』1982年2月号、徳間書店、1982年、39頁

外部リンク[編集]

名古屋テレビ 土曜17時台後半
前番組 番組名 次番組
機甲戦記ドラグナー
(1987年2月7日 - 1988年1月30日)
宇宙伝説ユリシーズ31
(1988年2月6日 - 4月23日)
鎧伝サムライトルーパー
(1988年4月30日 - 1989年3月4日)