オーバーロード (トランスフォーマー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

破壊大使オーバーロード(OverLord)トランスフォーマーシリーズの日本オリジナル作品である『トランスフォーマー 超神マスターフォース』に登場する架空のキャラクターである。ロボットモードを持たない2機のメカが合体して1体のトランスフォーマーになる「ツーインワン」ギミックと『マスターフォース』シリーズのメインギミックである「ゴッドマスター」ギミックを併せ持つ。


超神マスターフォース[編集]

オーバーロードはギガ(声 - 野田圭一)が操縦する戦車とメガ(声 - 吉田理保子)が操縦するジェット機が合体したトランスフォーマーであり、スーパージンライを凌ぐ力を持つゴッドマスター。なお、ギガはデストロンの父、メガはデストロンの母と呼称される。

トランスフォーマーZ(ゾーン)[編集]

Z(ゾーン)』では九大魔将軍のリーダー・超神将軍オーバーロードであり、胸にはアイアコーンに代わってデストロンの紋章がついた。Zベース襲撃の際、エネルゴンZを発見する。

玩具[編集]

玩具は日本オリジナル(海外未発売)。「D-307」のナンバーを与えられて1988年9月に発売。

海外ではトランスフォーマー アクションマスターでオーバーロード/OverLordとして発売。パワーマスターではなくデストロンの自律兵器という設定。コミックにも登場している。

プライムウォーズトリロジー』でもヘッドマスターギミックに改められた『タイタンマスター』として登場。合体するタイタンマスターにより「ギガヘッド」と「メガヘッド」の2つのモードを持つ[1]。玩具はブラックシャドーのリデコ製品でありながらメガジェットとギガタンクの合体部分が構造的に脆弱になっている[2]。国内でも『レジェンズ』シリーズで発売された。

その他の玩具[編集]

スーパーコレクションフィギュアトランスフォーマー ジェネレーション1
彩色済みコレクションフィギュア。ACT-5「超神マスターフォース編」にラインナップ。
DXトランスフォーマーガム
2013年12月発売。525円(税込)。第2弾にラインナップ。余剰パーツの削減の工夫がなされている。

実写映画[編集]

映画ではコンストラクティコンのオーバーロードとしてデバステーターに合体するシーンにのみ登場。コマツ・HD465-7から変形する。劇中では単体で変形しないものの、コンセプトアートや映画を原案とした絵本、EZコレクションの玩具などにロボットモードのデザインが見られる。

その他[編集]

マイクロン伝説』のウルトラマグナスは海外名が「オーバーロード」だが、こちらの綴りは「Overload」である。

脚注[編集]

  1. ^ その際の違いは胸プレートの展開の有無のみである。
  2. ^ ブラックシャドーでは胸部分に設けられたジョイントパーツがオーバーロードではオミットされ合体は胸ウイングのダボのみで行われる構造になった事でギガタンクの自重を支え切れなくなっている事によるもの。