Memories Off 〜それから〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Memories Off 〜それから〜
ジャンル 恋愛アドベンチャーゲーム
ゲーム
対応機種 PlayStation 2
PlayStation Portable
Windows 98/Me/2000/XP
開発元 日本の旗KID
発売元 日本の旗KID
日本の旗サクセス(SuperLite 2000)
日本の旗5pb.(PSP)
中華人民共和国の旗 香港の旗 中華民国の旗光譜資訊(中国語)
プロデューサー 市川和弘
キャラクターデザイン 松尾ゆきひろ、輿水隆之
メディア DVD-ROM(PS2,PC-DVD)
UMD(PSP)
CD-ROM(PC)
プレイ人数 1人
発売日 日本の旗2004年6月24日(PS2)
日本の旗2004年10月14日(PC)
中華民国の旗香港の旗2005年3月28日(中国語)
日本の旗2005年7月28日(SL2000)
中華人民共和国の旗2006年1月23日
日本の旗2006年2月28日(PC-DVD)
日本の旗2008年8月14日(PSP)
レイティング CEROC(15才以上対象)(PS2)
CEROB(12才以上対象)(PSP)
コンテンツアイコン セクシャル(PS2 SL2000)
キャラクター名設定 不可
エンディング数 15
セーブファイル数 60+クイック60(PS2)
45+クイック15+オート15(PC)
コンティニュー なし
画面サイズ 800*600 16 bit(PC)
全画面表示モード あり
キャラクターボイス 主人公以外
OVA
OVA:メモリーズオフ3.5 祈りの届く刻…
監督 所俊克
キャラクターデザイン 桜井このみ
アニメーション制作 ピクチャーマジック陸演隊
製作 メモオフ3.5製作委員会
発売日 2004年9月23日
2004年10月20日
話数 全2話
テンプレート - ノート 

Memories Off 〜それから〜』(メモリーズオフ 〜それから〜)とは2004年6月24日KIDよりPlayStation 2で発売された恋愛アドベンチャーゲームCEROレーティング15歳以上対象)である。また同年10月14日にはWindows版が、2008年8月14日には5pb.GamesよりPSP版が発売された。2006年3月23日にはこの作品の後日談に当たる『Memories Off 〜それから again〜』が発売されている。

同社が発売している「Memories Offシリーズ」の4作目。副題は『かけがえのない想いを乗り越えて』。

2008年8月14日にPlayStation Portableで移植版が発売されている。一蹴といのりの再会と馴れ初めを描いたPrologue Storyも収録されている。

概要[編集]

物語は前作から1年半後の冬[1]。2作目と同じ「浜咲学園」が舞台の中心であり、主人公は高校生へと戻る。高校3年生である主人公の、卒業前後の生活が描かれる。

多くの新要素を投入した前作『想い出にかわる君 〜Memories Off〜』の反省を受けて、今作では2ndの王道的なストーリーを踏まえつつ製作されている[2]。開始直後に別れを告げられる急展開も、導入部が長いという前作の難点を意識したものである。また、部活動や卒業式が描かれるのは、これまでのシリーズでは学園生活をあまり取り上げてこなかったためである。こうした反省に基づく変更の一方で、カフェが舞台のひとつである点は『想君』を継承しているが、これは学園とステージを切り替えて話にメリハリをつけるための措置。実際のところ、本作の構想は『想君』製作中からすでにあり、両作の世界観のつながりはシリーズ内でも特に強い[3]

本作のキャラクター造形については、これまであえて避けてきた「萌え」を意識しており、縁の「妹」や葉夜の「メガネ」のように、それぞれにわかりやすい特徴づけがなされている[4]

シナリオ[編集]

卒業も間近に控えた雨の日のバレンタインデーに彼女のいのりからデートに誘われた一蹴は、彼女を想い出の教会に連れて行く。

そこで渡されたのは、突然の別れの言葉だった。

登場キャラクター[編集]

Memories Offシリーズの登場人物の項も参照。

鷺沢 一蹴(さぎさわ いっしゅう)
小野大輔(OVA・CDのみ)
本作の主人公。
陵 いのり(みささぎ いのり)
声:小林沙苗
一蹴の元彼女。なぞなぞ好きでピアノが得意。8月21日生まれ。
鷺沢 縁(さぎさわ ゆかり)
声:石原絵理子
一蹴の義妹。動物好きで寂しがりや。成績優秀である。3月2日生まれ。
藤原 雅(ふじわら みやび)
声:かかずゆみ
一蹴のクラスメート。薙刀部に所属しており部内で最も強い。クールでシニカルな性格。甘党である。モデルは同シリーズの寿々奈鷹乃。4月6日生まれ。
花祭 果凛(はなまつり かりん)
声:榎本温子
愛称「りかりん」。一蹴のバイトしてるカフェの常連客。お嬢様だが気さくな性格。7月13日生まれ。
野乃原 葉夜(ののはら はや)
声:こやまきみこ
愛称「のん(ちゃん)」。一蹴のバイト仲間。空想癖があり、不思議な雰囲気を持っている。5月4日生まれ。
独自の法則に基づいた話し方をするため、彼女の意図するところを把握するのは困難だが、クリア後のおまけモードで果凛が内容をすべて解説してくれる。
さよりん
声:小林由美子
縁のクラスメートで親友。薙刀部に所属しており雅の部活の後輩。女の中の女を目指している。一蹴には決して名字を教えようとしない。1月1日生まれ。実は攻略できる。
木瀬 歩(きせ あゆむ)
声:白石涼子
薙刀部に所属しており、実力は部内ナンバー2。関西人である。雅をライバル視しており、彼女につらく当たる。発売当初は攻略可能というデマが流れたほどの人気を誇る。4月3日生まれ。
白河 ほたる(しらかわ ほたる)
声 : 水樹奈々
Memories Off 2nd』のヒロイン。ウィーンに留学し、一時帰国中。健と超長距離恋愛中。9月25日生まれ。
白河 静流(しらかわ しずる)
声 : 菊池志穂
ほたるの姉。一蹴がアルバイトをしている「ならずや」店長代理。プロレス技も健在。6月30日生まれ。
黒須 カナタ(くろす カナタ)
声 : 村田あゆみ
『想い出にかわる君』のヒロイン。果凛・葉夜・ほたるの同級生。現在はモデルとして活動中。10月28日生まれ。
稲穂 信(いなほ しん)
声:間島淳司
自称「自由人」。一時期ネパールに旅行中だったが、現在は一蹴と同じく日暮荘に住んでいる。1月4日生まれ。
飛田 扉(ひだ とびら)
声:志倉千代丸
一蹴を苦しませる目的でいのりを脅し、別れを強要させた今回の黒幕。同じ孤児院で育った一蹴を妬んでいた。

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

オープニングテーマ「それでも君を想い出すから」
作詞・作曲:志倉千代丸、編曲:磯江俊道、歌:水樹奈々
插入歌「Shining Star」
作詞・作曲:志倉千代丸、編曲:磯江俊道、歌:村田あゆみ
Memories Off 3.5 『想い出の彼方へ』と『祈りの届く刻』のエンディングテーマ
エンディングテーマ1「LOVE★微熱!?」
作詞、作曲:志倉千代丸、編曲:上野浩司、歌:tiaraway
エンディングテーマ2「ヒトシズクアイ」
作詞、作曲:志倉千代丸、編曲:上野浩司、歌:村田あゆみ
エンディングテーマ3「雨に願いを…」
作詞・作曲:高井ウララ、編曲:FUSE//FUNK、歌:小林沙苗
PSP版オープニングテーマ「君の描片 〜キミノカケラ〜 」
作詞:彩音、作曲・編曲:Tatsh、歌:彩音

OVA[編集]

ソニー・ミュージックエンタテインメントより発売。

  • メモリーズオフ3.5 祈りの届く刻… Vol.1(2004年9月23日発売)
  • メモリーズオフ3.5 祈りの届く刻… Vol.2(2004年10月20日発売)

スタッフ[編集]

  • 監督 - 所俊克
  • アニメーションキャラクターデザイン - 桜井このみ
  • 脚本 - 瀧本正至、松川しゅうさく
  • 絵コンテ・演出 - 下田久人(第1巻)、所俊克(第2巻)
  • 作画監督 - 森川均(第1巻)、桜井このみ(第2巻)
  • 総作画監督 - 桜井このみ(第1巻)
  • 美術監督 - 本田修羽
  • 色彩設定 - のぼりはるこ
  • 撮影監督 - 所俊克
  • 編集 - 岡田輝満
  • 音楽 - 酒井良
  • 音響監督 - 千葉繁
  • プロデューサー - 佐久間敏郎、斎木隆
  • 制作プロデューサー - 岡尾貴洋
  • アニメーション制作 - ピクチャーマジック陸演隊
  • 製作・著作 - メモオフ3.5製作委員会

主題歌[編集]

オープニングテーマ「Dry words Dry maker」
作詞、作曲 - 志倉千代丸 / 編曲 - 磯江俊道 / 歌 - 浅野真澄
エンディングテーマ「Shining star」
作詞、作曲 - 志倉千代丸 / 編曲 - 磯江俊道 / 歌 - 村田あゆみ

関連商品[編集]

CD[編集]

サイトロン・デジタルコンテンツより発売。

  • Memories Off〜それから〜 サウンドコレクション
  • Memories Off〜それから〜 キャラクターファイル
    1. 陵いのり
    2. 藤原雅
    3. 野乃原葉夜
    4. 花祭果凛
    5. 鷺沢縁
    6. さよりん&木瀬歩
  • Memories Off〜それから〜 ボーカルコレクション
  • Memories Off〜それから〜ドラマCD

小説[編集]

資料集[編集]

  • 『Memories Off -それから- ビジュアルファンブック』エンターブレイン、2004年8月。ISBN 4-7577-1946-9
  • 『メモリーズオフ〜それから〜設定解説ファンブック』ジャイブ、2004年7月。ISBN 978-4-902314-70-0

脚注[編集]

  1. ^ 詳細はMemories Offシリーズの年表を参照。
  2. ^ PS2初回限定版同梱の設定資料集、p.29
  3. ^ 電撃G's magazine』2004年4月号、メディアワークス、pp.30 - 31
  4. ^ 『メモリーズオフ〜それから〜設定解説ファンブック』p.102

外部リンク[編集]