ピクチャーマジック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ドワンゴ > MAGES. > ピクチャーマジック
株式会社ピクチャーマジック
Picture Magic,Inc.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
177-0044
東京都練馬区上石神井一丁目16番14号
設立 1995年
業種 情報・通信業
事業内容 アニメーション等の映像作品の企画・制作およびプロデュース
代表者 中西孝(代表取締役)
資本金 30,000,000円
従業員数 10名
主要株主 株式会社MAGES. 100%
関係する人物 志倉千代丸(取締役。親会社たるMAGES.代表取締役社長)
特記事項:解散時の情報。親会社のMAGES.は、当時株式会社文化放送株式会社ドワンゴの合弁会社
テンプレートを表示

株式会社ピクチャーマジックは、かつて存在したアニメーション等の映像作品の企画・制作およびプロデュースを主な事業内容とする日本企業

概要・沿革[編集]

1995年に設立した会社で1998年より営業業務を開始した。開始当初はゲーム音楽関連のCDの制作や声優関連の音楽制作を主としていたが、2001年ビッグコミックの公式ホームページの有料フラッシュアニメの制作を契機にアニメ制作に進出[1]。進出当初はゲームのムービーパート制作を主としていたが2003年A-Lineと共同で制作したOVAである『トゥルー・ラブストーリー』より元請制作を開始。翌年に初のテレビシリーズ作品となる『W〜ウィッシュ〜』をトライネットエンタテインメント(以下、トライネット)と共同で制作。

以降はトライネットとの共同制作名義でのテレビシリーズの制作を手がけたのち、2006年に制作したテレビアニメである『Soul Link』より自社単独名義での元請制作を開始した。この頃本社を渋谷区東3丁目から移転している。同年7月には文化放送ドワンゴと共に『AG-ONE』の設立に参加し資本参加。2007年夏頃より代表の中西がAG-ONEの社長を兼任。2008年に資本関係が逆転し、AG-ONEの完全子会社となる。

多くの作品の場合、「ピクチャーマジック」・「Picture Magic」などの名義でクレジットされていた。

親会社となったAG-ONEの旧本社事務所(東京都港区浜松町1-27-8 森ビル5F)内に浜松町オフィスを併設していたが、2010年6月にAG-ONEの本社が移転する際に一緒に移転はせず、閉鎖した。

株主総会の決議により2012年12月11日に解散した。

主な作品[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

Webアニメ[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「コンテンツ産業の方向性に関する調査研究」 中小企業基盤整備機構、2007年、166頁。

外部リンク[編集]