磯江俊道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
磯江 俊道
生誕 (1969-05-27) 1969年5月27日(48歳)
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
ゲームミュージック
アニメソング
職業 作曲家
編曲家
キーボーディスト
マニピュレーター
音楽プロデューサー
担当楽器 キーボード
事務所 ZIZZ STUDIO/5zizz

磯江 俊道(いそえ としみち、1969年5月27日 - )は、日本作曲家編曲家キーボーディスト。有限会社ZIZZ STUDIO代表。

活動[ソースを編集]

主にPCゲーム主題歌BGMを手掛けている。アーティストのサポートにおいては楽曲提供、プロデュースを行い、コンサートレコーディングの際にはキーボードの演奏を行う。また、近年では志倉千代丸の楽曲の編曲を担当することが多い。

代表作にPCゲーム『吸血殲鬼ヴェドゴニア』『斬魔大聖デモンベイン』の主題歌などが挙げられる。

2011年、ロックバンドECHOESに加入。

2015年8月5日、自身が作曲・編曲を手掛けた楽曲を集めたベストアルバム『ZIZZ BEST-その1- 磯江俊道編』が発売された。

主な楽曲提供[ソースを編集]

5pb.とのコラボレーション[ソースを編集]

2006年9月28日に発売した『乙女の事情』(Nine's fox)で、志倉千代丸率いる5pb.と磯江俊道率いるZIZZ STUDIOが初のコラボを実現し、5zizzを結成。また、2006年2月22日に発売した『ひぐらしのなく頃に祭』や2007年6月28日に発売した『Que〜エンシェントリーフの妖精〜』でもコラボが実現している。

外部リンク[ソースを編集]