日暮茶坊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日暮 茶坊(ひぐらし ちゃぼう、1975年7月29日 - )は、日本作家シナリオライター千葉県出身。二松學舍大学卒業。株式会社エレファンテ代表取締役。日本ゲームシナリオライター協会(JAGSA)理事。

自らシナリオに参加したMemories Offシリーズを中心に、KIDから発売されたギャルゲーノベライズを多く手がけ、それらは主にファミ通文庫から出版されている。

2004年(平成16年)、初のオリジナル作品『ラブこみっ!めざせ!冬コミ一年生!!』を上梓した。

また『GIRLSブラボー』や『ああっ女神さまっ』、『蒼き鋼のアルペジオ』などアニメの脚本も手がける。

なお、人妻熟女漫画家の茶坊とは全くの別人である。

小説・コミック[編集]

アニメ脚本[編集]

ドラマCD[編集]

ゲーム(シナリオ執筆、もしくは一部シナリオ執筆)[編集]

ゲームアプリ(シナリオ執筆、もしくは一部シナリオ執筆)[編集]

※ゲーム配信開始年度で記載

アダルトゲーム(一部シナリオ執筆)[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 超可動ガール1/6 :作品情報”. アニメハック. 2020年5月24日閲覧。

外部リンク[編集]