てんぷる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
てんぷる
ジャンル ラブコメ
漫画
作者 吉岡公威
出版社 講談社
掲載サイト コミックDAYS
レーベル アフタヌーンKC
発表期間 2018年9月2日 -
巻数 既刊8巻(2023年1月現在)
アニメ
原作 吉岡公威
監督 古賀一臣
シリーズ構成 香椎葉平
キャラクターデザイン 勝又聖人
アニメーション制作 月虹
製作 てんぷる製作委員会
放送局
放送期間 2023年 -
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

てんぷる』は、吉岡公威による日本漫画。「コミックDAYS」(講談社)にて2018年9月から配信されている[1]。2021年11月時点で累計発行部数は100万部を突破している[2]

2023年にはテレビアニメ化が決定している[3]

あらすじ[編集]

赤神家は代々女好きの家系として知られており、周囲から敬遠されてきた。そんな家系に生まれた主人公・赤神明光も風評被害を受けており、汚名返上のために女性を遠ざけるようにしていた。そんな中、明光は偶然蒼葉結月と出会って一目ぼれし、それ以来煩悩にとらわれてしまう。このままではいけないと感じた明光は煩悩を消すために三日月寺に出家することになるが、その三日月寺は自身が一目ぼれした結月をはじめとした複数の女子たちが住む尼寺だった。

登場人物[編集]

「声」はアニメ版のキャスト。

赤神明光(あかがみ あけみつ)
声:赤坂柾之[3]
本作の主人公[1]
蒼葉結月(あおば ゆづき)
声:愛美[3]
蒼葉家の長女。
蒼葉月夜(あおば つくよ)
声:芹澤優[3]
蒼葉家の次女。
蒼葉 海月(あおば くらげ)
声:山下七海[3]
蒼葉家の三女。
ミア・クリストフ
声:朝日奈丸佳[3]
三日月寺にホームステイしている女子。
カグラ・ボールドウィン
声:上坂すみれ[3]
ミアの付き添いとして三日月寺にホームステイしている女子。

評価[編集]

第1巻の売上が想定以上だったことにより発売直後に緊急大増刷が決定し、これに関して吉岡は自身のTwitterで「経験上最速で最大の増刷」だったと述べている[4]。2021年11月には累計発行部数が100万部を突破している[2]

ウェブサイト「ほんのひきだし」は数多くの可愛い女性キャラクターが登場する点と、テンポが非常にいい点を本作の魅力として挙げている[4]

企画・コラボレーション[編集]

第5巻では吉岡にとって自身初となる特装版の刊行も行われ、付属される小冊子「煩悩の書」には8人の漫画家(あっと・榎本あかまる・カワハラ恋桜井画門筒井大志・万丈梓・ミウラタダヒロみやこかしわ)が「煩悩×美少女(美女)」というテーマで書き下ろしイラストを寄稿している[5]

内藤マーシーによる漫画『甘神さんちの縁結び』と本作のコラボレーションとして、オリジナルの御朱印帳が当たるプレゼント企画が『週刊少年マガジン』2021年33号にて実施された。互いに神社を題材としたラブコメ作品であることから今回のコラボレーションが実施されることとなった[6]

書誌情報[編集]

  • 吉岡公威 『てんぷる』 講談社〈アフタヌーンKC〉、既刊8巻(2023年1月23日現在)
    1. 2019年7月5日発売[講 1]ISBN 978-4-06-516239-2
    2. 2019年11月22日発売[講 2]ISBN 978-4-06-517559-0
    3. 2020年5月22日発売[講 3]ISBN 978-4-06-519481-2
    4. 2020年11月20日発売[講 4]ISBN 978-4-06-521420-6
    5. 2021年5月21日発売[講 5]ISBN 978-4-06-523120-3
    6. 2021年11月17日発売[講 7]ISBN 978-4-06-525914-6
    7. 2022年8月5日発売[講 8]ISBN 978-4-06-528769-9
    8. 2023年1月23日発売[講 9]ISBN 978-4-06-530170-8

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

講談社コミックプラス[編集]

以下の出典は講談社コミックプラス(講談社)内のページ。書誌情報の発売日の出典としている。

  1. ^ てんぷる 1”. 講談社. 2022年5月18日閲覧。
  2. ^ てんぷる 2”. 講談社. 2022年5月18日閲覧。
  3. ^ てんぷる 3”. 講談社. 2022年5月18日閲覧。
  4. ^ てんぷる 4”. 講談社. 2022年5月18日閲覧。
  5. ^ てんぷる 5”. 講談社. 2022年5月18日閲覧。
  6. ^ てんぷる 5 特装版”. 講談社. 2022年5月18日閲覧。
  7. ^ てんぷる 6”. 講談社. 2022年5月18日閲覧。
  8. ^ てんぷる 7”. 講談社. 2022年8月5日閲覧。
  9. ^ てんぷる 8”. 講談社. 2023年1月23日閲覧。

外部リンク[編集]