トゥルー・ラブストーリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

トゥルー・ラブストーリー』は、アスキーおよびエンターブレインより発売された、PlayStationおよびPlayStation 2恋愛シミュレーションアドベンチャーゲームシリーズ。

2012年現在、ラインナップは以下の通り

  • トゥルー・ラブストーリー
  • トゥルー・ラブストーリー〜Remember My Heart〜
  • トゥルーラブストーリー2
  • トゥルーラブストーリー・ファンディスク
  • トゥルーラブストーリー3
  • True Love Story Summer Days, and yet...

作品解説[編集]

プレイヤーは高校2年生(『3』のみ中学3年生)の男子生徒となり、ゲーム終了までの間に女生徒と仲良くなり、デートに誘い、最終的には愛の告白をすることを目的とする恋愛ゲームである。

平日は校内を移動して人に会い、イベントを発生させつつ友好度憧れ度を上昇させていく。友好度が上がれば、下校時に一緒に帰れるようになり、更なるパラメータの上昇が望め、最終的にデートに誘うことが可能になる。

このシリーズ最大の特徴は、下校会話と呼ばれる一種の会話シミュレーションパートであり、ここで好感度を上げ、寄り道デートや休日デートに誘わなければならない。

基本的には、各作品ごとに舞台や登場人物が異なっており、作品ごとに世界観の共有や人物の関係性などはない。

トゥルー・ラブストーリー[編集]

トゥルー・ラブストーリー』はPlayStation用の恋愛ゲーム。略称TLS。発売元:アスキー、開発元:ビッツラボラトリー。初版1996年12月13日発売、税別5800円。Best版1998年11月19日発売、税別2800円。

ギャルゲーバブル最盛期に発売された、恋愛を題材としたゲーム。プレイヤーは青空高校2年生の男子生徒となり、転校までの1ヶ月間に彼女を作ることをゲームの目的とする。テーマは「せつなさ」。

ゲーム開始時に、プレイする季節春夏秋冬)と主人公の能力傾向が選択できる。季節によってシナリオの内容や登場するキャラクターが変化し、能力傾向は登場する女性の好みと一致するかどうかで、ゲーム展開に影響する。

全季節共通の5人+各季節限定の1名(つまり、1回のプレイあたり計6名)が攻略対象キャラクターとなる。

登場人物[編集]

全季節共通キャラクター[編集]

桂木 綾音(かつらぎ あやね)
菊池志穂
6月10日生まれのAB型。2年A組。才色兼備のメインヒロインで音楽部所属だが、中学時代はテニス部に所属していた。
広瀬 のぞみ(ひろせ のぞみ)
声:藤野かほる
5月12日生まれのO型。2年C組。主人公の幼馴染でクラスメート。美術部所属。さっぱりした性格で、家事が得意。
後藤 育美(ごとう いくみ)
声:豊嶋真千子
10月10日生まれのO型。2年B組。陸上部のエース。ジャージを愛用しており、一人称は「ボク」。
本多 智子(ほんだ ともこ)
声:久川綾
2月24日生まれのA型。2年D組。背が高い眼鏡っ娘文学少女。恋に恋するタイプ。
南 弥生(みなみ やよい)
声:丹下桜
3月20日生まれのB型。1年A組。テニス部所属。主人公の妹のクラスメートで親友。おかっぱ頭の小柄な少女。

季節限定キャラクター[編集]

春日 千晴(かすが ちはる)
声:横山智佐
1月5日生まれのA型。2年A組。風紀委員をしている小柄な眼鏡っ娘。お金に細かい。春限定
天野 みどり(あまの みどり)
声:池澤春菜
11月2日生まれのB型。2年D組。帰宅部の元気少女。通称「えびてーる」と呼ばれる一本おさげが特徴。夏限定
草薙 忍(くさなぎ しのぶ)
声:緒方恵美
7月25日生まれのA型。3年C組。大柄で男勝りな合気道部員であり、神社巫女秋限定。犬が苦手。
水谷 由梨香(みずたに ゆりか)
声:吉田愛理
12月18日生まれのB型。温水プールを借りに来る、他校(白百合女学園)の水泳部員で2年生。冬限定

サブキャラクター[編集]

みさき
声:西村ちなみ
3月12日生まれのAB型。1年A組。テニス部所属。主人公の妹で、女の子の情報をくれる。主人公の親友で部の先輩である柳沢修一に憧れている。
三上 冴子(みかみ さえこ)
声:井上喜久子
4月16日生まれのAB型。主人公の担任で英語担当。既婚者で一児の母。

主題歌[編集]

オープニングテーマ「トゥルー・ラブストーリー〜恋のように僕たちは〜」
作詞:白峰美津子 / 作曲:住吉中 / 編曲:京田誠一 / 歌:仲間由紀恵
本作のCMに、当時まだ女優としてブレイクする前だった仲間由紀恵が制服を着て出演。

トゥルー・ラブストーリー〜Remember My Heart〜[編集]

トゥルー・ラブストーリー〜Remember My Heart〜』は、1997年12月11日に発売されたPlayStation用恋愛ゲーム。『トゥルー・ラブストーリー』にイベントを追加し、一部台詞の収録をやり直し、主題歌を変更した廉価改定版。略称TLSR、Windows版も発売された。

ゲームの主な内容は『トゥルー・ラブストーリー』とほぼ同様。各キャラクター毎に季節あたり2種類であったデートイベントを3種類に増加。男子生徒にも声優による音声が付加され、主人公の妹「みさき」と一緒に下校できるなど、通常イベントも追加されている。主題歌の変更に伴い、オープニングムービーも変更されている。

声優追加の登場キャラクター[編集]

大須賀 亨(おおすが とおる)
声:石川英郎
サッカー部所属の2年生で、主人公の悪友。趣味はナンパだが、成功したためしがない。みさきからは「大スカ」と呼ばれ、天野みどりからは、いやらしい視線で見るので嫌いと断言されている。
柳沢 修一(やなぎさわ しゅういち)
声:石田彰
2年生で成績優秀な優等生。みさきの憧れの人だが、彼自身は広瀬のぞみに好意を寄せている。

追加キャラクター[編集]

藤川 さつき(ふじかわ さつき)
校内某所にまれに出没する、隠れキャラクター

主題歌 (Remember My Heart)[編集]

オープニングテーマ「きみとぼくのうた」(ゲームバージョン)
作詞:康珍化 / 作曲:辻剛 / 編曲:京田誠一 / 歌:菊池志穂
この曲にはオリジナルバージョンとゲームバージョンの2種類があり(どちらも同じシングルCDに収録)、ゲームバージョンはオリジナルバージョンとはアレンジや一部の歌詞が違う。
エンディングテーマ「ひとりぼっちということ」
作詞:康珍化 / 作曲:階一喜 / 編曲:京田誠一 / 歌:菊池志穂

トゥルーラブストーリー2[編集]

トゥルーラブストーリー2』は、1999年1月21日に発売された、PlayStation用CD-ROM3枚組の恋愛ゲーム。発売元:アスキー、開発元:ビッツラボラトリー。略称TLS2

3枚のディスクはそれぞれ1学期・2学期・3学期に対応し、プレイ中にディスク交換の必要なくエンディングまでプレイ可能。学期ごとに登場人物と発生するイベント、オープニングムービーなどが異なるバージョン違いとなっている。

前作のコンセプトを引き継ぎ、内容の充実を図った続編。プレイヤーは青葉台高校2年生の男子生徒となり、転校までの約1ヶ月間に彼女を作ることを目的とする。テーマは「いとしさ」。

プレイ開始時に学期と主人公の能力傾向、キーワード3つを選ぶ。能力傾向は攻略対象キャラクターの好みと連動し、出現イベントや友好度・憧れ度の上昇曲線を変化させる。キーワードは得意な話題として下校会話時に使用でき、これも相手の好みによって反応が変化する。

本作よりタイトルから中黒(・)がなくなっている。

登場人物 (2)[編集]

全学期共通キャラクター[編集]

森下 茜(もりした あかね)
声:永野愛
本作のメインヒロイン。バスケ部所属の2年生。明るく、誰とでも仲良くなれる性格。星が好き。歌うことも好き。血液型はA。10月16日生まれの天秤座。電車通学をしている。好みのタイプは、優しい人。
七瀬 かすみ(ななせ かすみ)
声:川上とも子
吹奏楽部所属でフルート担当の2年生。主人公と同じ団地に住む幼馴染。ぬいぐるみ集めが趣味で、控えめな性格。人参が嫌い。主人公に密かに想いを寄せている。血液型はO。5月16日生まれの牡牛座。バス通学をしている。好みのタイプは、引っ張ってくれる人。
波多野 葵(はたの あおい)
声:夏樹リオ
演劇部所属の2年生。かすみとは中学からの親友。寿司屋の娘で、男っぽいさっぱりした性格。意外と器用で、日曜大工や裁縫が得意。血液型はAB。8月10日生まれの獅子座。徒歩通学で、寿司屋らしくまぐろと名づけた犬とよく散歩をしている。好みのタイプは、優しい人。
深山 早苗(みやま さなえ)
声:飯塚雅弓
写真部所属の1年生。君子の親友で、いつも転んでばかりいるドジな眼鏡っ娘。前向きで明るい性格で、何にでも感心したりする。変わったものを集めるのが趣味。血液型はB。11月3日生まれの蠍座。自転車で通学している。好みのタイプは、器用で頭のいい人。

学期限定キャラクター[編集]

沢田 璃未(さわだ りみ)
声:長沢美樹
主人公のクラスへの転入生で前の学校の制服を着ている。訳があり無口で、友達を作ろうとしない。絵と散歩が好き。血液型はAB。8月30日生まれの乙女座。徒歩通学をしている。好みのタイプは、温かい人。1学期限定
丘野 陽子(おかの ようこ)
声:今井由香
水泳部所属の2年生で100mバタフライ自由形の選手。実家は山奥の農家。現在は兄とふたり暮らし。小柄だがパワフルで、突拍子もないことをする。趣味は寝ること。血液型はO。5月28日生まれの双子座。自転車通学をしている。好みのタイプは、一緒にベタベタしてくれる人。制服や私服の下に常にスクール水着を着込んでおり、周りの視線を気にせずにスカートの中を見せつけたり、服を脱いで水着になろうとする大胆な性格。1学期限定
香坂 麻衣子(こうさか まいこ)
声:皆口裕子
家庭部所属の3年生。編み物と料理が得意。君子の部活の先輩で、のんびりした天然ボケタイプではあるが、成績優秀。血液型はO。11月18日生まれの蠍座。電車通学をしている。好きなタイプは、頭の回転が速い人。2学期限定
中里 佳織(なかさと かおり)
声:浅田葉子
主人公のクラスメートで、影の薄い小柄な文化祭実行委員。部活はしていない。読書が好きで、密かに小説を書いている。几帳面で頑固な性格。背が低いことをちょっと気にしている。血液型はAB。3月3日生まれの魚座。バス通学をしている。好みのタイプは、理知的で頼りになる人。2学期限定
瑞木 あゆみ(みずき あゆみ)
声:宮川香月
1年生の陸上部マネージャー。引っ込み思案な性格で、部の先輩である木地本に想いを寄せる。心配性な性格の持ち主。バイオリンが得意。ぬいぐるみを集めていたりする。血液型はA。1月29日生まれの水瓶座。バス通学をしている。好きなタイプは、かっこよくて優しいスポーツマン。3学期限定
風間 こだち(かざま こだち)
声:岩男潤子
女子剣道部の主将で2年生。クリーニング屋の娘で本人曰く、「所帯じみてるっていうのかな」。自分に厳しく、他人に優しい。趣味は料理に陶芸。雑巾作りと掃除が好きなきれい好き。血液型はO。12月31日生まれの山羊座。徒歩通学をしている。好みのタイプは、真面目な人。3学期限定

隠れキャラクター[編集]

藤川 さつき(ふじかわ さつき)
声:石橋千恵
ある条件下で登場する隠れキャラクター

サブキャラクター (2)[編集]

君子(きみこ)
声:田村ゆかり
主人公の妹。明るくて素直なしっかり者であるが、雷が苦手。家庭部所属の1年生で、主人公に女の子の情報を教える。テレビを見ることと、トランプなどのゲームが好き。趣味は、料理や小物作り。血液型はO。9月24日生まれの天秤座。バス通学をしている。
安藤 桃子(あんどう ももこ)
声:南央美
テニス部所属の2年生。波多野葵をライバルとし、事あるごとに対立する。当初は攻略キャラクターの予定だったがボツになり、サブキャラクターとなった。
木地本 岳史(きじもと たけし)
声:関智一
陸上部所属の2年生。ナンパな性格だが、友情には厚い。森下茜のクラスメート。瑞木あゆみに好意を寄せられているが、自身は風間こだちに好意を持っている。
高林 勇次(たかばやし ゆうじ)
声:遠近孝一
科学部所属の2年生。学年でも一、二を争う優等生。森下茜の幼馴染。七瀬かすみまたは波多野葵に好意を持っている。
風間 健太(かざま けんた)
声:阪口大助
風間こだちの弟。サッカー部に所属する1年生。シスコン気味で、姉のこだちと仲良くしているとにらみつけてくる。が、自身は君子に好意を持っている。
麻生 優子(あそう ゆうこ)
声:住友七絵
主人公の担任教師。英語の担当で、バスケ部と美術部の顧問。既婚。

主題歌 (2)[編集]

オープニングテーマ「今日も明日もいつもの道で」
作詞:白峰美津子 / 作曲:上野義雄 / 編曲:京田誠一 / 歌:菊池志穂
1学期、2学期、3学期でオープニングの映像は違うが、曲自体は全部同じ。
エンディングテーマ「スカートのポケット」
作詞:康珍化 / 作曲:山川恵津子 / 編曲:京田誠一 / 歌:菊池志穂
この曲は、1990年11月21日に発売された円谷優子のアルバム「19,20」に収録されている同名の曲がオリジナルであり、本曲ではオリジナル版の一部の歌詞を学校生活らしいものに変更している。

トゥルーラブストーリー・ファンディスク[編集]

トゥルーラブストーリー・ファンディスク』は、1999年11月25日に発売された、PlayStationおよびPocketStation用のミニゲーム+画像集。発売元:アスキー、開発元:ビッツラボラトリー。略称TLSF。シリーズ最後のPlayStation版でもある。

『TLS』・『TLSR』・『TLS2』のイベント画像が閲覧できる他、販促やキャラクターグッズに使用された画像の閲覧、各作品の妹キャラクターとの会話およびデート、PocketStation用ミニゲームのダウンロードなどが可能になっている。

トゥルーラブストーリー3[編集]

トゥルーラブストーリー3』は、2001年4月5日に発売された、PlayStation 2用の恋愛ゲーム。発売元:エンターブレイン、開発元:ゲームクラブ。エンターブレインコレクション版は2003年9月4日発売。略称TLS3

本作は前作までとは異なり、舞台を高校から中学校に移し、プレイヤーは美空中学校3年生の男子生徒となり、中学卒業までの1年間をプレイ期間とする。ゲームの目標自体は変わらず彼女を作ること。プレイ期間の延長に伴い新たに「やる気度」というパラメータが導入され、これが低下するとイベントの発生率が低下する。また、学校内の移動先選択回数が1日1回と減っているなど前作までと変化した点も多い。今作の下校会話は、姉のかなめや友達などが途中参加し3人で行われることもある。

この『3』は「こういう恋愛ゲームでの中学生というのはまだ幼い」「ビッツラボラトリーからゲームクラブへの、開発元の再編問題などによる開発の遅れ」などといったことがあり、セールス的には振るわなかった[要出典]

登場人物 (3)[編集]

蒼月 たかね(あおつき たかね)
声:たかはし智秋
本作のメインヒロイン。3年1組。放送部員で、主人公のクラスメート。姉のかなめとは親友同士。文武両道の心優しい美少女。実家は花屋。誕生日は6月30日、9月18日、11月28日、1月20日のいずれかランダム[1]。血液型はO型。
佐伯 梢(さえき こずえ)
声:吉川由弥
美術部所属。3年5組。小柄だが性格的にはお姉さんタイプ。家事全般も得意。普段は心優しいが、怒ると怖い。遊季、翼子とは親友。誕生日は6月30日、9月18日、11月28日、1月20日のいずれかランダム。血液型はAB型。
紺野 遊季(こんの ゆうき)
声:野上ゆかな
ソフトボール部所属。3年5組。元気でノリが良く、行動的。わがままな小悪魔少女。梢とは幼稚園からの親友であり時々からかって遊んでいる。勉強もスポーツも得意。無類のプリン好き。誕生日は6月30日、9月18日、11月28日、1月20日のいずれかランダム。血液型はAB型。
工藤 翼子(くどう つばさこ)
声:豊口めぐみ
水泳部所属。3年3組。体力自慢で大食い、かつ大ボケ。女の子らしくすることは苦手。非常に大らかで憎めない。誕生日は6月30日、9月18日、11月28日、1月20日のいずれかランダム。血液型はB型。
柳瀬 里佳(やなせ りか)
声:村井かずさ
主人公の幼馴染。3年4組。真面目で几帳面な性格。3年ほど前から仲が険悪になり、ろくに口もきかない。バレー部所属。血液型はB型。
本条 笑(ほんじょう えみ)
声:山本麻里安
主人公のクラスの転校生。いつも笑顔で、周囲にすぐうちとけていくように見えるが、その笑顔の裏には秘密がある。血液型はA型。
真弓 千鶴(まゆみ ちづる)
声:小松里賀
本作の隠れキャラクター。主人公の行動に応じて手紙を寄越す。
かなめ
声:大谷育江
主人公の双子の姉。3年5組。バレー部所属。主人公に女の子の情報をくれる。明るく社交的で友人も多い。11月2日生まれ[2]の蠍座。血液型は不明。
久保田 実(くぼた みのる)
声:岸尾大輔
主人公の親友で小学校以来の付き合い。3年1組。卓球部に所属している。軽い性格だが憎めない男。校内の女子の情報に精通している。幼なじみの結由子を避けている。
三宮 太一(さんのみや たいち)
声:遠藤真
主人公の親友。3年5組。野球部員であり、同じ部活になった主人公と仲良くなった(主人公は足の負傷の為退部している)。体力にだけは自信あり。大食漢でもあり諸々のイベントの度に食べてばかりいる。佐久間先生にあこがれている。熱血漢。血液型はAB型。
二階堂 時子(にかいどう ときこ)
声:芳野美樹
成績優秀な眼鏡っ娘生徒会長。3年2組。主人公に成績トップを奪われると激怒する(ただし最初だけ)。普段は他の子に勉強を教えていたりするなど面倒見がよい。血液型はA型。
和泉 結由子(いずみ ゆゆこ)
声:那須めぐみ
公立中学に通う小学校時代の友人。実に好意を持っているが邪険にされている。非常に内気で大人しい性格。
小野寺 まどか(おのでら まどか)
声:千葉千恵巳
バレー部の1年生。部の先輩であるかなめを異常なまでに慕っている。元気で人懐っこいが好き嫌いが激しい。血液型はO型。
辻村 隼人(つじむら はやと)
声:伊藤健太郎
女子生徒に人気が高い男性教員。奇数回目のプレイに登場。
佐久間 さくら(さくま さくら)
声:田中潤
主人公の担任。いつも辻村先生を探している。偶数回目のプレイに登場。
ファンクラブ会長
声:森訓久
蒼月たかねファンクラブ(本人非公認)の会長。主人公に何かと言いがかりをつけてくる。
住田 時雨(すみだ しぐれ)
特定の条件下で出現する隠れキャラクター。
蒼月 圭吾(あおつき けいご)
声:岸尾大輔
たかねの兄で大学3年生。かなめの憧れの人。
白石 美鈴(しらいし みすず)
声:田中潤
圭吾の彼女で同じく大学3年生。時子の家庭教師でもある。
美坂 綾菜(みさか あやな)
声:永野愛
主人公が以前に憧れていた1つ上の先輩で、現在は高校1年生。2周目以降に登場する。

主題歌 (3)[編集]

オープニングテーマ「My Home Town」
作詞:ドン・マッコウ / 作・編曲:岩垂徳行 / 歌:たかはし智秋
エンディングテーマ「School Book」
作詞:ドン・マッコウ / 作・編曲:岩垂徳行 / 歌:大谷育江
エンディングテーマ「美空中学校校歌」
作詞:ドン・マッコウ / 作・編曲:岩垂徳行 / 歌:たかはし智秋・吉川由弥・ゆかな・豊口めぐみ・大谷育江
劇中歌「Lonely Highway」
作詞:ドン・マッコウ / 作・編曲:岩垂徳行 / 歌:大谷育江

True Love Story Summer Days, and yet...[編集]

True Love Story Summer Days, and yet...』(トゥルーラブストーリー・サマーデイズ・アンド・イェット)は、PlayStation 2用の恋愛ゲーム。発売元:エンターブレイン、開発元:ゲームクラブ。2003年7月24日発売。廉価版となるエンターブレインコレクション(エビコレ)版は、2004年7月22日発売。略称TLSS。2015年現在、シリーズ最後の作品となる。

本作はタイトル表記をアルファベットとして、前作までとは違うイメージを打ち出している。舞台は久夏(ひさか)高校。ゲームに明確な終了期間は設定されず[3]、永遠に終わらないように見える夏の中で恋を育み、彼女を作る事が目的となる。

基本システムは『TLS2』のそれに近くなっているが、新たな特徴として「今日の目標」が提示されるようになり、これが行動選択の指針となる。また、1日の終わりに「今日をやり直す」という選択肢が選べるようになり、これまでよりプレイアビリティが増している。

本作では、メインキャラクターそれぞれに2種類のシナリオが用意されている(隠れキャラクターは1シナリオのみ)。出会いのパターンによってどちらのストーリーラインに進むかが決定され、以降、分岐・交叉する事はない。

また、下校会話で使用する話題にレベルの概念が加わり、レベルの高低で会話による感情の変化量が影響される。話題レベルを上げるためには、イベント外の通常遭遇で登場キャラクターと会話することで、話題ごとの経験値を溜めていく必要がある。

なお、前作までのキャラクターデザイナー松田浩二の引退に伴い、本作では高山箕犀がキャラクターデザインを担当している。

シリーズにおいて本作のみ、携帯電話でプレイするためのアプリケーション版が存在し、以下に挙げるオリジナルとの大きな差異がある。これは移植の際に、シナリオと台詞に大幅な改訂が為された理由による[4]

  • プレイシステムは無印に準拠し、二つのシナリオが存在しない。シナリオ内容は、オリジナルの二つを混在させたものとなっている。その為、オリジナルに存在する、ヒロインをターゲットとした目標の設定とその再挑戦が不可能となっている。
  • ゲーム自体が上記の同じシステムで二つの物語に分割され、それぞれヒロインのヘアスタイルに拠り"ロングヘア編"と"ショートヘア編"として、別々にリリースされている。

登場人物 (Summer Days, and yet...)[編集]

携帯アプリ版におけるロングヘア編登場キャラクターは"L"、ショートヘア編登場キャラクターは"S"と併記。

楠瀬 緋菜(くすのせ ひな):"L"
声:桑谷夏子
10月7日生まれ。本作のメインヒロイン。2年A組。テニス部に所属している。ツインテールにした髪型が特徴。明るく素直な性格で男子生徒の人気が非常に高く、誠太郎曰く「お宝生写真売り上げナンバーワン」との事。スポーツは得意だが何もない所でもよく転んでしまうドジな面もある。高い所が大好き。
向井 弥子(むかい やこ):"S"
声:折笠富美子
5月8日生まれ。1年B組。水泳部に所属している。主人公の幼なじみで高校入学に伴い4年ぶりに再会した。かなり生意気な性格で、何かと主人公に突っかかる。口癖は「バッカみたい!」。過去のニックネームは「やっこ」だった。スイカが大好物。
桐屋 里未(きりや さとみ):"S"
声:笹島かほる
6月30日生まれ。2年B組。いつも自転車に乗っていて、人を寄せ付けない独特な雰囲気を持つ。鍛え上げられた太腿を持ち運動神経抜群。団体行動が大の苦手なのでよく授業をさぼっている姿が見られる。
篠坂 唯子(しのさか ゆいこ):"L"
声:松来未祐
6月6日生まれ。2年C組。細身の眼鏡っ娘で、いわゆる不思議系少女。何故か真夏でも長袖を着用している。運動をするのは苦手だが見るのは好きらしい。血を見るのが好きという物騒な一面もある。魚が好物だが肉はほとんど食べない。
神谷 菜由(かみや なゆ):"S"
声:松岡由貴
2月14日生まれ。2年E組。コンピューター部部長(女子部員は彼女のみ)。小柄だがパワフルで、「わがまま姫」の異名を持つ。権力が大好きと広言し、将来の夢は社長になる事。大食いらしく、好きな言葉は「食べ放題」と「おかわり自由」。
有森 瞳美(ありもり ひとみ):"L"
声:かかずゆみ
3月12日生まれ。3年A組。主人公の姉・るりの親友でもあり、主人公も憧れている才色兼備な学園のマドンナ。趣味は音楽鑑賞でクラシックからハードロックまで何でもOKとの事。バイオリンの演奏も得意。甘い物全般が好物で本人曰く「あんみつなら何杯でも食べられる」との事。
????
声:門脇舞
12月7日生まれ。2年D組。本作の隠れキャラクター。「すごく普通」と自称する目立たない[5]少女。プレイする度に姓が"佐藤 or 鈴木 or 田中"、名が"昭子 or 宏子 or 恵子"の、"3×3の組合せ"で合計9通りにランダムに変化する[6][7]
るり
声:茂呂田かおる
9月23日生まれ。3年A組。主人公の1歳上の姉。ハンドボール部に所属。女の子の情報を教えてくれる。弟をからかうのが趣味で、人使いが非常に荒く主人公が逆らうと暴力を振るう事もしばしば。
百道 誠太郎(ももち せいたろう)
声:成瀬誠
2年D組(主人公と同じクラス)。主人公の友人。写真部所属で眼鏡をかけている。黙っていれば美形だがいつも「お宝生写真」を狙って可愛い女子生徒や女性教師を付け回しており、アニメ版では「女の敵」と言われて女生徒に追いかけられている姿が見られる。女の子以外の写真を撮影するのは嫌い。
曜子(ようこ)、宮里 千帆(みやさと ちほ)、姫野 まひる(ひめの まひる)、刀根 渚(とね なぎさ)
サブキャラクター。曜子だけはアニメ版で古内という名字がつき、キーキャラクター扱いをされた。

主題歌 (Summer Days, and yet...)[編集]

本作ゲーム中には、ボーカル曲は使用されていない。

OVA[編集]

2003から2004年に、本作を元にしたOVA全3巻がケイエスエスより発売された。

オリジナルキャラクター[編集]

森崎 勇太[8](もりさき ゆうた)
声:荒井隆之
本作の主人公。ゲームにおけるプレイヤー(るりの弟)に該当する。楠瀬緋菜に想いを寄せている。
古内 曜子(ふるうち ようこ)
声:石川静(アニメのみ)
楠瀬緋菜の親しい友人。年上の恋人がいる。なお、ゲームにおいても存在は設定されており、緋菜のイベントで台詞のみ登場する。

主題歌 (OVA)[編集]

オープニングテーマ「Sweet Connection」
歌:桑谷夏子、作詞:u=ar=oK、作曲:山口由子、編曲:磯江俊道
エンディングテーマ「さよならのまがりかど」
歌:桑谷夏子・折笠富美子・笹島かほる・松来未祐・松岡由貴・かかずゆみ、作詞:u=ar=oK、作曲:村上美香、編曲:鶴谷崇

スタッフ[編集]

  • プロデューサー:大宮三郎・中西孝・大口豊
  • 監督・絵コンテ:うえだひでひと
  • 脚本:たきもとまさし・林直孝
  • キャラクターデザイン・総作画監督:岡辰也
  • 美術監督:片平真司
  • 撮影監督:樋口哲治
  • 音響監督:飯塚康一
  • 音楽制作:サイトロン・デジタルコンテンツ
  • アニメーション制作:ピクチャーマジックA-Line
  • 製作:ケイエスエス

ラジオ[編集]

  • 『RADIOトゥルー・ラブストーリーパジャマでいっしょにネ』 - 綾音役の菊池志穂と、みどり役の池澤春菜をパーソナリティーに、文化放送で放送。
  • 『みさきの部屋においでよ』 - みさき役の西村ちなみをパーソナリティーに、StationGAIAにて配信されたネットラジオ。当時のネットラジオとしては珍しい、生での配信であった。灯里・藍華・アリスのARIA The STATION Neo VENEZIA INFORMALEのCDにて、新録音の「みさきの部屋へおいでよReloaded」を収録。
  • 『トゥルーラブストーリー3 翼子の大盛りでいこう!』 - 翼子役の豊口めぐみをパーソナリティーに、ファミ通.comにて配信されたネットラジオ。
  • 小倉優子のラジオトゥルーラブストーリーウキウキりんこだプー!』 - 小倉優子をパーソナリティーに、文化放送で放送。パーソナリティーの小倉が、本作に関する知識を持たないまま番組を始めてしまったために、多くのファンから問題視された[要出典]
  • 『夏子と未祐のRadioトゥルーラブストーリー サマーデイズないと』 - 緋菜役の桑谷夏子と、唯子役の松来未祐をパーソナリティに、文化放送で放送。

備考[編集]

『TLSS』発売後、「トゥルーラブストーリー」シリーズの制作関係者が、それぞれ別に『true tears』(ゲームクラブ・La'cryma)/『キミキス』『アマガミ』(エンターブレイン・ビッツラボラトリー)を制作しており、システムや設定等において「トゥルーラブストーリー」シリーズと共通する部分が散見される[独自研究?]

脚注[編集]

  1. ^ 蒼月たかね、佐伯梢、紺野遊季、工藤翼子の4人は毎回ランダムで決まる。
  2. ^ 本作の登場人物(主人公以外)の中では唯一の誕生日固定。
  3. ^ 但し、作中でるりから期限が提示され、それが過ぎると夏が終わってゲームオーバーとなる事もある。
  4. ^ 外部サイト Gモードスタイル 桑原Pの部屋 VOL.10 True Love Story Summer Days,and yet... 2004年3月25日 参照
  5. ^ 実は教室や廊下での会話場面で、談笑している背景人物として最初から登場している、休日デートが可能、等、過去最も優遇された隠しキャラクター。
  6. ^ なお、エンターブレインより刊行の公式ガイドブックでは"佐藤昭子"となっている(P9の"るりチェック表の見方"項のCGとP24の"クリア後のお楽しみ"項のCGより。また、P19の"女の子別話題選択の注意点"項のCGでも苗字は"佐藤"となっている)。
  7. ^ 『アマガミ』においても、彼女をモチーフとした"田中恵子"というサブキャラクターが登場している。詳細はアマガミを参照のこと。
  8. ^ 公式ガイドブックにおけるプレイヤー入力名・ゲーム開始時のデフォルト名も同様となっている。

関連項目[編集]

  • 森田屋すひろ - 「トゥルー・ラブストーリー」公認イラストレーター
  • DearMy... - エンターブレインが2004年初頭まで発行していた美少女系ゲーム雑誌だが、TLSの扱いは小さかった。

外部サイト[編集]