森訓久

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
もり のりひさ
森 訓久
プロフィール
本名 森 訓久
愛称 もりしゃん、のりくん
性別 男性
出生地 日本の旗 日本愛知県豊川市
生年月日 (1972-10-10) 1972年10月10日(47歳)
血液型 A型
職業 声優
所属 演劇集団イヌッコロ
活動
活動期間 1990年代 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

[1](もり のりひさ、1972年10月10日[2] - )は、日本男性声優。本名は森 訓久。愛知県豊川市出身。血液型はA型。以前はアークプロダクションTABプロダクション(プロフィール預かりで実際はフリー)、かつて賢プロダクションに所属していた。演劇集団イヌッコロ人狼 ザ・ライブプレイングシアターでは俳優としても活躍している。

人物[編集]

かないみかのプロデュースの下、宮下栄治増川洋一勝杏里と声優ユニット「Revolver」を結成している(2006年12月23日をもって活動休止)。 2019年7月31日付で賢プロダクションを退所し、現在はフリーランスとして活動している。 2020年1月22日天赦日の一粒万倍日にあやかってモリノリ久に改名することをtwitterで発表した。 演劇集団イヌッコロでは旗揚げ公演から出演しており、舞台演出も行っている。

大のサッカー好きでもあり、一時トレーディングカードアーケードゲームWCCF』に熱中していた。また、文化放送 超!A&G+で放送中の吉野裕行の超ラジ!で毎年年末に行われる『ウイニングイレブン』大会に3回連続で出演している。

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2006年
2007年
2008年
2009年
2011年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年

劇場アニメ[編集]

OVA[編集]

1999年
2002年
2003年
2005年
2009年
2010年

ゲーム[編集]

1995年
  • おやじハンターマージャン(ロリコンおやじ)
1997年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2007年
  • テニスの王子様 ドキドキサバイバル 〜海辺のseacret〜(柳沢慎也)
2010年
  • テニスの王子様 もっと学園祭の王子様(柳沢慎也)
2011年
2015年

CD・ドラマCD[編集]

  • Di Gi Charat X'mas Album Welcome to X'mas(喜美)
  • Di Gi Charat X'mas CD 2003 Princess X'mas(喜美)
  • にょにょらじCD
  • テニスの王子様 THE BEST OF RIVAL PLAYERS V 『青い炎』(木更津 淳&柳沢慎也)
  • テニスの王子様 オン・ザ・レイディオ MONTHLY 2005 MAY パーソナリティ:置鮎龍太郎(手塚国光)&森訓久(柳沢慎也)
  • テニスの王子様 オン・ザ・レイディオ MONTHLY 2006 FEBRUARY (柳沢慎也)
  • テニスの王子様 オン・ザ・レイディオ MONTHLY 2006 SEPTEMBER(柳沢慎也)
  • 悩殺ジャンキー(アシスタント)※2005年花とゆめ20号付録
  • 最終神話戦争イデアオペラ オリジナルドラマCD 第3章 輝ける悠遠の女神(サラマンダー、キマイラ)
  • 週刊アニメグランプリ 冨永みーなとプリプリ隊
  • イースII 〜天空の失楽園〜(ルタ)
  • カオシックルーン(我謝コウジ、機界サラリーマン)
  • きりん幼稚園へようこそ(平沢亮平)
  • 銀の勇者(刺客B)
  • 魁!!クロマティ高校 特別編(北斗武士)
  • ロックCDドラマ Yo-Jin-Bo 隠れ銀山に血煙が舞う(鮫島平佐)
  • マゼールへようこそ! 〜ボク達、地球にナンパしに来ました〜(シュウ)
  • マゼールからこんにちは! 〜僕たち宇宙人ですが、地球の平和、守っちゃいます〜(シュウ)
  • こち亀百歌選〜主題歌ベストコレクション〜
  • TVアニメーション「プリンセス・プリンセス」ドラマCD4
  • 新テニスの王子様オン・ザ・レイディオ オープニングテーマ『赤い氷』(2019年、配信シングル)

特撮[編集]

ラジオ[編集]


CM[編集]

  • 魁!!クロマティ高校〜これはひょっとしてゲームなのか!?編〜(北斗武士)

舞台[編集]

演劇集団イヌッコロ[編集]

  • 第1回公演『オタッカーズ・ハイ』(2010年4月30日~5月2日、中目黒ウッディーシアター)
  • 第2回公演『苦闘のラブリーロバー』(2010年12月09日~12月12日、ウッディーシアター中目黒)
  • 第3回公演『ギャングアワー』(2011年6月28日~7月3日、劇場MOMO)
  • 第4回公演『苦闘のラブリーロバー再』(2011年11月30日~12月4日、ウッディーシアター中目黒)
  • 第5回公演『恋するアンチヒーロー』(2012年7月18日~7月22日、テアトルBONBON)
  • 第7回公演『リバースヒストリカ』(2013年10月16日~10月20日、中野ザ・ポケット)
  • 第8回公演『ハッピーハードラック』(2014年4月1日~4月6日、テアトルBONBON)
  • 第9回公演『ご町内デュエル』(2014年10月14日~10月19日、ザ・ポケット)
  • 第10回公演『スペーストラベロイド』(2015年8月4日~8月9日、テアトルBONBON)
  • SHOW CASE ver.3『苦闘のラブリーロバー』(2015年12月9日~12月13日、ポケットスクエア)
  • showcase ver.4『冒険者たちのホテル』(2016年3月23日~3月28日、テアトルBONBON)*主演
  • イヌッコロVSシザーブリッツ デュエル公演 チームイヌッコロ『ご町内デュエル』(2016年10月27日~11月6日、サンモールスタジオ)
  • 第11回公演『まわれ!無敵のマーダーケース』(2017年 3月21日〜3月26日、中野ザ・ポケット)
  • Showcase ver.5『いえないアメイジングファミリー』(2017年 9月13日〜 9月18日、Theater スターフィールド)
  • 第12回本公演『となりのホールスター』(2018年5月8日~5月13日、中野ザ・ポケット)
  • Showcace ver.6『オタッカーズ・ハイ』(2018年10月16日~10月21日、サンモールスタジオ)[7]
  • 第13回本公演『いえないアメイジングファミリー』(2019年1月30日~2月10日、テアトルBONBON)[8]*TEAM Aのみ
  • 第14回本公演『いさめ!池田屋シアター』(2019 年 9月11日~12月16日、ポケットスクエアザ・ポケット)[9]

個人出演[編集]

  • ミュージカル 水色時代(1996年、銀座博品館劇場)
  • ミュージカル 水色時代・再演(1997年、新神戸オリエンタル劇場)
  • ミュージカル HUNTER×HUNTER(2000年~2001年、東京新宿全労済ホール/スペース・ゼロ)
  • Di Gi Charat Concert in横浜アリーナ~2001.3.20~(2001年、横浜アリーナ)
  • BROCCOLI THE LIVE Ⅲin大宮ソニックシティ2003.12.27(2003年、バックダンサー出演)
  • ブロッコリー10周年記念まつりステージ「デ・ジ・キャラットステージ」(2004年、池袋サンシャインシティ)
  • 新あっぷるず朗読劇 悟りとサソリとパンケーキ(2004年、豊島区民センター)
  • BROCCOLI THE LIVE Ⅳ in横浜アリーナ2004.5.30(2004年、横浜アリーナ)
  • ジャンプフェスタ2004 ONE PIECE ミュージカル(2004年、道化のバギー)
  • あなたとX'mas~賢プロおもちゃ箱Part.2~(2004年、ヤクルトホール)
  • 賢プロダクションイベント 賢プロおもちゃ箱Part3(2006年、ヤクルトホール)
  • テニプリフェスタ2011 in 武道館-心・技・体-(2011年、日本武道館)*技公演のみ出演
  • トライフルエンターテイメント+演劇集団イヌッコロ『オタッカーズ・ハイ』(2011年4月5日~4月10日、テアトルBONBON)
  • 演劇集団Z団『満天のパティシエ』(2012年3月7日~3月11日、ウッディーシアター中目黒)
  • イヌッコロ×ACTOLI×シザーブリッツ トリプルコラボ公演『恋するアンチヒーロー』(2015年5月8日~5月17日、新宿サンモールスタジオ)
  • ラ・セッテ×イヌッコロコラボ公演Team P『まわれ!無敵のマーダーケース』(2017年10月12日~10月22日、サンモールスタジオ)
  • マシンキカクver.1『苦闘のラブリーロバー』(2017年、劇場MOMO)*ゲスト出演
  • イヌフェス第1弾羽仁プロデュース『恋するアンチヒーロー』(2018年、劇場MOMO)*ゲスト出演
  • 人狼 ザ・ライブプレイングシアター#33:EXAM(2019年、エリック)
  • 羽仁プロデュース第2弾『天爛のパティシエ』(2019年5月14日~5月19日、八幡山ワーサルシアター)
  • WBBplus『まわれ!無敵のマーダーケース』(2019年7月23日~7月28日、中野ザ・ポケット)
  • 人狼 ザ・ライブプレイングシアター#35:STELLA(2019年、エリック)
  • 人狼 ザ・ライブプレイングシアター#36:EXAM(2020年、エリック)

舞台演出[編集]

  • 演劇集団イヌッコロ第6回公演『冒険者たちのホテル』(2013年4月4日~4月7日、テアトルBONBON)
  • 演劇集団イヌッコロShowcase ver.2『恋するアンチヒーロー』(2014年7月24日~8月3日、テアトルBONBON)
  • イヌッコロVSシザーブリッツ デュエル公演 チームシザーブリッツ『ご町内デュエル』(2016年10月27日~11月6日、サンモールスタジオ)

その他[編集]

  • TECH Win VoiceFan(雑誌付録)
  • Britannia News Network(マーク・エヴァンス)
  • スマイルプリキュア! ミュージカルショー(ガイコツ)

脚注[編集]

  1. ^ [1]公式ホームページプロフィール、モリノリ久2020年5月24日閲覧[2]劇団紹介Deview、2020年5月24日閲覧
  2. ^ 『日本音声製作者名鑑2007』、109頁、小学館、2007年、ISBN 978-4095263021
  3. ^ スタッフ&キャスト”. 魁!!クロマティ高校. 2016年7月2日閲覧。
  4. ^ 【追加キャスト発表!】アニメ「メジャーセカンド」キャスト発表第4弾!2018年3月8日閲覧。
  5. ^ TRUE BLUE”. LiLiM DARKNESS. 2020年3月6日閲覧。
  6. ^ 『ジョジョEoH』登場サブキャラが続々公開…声優陣に小野坂昌也、大谷育江、井口裕香など”. 最速ゲーム情報メディア: インサイド. 2015年10月26日閲覧。
  7. ^ [オタッカーズ・ハイ2020年5月24日閲覧
  8. ^ [3]公演チケットカンフェティ、2020年5月24日閲覧
  9. ^ [4]ステージナタリー[いさめ!池田屋シアター]2020年5月24日閲覧

外部リンク[編集]