南央美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
みなみ おみ
南 央美
プロフィール
性別 女性
出生地 日本の旗 日本東京都
生年月日 (1968-07-13) 1968年7月13日(50歳)
血液型 B型
身長 157 cm
職業 声優エッセイストコラムニスト
事務所 ポマランチ
活動
活動期間 1985年 -
デビュー作小さな森の精 あいあむ!スマーフ』(アンディ)
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

南 央美(みなみ おみ、1968年[1]7月13日 - )は、日本女性声優エッセイストコラムニスト

東京都出身。身長157cm。血液型B型

人物[編集]

中央大学法学部卒業。

好きな色はオレンジ色。趣味はイラスト水族館巡り太極拳通信販売など。特技は催眠カウンセラー[2]

「声優界の稲川淳二」と言われるほど霊感が強く、霊が見えたり、人の思いが読めたりするという。

来歴[編集]

幼少時代、『太陽戦隊サンバルカン』などの「スーパー戦隊シリーズ」が好きで、自分も戦隊物に出演しようと、高校時代ジャパンアクションクラブに入った。南はバレエを3歳の頃からやっていたため、身体は柔らかいが、生まれつき筋肉がなく腕立て伏せが一回も出来ないほどだった。ある時怪我をしてしまい、「身体をそこまで使わなくても、声で演技する仕事もあるよ。やってみたら?」と薦めてくれる人がいたため、声優の道を志す[3]勝田声優学院(1期生)、日本ナレーション演技研究所出身。以前はアーツビジョンぷろだくしょんバオバブ大沢事務所に所属していた。2012年3月からはポマランチ所属。

1980年代に『小さな森の精 あいあむ!スマーフ』(アンディ)で声優デビュー[3]。様々なタイプの少年、女性キャラクターの声を演じ、特に『機動戦艦ナデシコ』のホシノ・ルリ役は「バカばっか」の台詞と共に代表キャラクターとなった。また『しましまとらのしまじろう』より主役のしまじろうを担当し、現在も『しまじろうのわお!』に出演中。『こどもちゃれんじ』の教材やCMなどのしまじろうの声もあてている。『おじゃる丸』では放映開始時からアカネ役、ニコリン坊役を担当している。

まんがライフMOMO』で、自身の通販ライフを記した「通販BINちゃん生活」を執筆していた(2010年10月号で連載終了)。2012年10月号から「おみ不思議夜話」を執筆連載中。

2014年から、声優スクール「スタジオにょっき」の所長を務めている。

仕事をする上でのモットーは「そのキャラクターとして自分が感じた気持ちを見た人に伝わって、一緒に楽しむこと」[3]。本人によると、間違い電話をかけてきた男性を声で魅了したことがある。男性は間違いだとわかって一度切ったものの「君の声が気に入ったから」と再び電話をかけてきたという[4]。霊感の強さから、川瀬敏文に「当たり馬券教えて」と聞かれて「儲けようとすると駄目なんです」と断ったことがある[5]

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

1985年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年

劇場アニメ[編集]

1996年
1998年
2000年
2001年
2002年
2006年
2011年
2013年
2014年
  • 劇場版 しまじろうのわお! しまじろうとくじらのうた(縞野しまじろう
2015年
  • 劇場版 しまじろうのわお! しまじろうとおおきなき(縞野しまじろう
2016年
  • 劇場版 しまじろうのわお! しまじろうとえほんのくに(縞野しまじろう
2017年
  • 劇場版 しまじろうのわお! しまじろうとにじのオアシス(縞野しまじろう

OVA[編集]

1987年
1990年
1991年
1992年
1994年
1996年
1997年
1999年
  • 学校がこわい!(マツ子)
2000年
2001年
2003年
2004年
2005年
2008年
  • やなせたかしメルヘン劇場(リトル・ボオ)
2011年
2012年

ゲーム[編集]

1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年

ドラマCD[編集]

吹き替え[編集]

ドラマ[編集]

アニメ[編集]

ラジオ[編集]

その他[編集]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位
1st 2002年3月6日 君のあしたへ

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位
1st 1996年2月21日 Planets〜五月の織姫〜
2nd 1998年2月25日 ラプソディ〜ひ・と・り・ご・と〜
3rd 2005年3月9日 ぷりんとおさんぽ

音楽CD[編集]

1999年

  • 電子の妖精(ホシノルリ名義、8月27日)

2011年

  • しまじろう みんなで クリスマスパーティ!(11月9日)

出版[編集]

出典[編集]

  1. ^ 南央美 のプロフィール”. allcinema. スティングレイ. 2013年9月23日閲覧。
  2. ^ 南央美プロフィール
  3. ^ a b c 三木浩也編「今さら友だちのWA!!(南央美→?)」『アニメV 1997年4月号』学習研究社、1997年4月1日、雑誌01591-04、51頁。
  4. ^ 2月27日O.A.「渋谷でチュッ!」収録レポ-ト”. 渋谷でチュッ!公式サイト. 2014年2月14日閲覧。
  5. ^ 新紀元社編集部編「INTERVIEW 川瀬敏文」『エルドランシリーズグレートメモリアルブック 元気爆発ガンバルガー』新紀元社、2015年1月9日、ISBN 978-4-7753-1292-6、135頁。
  6. ^ 魔術士オーフェン”. J.C.STAFFオフィシャルホームページ. 2017年3月18日閲覧。
  7. ^ 魔術士オーフェン Revenge”. J.C.STAFFオフィシャルホームページ. 2017年3月19日閲覧。
  8. ^ ロックマンエグゼ”. メディア芸術データベース. 2016年8月22日閲覧。
  9. ^ TVアニメ「お姉ちゃんが来た」公式サイト”. TVアニメ「お姉ちゃんが来た」公式サイト. 2013年11月17日閲覧。
  10. ^ CAST・STAFF”. TO BE HEROINE. 2017年5月10日閲覧。
  11. ^ ドラえもん のび太とロボット王国”. メディア芸術データベース. 2016年10月30日閲覧。
  12. ^ 銀色の髪のアギト”. GONZO公式サイト. 2016年6月28日閲覧。
  13. ^ 『PROJECT X ZONE(プロジェクト クロスゾーン)』登場キャラクター紹介!”. ファミ通.com. 2012年7月25日閲覧。
  14. ^ Character”. テイルズ オブ ザ ワールド レーヴ ユナイティア. 2014年4月17日閲覧。
  15. ^ キャラクター紹介”. 落桜散華抄. 2014年8月7日閲覧。
  16. ^ プロモーション動画”. 不思議の幻想郷 -THE TOWER OF DESIRE- 公式ウェブサイト. 2015年5月7日閲覧。
  17. ^ 11月12日発売『プロジェクト クロスゾーン2』の主人公は有栖零児&小牟! 新キャラやバトルを紹介”. 電撃オンライン. 2015年7月3日閲覧。
  18. ^ CHARACTER”. 不思議の幻想郷 TOD RELOADED. 2016年11月6日閲覧。
  19. ^ DeNA、『逆転オセロニア』のプレミアムガチャ「希望の唄 -Brave Melody-」に新キャラクター3体を7月19日より追加!”. Social Game Info (2017年7月18日). 2017年7月19日閲覧。

外部リンク[編集]