エア★アメリカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エア★アメリカ
Air America
監督 ロジャー・スポティスウッド
脚本 リチャード・ラッシュ
ジョン・エスコウ
原作 クリストファー・ロビンス
製作 ダニエル・メルニック
製作総指揮 マリオ・カサール
アンドリュー・G・ヴァイナ
出演者 メル・ギブソン
ロバート・ダウニー・Jr
音楽 チャールズ・グロス
撮影 ロジャー・ディーキンス
編集 ジョン・ブルーム
ルイス・フリーマン=フォックス
製作会社 カロルコ・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗 トライスター ピクチャーズ
日本の旗 東宝東和
公開 アメリカ合衆国の旗 1990年8月10日
日本の旗 1991年2月16日
上映時間 112分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $33,461,269[1] 世界の旗
$31,053,601[1] アメリカ合衆国の旗カナダの旗
テンプレートを表示

エア★アメリカ』(原題: Air America)は、1990年制作のアメリカ映画

ストーリー[編集]

ベトナム戦争真っ只中の1969年アメリカ中央情報局は、秘密裏に航空会社「エア・アメリカ」をラオス国内に設立していた。

そこに新しいパイロットのビリーがやってくる。戦地での暮らしに慣れない彼を、先輩パイロットのジーンは気さくに迎え入れる。

だが丁度その頃、アメリカ本国からダヴェンポート上院議員が視察にやってくる事になった。上院議員に裏で行っている麻薬密輸を知られたくないレモンド少佐は、パイロットに罪を擦り付けようと考える。

機体[編集]

C-123K
本作で最も多く登場する機体。穀物銃火器類、そしても輸送する。輸送方法の大部分が空中からの投下であるため、穀物[2]以外の物資にはパラシュートが付いている。密林に広く展開したベトナム軍の対空砲火に晒されやすく、エンジンに被弾したため不時着を余儀なくされる場面がある。
PC-6C ターボポーター
小型のSTOL機。積荷は主に穀物であるが、ジーンによる武器密輸にも使用される。STOL機であることを生かし、山中に簡易的に作った滑走距離の短い滑走路に着陸する場面がある。
ベル UH-1 イロコイ
本作で最も多く登場する回転翼機。不時着したビリーやその他搭乗員を救助するために使用される。途中、敵のゲリラに銃火器で撃墜される。
ベル 47J-2A レンジャー
ビリーがエア・アメリカに転職する前に所属していたラジオ会社で使用している回転翼機。空中からの交通事故現場の実況報道中にビリーが渋滞の原因となっている大型トレーラーに超至近距離にまで近づき、口喧嘩を始めてしまう。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
ソフト版 日本テレビ
ジーン・ライアック メル・ギブソン 小川真司 磯部勉
ビリー・コヴィントン ロバート・ダウニー・Jr 千葉繁 山寺宏一
コリンヌ・ランドロー ナンシー・トラヴィス 高島雅羅 日野由利加
ドナルド・レモンド少佐 ケン・ジェンキンス 池田勝 永井一郎
ロブ・ディール デヴィッド・マーシャル・グラント 稲葉実 富山敬
ダヴェンポート上院議員 レイン・スミス 筈見純 小林清志
ルー・スーン将軍 バート・クウォーク 渡部猛 仁内建之
ジャック・ニーリー アート・ラフルー 幹本雄之
バボ ティム・トマーソン 伊井篤史 麦人
ピレリ ネッド・アイゼンバーグ 島田敏 江原正士
O・V マーシャル・ベル 星野充昭 辻親八
ニーノ ハーヴェイ・ジェイソン 塚田正昭 田原アルノ

スタッフ[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b Air America” (英語). Box Office Mojo. 2011年8月12日閲覧。
  2. ^ 穀物で民家が破壊される場面が登場する。

外部リンク[編集]