ターナー&フーチ/すてきな相棒

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ターナー&フーチ/すてきな相棒
Turner & Hooch
監督 ロジャー・スポティスウッド
脚本 デニス・シュリアック
マイケル・ブロジェット
ダニエル・ペトリー・ジュニア
ジム・キャッシュ
ジャック・エップス・ジュニア
原案 デニス・シュリアック
マイケル・ブロジェット
製作 レイモンド・ワグナー
製作総指揮 ダニエル・ペトリー・ジュニア
出演者 トム・ハンクス
音楽 チャールズ・グロス
撮影 アダム・グリーンバーグ
編集 マーク・コンテ
ガース・クレイヴン
ロイス・フリーマン=フォックス
ケン・モリシー
ポール・セイドー
製作会社 タッチストーン・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ブエナ・ビスタ
日本の旗 ワーナー・ブラザース
公開 アメリカ合衆国の旗 1989年7月28日
日本の旗 1990年3月10日
上映時間 99分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $42,000,000
興行収入 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $71,079,915[1]
テンプレートを表示

ターナー&フーチ/すてきな相棒』(ターナー・アンド・フーチ/すてきなあいぼう 原題: Turner & Hooch)は、1989年制作のアメリカ合衆国コメディ映画

トム・ハンクス主演。潔癖症の私服警察官と、行儀知らずで下品な犬とのドタバタ・コメディ映画である[2]

後にテレビドラマとしてリメイクされ、トーマス・F・ウィルソンが主演した。

あらすじ[編集]

小さな港町の警察署に勤務するスコット・ターナー捜査官は、自分の顔見知りの船上生活者エイモスが殺された事件の捜査を進めるうち、成り行きで彼のかわいがっていたボルドー・マスティフ犬フーチを預かることになった。

しかし、ターナーは「超」が付くほどの潔癖症であるのに対して、フーチは正反対に、「超」が付くほどの行儀知らずで下品な犬であり、方々で騒動を巻き起こしてしまう。しかしフーチを引き取ったことで美人獣医のエミリーやその愛犬と知り合い、エミリーとも親しくなる。

ターナーはフーチに振り回されながらも、事件を追っていくが…。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
TBS テレビ朝日 機内上映版
スコット・ターナー トム・ハンクス 山寺宏一 堀内賢雄
エミリー・カーソン メア・ウィニンガム 塩田朋子 佐々木優子
ハワード・ハイド署長 クレイグ・T・ネルソン 大塚明夫 小川真司
デヴィッド・サットン レジナルド・ヴェルジョンソン 塩屋浩三 辻親八
ザック・グレゴリー スコット・ポーリン 水内清光 谷口節
ウォルター・ボイエット J・C・クイン 中庸助 村松康雄
エイモス・リード ジョン・マッキンタイア 真弓田一夫 北村弘一
ケヴィン・ウィリアムズ クライド・クサツ
工場長 ジム・ビーヴァー
フーチ Beasley 原語版流用
役不明又はその他 簗正昭
藤城裕士
島美弥子
小関一
亀井芳子
鵜飼るみ子
納谷六朗
神谷和夫
秋元羊介
高木渉
片岡富枝
さとうあい
荒川太郎
大山高男
古田信幸
中澤やよい
岩坪理江
増田ゆき
演出 加藤敏 伊達康将
翻訳 岩本令 宇津木道子
調整 荒井孝
効果 リレーション
プロデューサー 福吉健
制作 東北新社
TBS
東北新社
初回放送 1993年7月14日
水曜ロードショー
1996年2月25日
日曜洋画劇場

関連作品[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]