灼熱の女

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
灼熱の女
Third Degree Burn
監督 ロジャー・スポティスウッド
脚本 ダンカン・ギビンズ英語版
イェール・ユードフ
製作 フレッダ・ウェイス
製作総指揮 マリアンヌ・モロニー
出演者 トリート・ウィリアムズ
ヴァージニア・マドセン
音楽 チャールズ・グロス英語版
撮影 アレクサンダー・グラジンスキー英語版
編集 ガース・クレイヴン
公開 1989年5月28日
上映時間 96分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

灼熱の女』(しゃくねつのおんな、Third Degree Burn)は、1989年アメリカ合衆国犯罪ドラマテレビ映画ロジャー・スポティスウッド監督、トリート・ウィリアムズヴァージニア・マドセン出演。日本では『灼熱の女/危険な誘惑』というタイトルでテレビ放送された[1]

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
テレビ東京
スコット・ウェストン トリート・ウィリアムズ 磯部勉
アン・ショールズ ヴァージニア・マドセン 井上喜久子
クレイ・レイノルズ リチャード・メイサー 郷里大輔
ジュリー・カートライト CCH・パウンダー
アニタ・スティーヴンス メアリー・アームストロング
ロマックス ジョン・アイルウォード
ミュージシャン マニー・カストロ
デル・ロース ジョージ・カタラーノ
ダン・ローク マイケル・チャップマン
アート・ハンソン ロバート・ネイディア 江原正士

スタッフ[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ 灼熱の女”. allcinema. 2014年7月22日閲覧。

外部リンク[編集]