ビンゴ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ビンゴ!
Bingo
監督 マシュー・ロビンス
脚本 ジム・ストレイン
製作 トーマス・ベアー
製作総指揮 ウォーレン・カー
出演者 シンディ・ウィリアムズ
デヴィッド・ラッシュ
音楽 リチャード・ギブス
撮影 ジョン・マクファーソン
編集 メリアン・ブランドン
製作会社 トライスター・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗 トライスター・ピクチャーズ
日本の旗 COLTRI
公開 アメリカ合衆国の旗 1991年8月9日[1]
日本の旗 1992年4月4日[2]
上映時間 89分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $10,000,000[3]
興行収入 アメリカ合衆国の旗$8,667,684[3]
テンプレートを表示

ビンゴ!』(原題:Bingo)は、1991年に公開されたアメリカ合衆国コメディ映画

ストーリー[編集]

スター犬の代役でやらされた日の輪くぐりの芸ができず、サーカスを追い出されてしまったビンゴ。

天涯孤独になった彼は、ある日川に落ちた少年チャッキーの命を救い、大の仲良しに。ところが、チャッキーが突然引っ越しをすることになり、そうとは知らない ビンゴはとりのこされてしまう。お巡りさんに捕まったり、強盗をやっつけたり、数々の苦難を乗り越えながらもチャッキーの後を追いかけ、アメリカ中を渡り歩く。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ナタリー・デヴリン シンディ・ウィリアムズ 藤田淑子
ハル・デヴリン デヴィッド・ラッシュ 安原義人
チャッキー・デヴリン ロバート・J・スタインミラー・Jr 島本須美
チッキー・デヴリン デヴィッド・フレンチ 草尾毅
レニー・スミス カート・フラー 江原正士
イーライ・スミス ジョー・ガザルド 千葉繁
デューク グレン・シャディックス 緒方賢一
エマ・ルイス ジャネット・ライト さとうあい
フォー・アイズ ウェイン・ロブソン 関根信昭
ジンジャー スージー・プラクソン 一城みゆ希
スティーヴ サイモン・ウェッブ 石塚運昇
バニー タムシン・ケルシー 一城みゆ希
検察官 ノーマン・ブラウニング 有本欽隆
被告側弁護士 ジェームズ・キドニー 塚田正昭
白バイ警官 ブルー・マンクマ 千葉繁

アニマルキャスト[編集]

  • ビンゴ - レーシー:撮影当時3歳半
  • ビンゴ(代役) - マウイ:2歳、レーシーの息子
  • ビンゴ(スタント) - マックス:6歳
  • デュークスにいたアメリカン・ブルドッグ - スパイク:20ヶ月
  • デュークスにいたテリア - マジック:2歳
  • デュークスにいたテリア - スニッカーズ:2歳半
  • デュークスにいたボーダー・コリー/ニューファンドランド・テリア/ラブラドールX - クリスマス:7歳
  • デュークスにいたラフコーテッド・ジャーマン・シェパード - グリズ・ベア:4歳
  • デュークスにいたグレー&ホワイト・テリア/ボーダー・コリーX - ボスコ:11ヶ月、スニッカーズの息子
  • デュークスにいたゴールデン・レトリバー - レディ:9歳、撮影当時引退しようとしていた
  • デュークスにいたチワワ - ティキ:2歳
  • アラスカン・ブラウン・ベア - ドナ:3歳

スタッフ[編集]

  • 監督:マシュー・ロビンス
  • 製作:トーマス・ベアー
  • 製作総指揮:ウォーレン・カー
  • 脚本:ジム・ストレイン
  • 撮影:ジョン・マクファーソン
  • 音楽:リチャード・ギブス
  • 編集:メリアン・ブランドン
  • 衣裳:ラリー・S・ウェルズ
日本語版スタッフ

吹替版

  • 演出:山田悦司
  • 翻訳:石田泰子
  • 調整:兼子芳博
  • プロデュース:吉岡美惠子、岩見純一
  • 日本語版制作:ACクリエイト株式会社

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Release dates for Bingo”. IMDb. 2012年10月7日閲覧。
  2. ^ ビンゴ!”. キネマ旬報. 2012年10月7日閲覧。
  3. ^ a b Box office / business for Bingo”. IMDb. 2012年10月7日閲覧。

外部リンク[編集]