Good Morningアルテア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Good Morning アルテア
OVA
原作 BlackPoint
シリーズ構成 中田裕子
キャラクターデザイン 菊池道隆
アニメーション制作 アニメイトフィルム
製作 ムービック、ネットワーク
発売日 1987年12月16日
話数 全1話
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

Good Morning アルテア』(グッドモーニング アルテア)はアニメイトフィルム制作の日本のアニメ。OVAとして1987年12月16日[1]に株式会社ネットワーク フロンティア事業部(現・バンダイナムコアーツ)から発売された。

概要[編集]

原作は1985年夢元社発行のアンソロジーコミックC-LIVE』1号に掲載されたBlackPoint漫画作品で、『月刊ホビージャパン』に連載された企画Wivernと同じ世界での物語である。

ストーリー[編集]

西暦2400年代、地球人類は紋章族(ハルマ・クフツ)との戦いに敗れ、現在はその占領下にあった。紋章族の救助中だった戦艦テトラスケリオンは、狂った機械生命オートマトンに支配された紋章艦に奇襲され、ガロリイ、ニコライ、ジェニングスのみが生き残るが、ジェニングスは第二次攻撃で死ぬ。ガロリイは戦力増強のため、救助した紋章族の少女アルテアを呪文で目覚めさせる。ガロリイとアルテアは敵紋章艦の中枢にいるオートマトンの破壊のため、ニコライは生存者救出のため、それぞれ敵紋章艦に突入する。敵紋章艦内の生存者3人がニコライに救助されるが、脱出前に爆死する。一方ガロリイとアルテアはオートマトンと対決。ニコライも合流するがアルテアはオートマトンに同化されてしまう。同化によりアルテアはオートマトンの弱点を知り、ガロリイはオートマトンの破壊に成功する。

登場キャラクター[編集]

メインキャラクター[編集]

アルテア
- 荒川美奈子
本作の主人公。紋章族の少女。
ガロリイ
声 - 堀川亮
魔道戦士官の少年。紋章を持つが純粋な紋章族ではなく、帰化した地球人。
ニコライ
声 - 玄田哲章
かつて紋章族相手の戦争に参加したサイボーグ。当時、精神攻撃で何度も発狂させられ、紋章族を毛嫌いしている。

サブキャラクター[編集]

ブラウン
声 - 山口健
ハッカー
声 - 山形ユキオ
エミリィ
声 - 石田純子
LM
声 - 飛田展男
人工知能のナビゲーター。
ジェニングス
声 - 千葉繁
魔道戦士官。
艦長
声 - 郷里大輔
テトラスケリオンの艦長。
アリス
声 - 横田ひろみ

スタッフ[編集]

  • 作監補佐 - 柳沢まさひで
  • レイアウト - うるし原智志 ※ノンクレジット
  • 原画 - 浜川修二郎、㘫加等、山下悟佐藤雄三、坂本英明、長岡康史、品田広志、大平直樹、矢野淳、和田浩一、溝呂木浩章、塚田明、土屋幹雄、太田博光、福島豊明、奥村四郎
  • 動画検査 -武田和久、㘫加等
  • 動画 - オフィス・ネクスト・ワン
  • 仕上げ - スタジオ・ボギー、オフィス・ネクスト・ワン
  • 背景 - みにあーと
  • 撮影 - スタジオ・キャバーン
  • 現像 - 東京現像所
  • 編集 - 松村将弘、岡田輝満
  • 音楽制作 - ユーメックス
  • 音響制作 - アーツプロ

脚注[編集]

  1. ^ スタジオハードMX編 『スーパーロボット画報 巨大ロボットアニメ三十年の歩み』 1997年 竹書房

関連項目[編集]

外部リンク[編集]