和田薫 (作曲家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
和田 薫
生誕 (1962-05-05) 1962年5月5日(55歳)
出身地 日本の旗 日本山口県下関市
学歴 東京音楽大学
ジャンル クラシックアニメ映画
職業 作曲家
公式サイト www.kaoru-wada.com

和田 薫(わだ かおる、男性、1962年5月5日 - )は、日本作曲家山口県下関市出身。純音楽作品(クラシックないし現代音楽)の他、映画音楽アニメ音楽ゲーム音楽などを手がける。映画音楽(実写)の代表作に『忠臣蔵外伝 四谷怪談』、アニメの代表作に『ゲゲゲの鬼太郎』(第4シリーズ)、『金田一少年の事件簿』、『学校の怪談』、『犬夜叉』、『D.Gray-man』など、ゲームの代表作に『モンスターハンター4』(オーケストレーション)など。

家族[編集]

  • 中川亜紀子(妻、声優)
    中川は夫である和田が担当する作品にも出演している。役柄は『金田一少年の事件簿』(七瀬美雪)、『犬夜叉』(日暮草太)である。

経歴[編集]

作風[編集]

重厚なオーケストレーションに邦楽器や、民族楽器を取り入れたエスニック色彩の音色が特徴である。和田の担当する作品は『ゲゲゲの鬼太郎』や『学校の怪談』などホラーなテーマのもののほかに『レレレの天才バカボン』などのコミカルな作品も得意とする。『ゲゲゲの鬼太郎』では邦楽器を使用することにより妖怪の世界を表現し、その手法は第5シリーズにも受け継がれている。楽器本来の音色を重んじており、シンセサイザーは独自の音色(実在する楽器では表現できない音色)を奏でる際にのみ使用する[1]

また管弦楽のみならず吹奏楽も、作曲家としての活動の最初期から継続的に手がけている。『犬夜叉』の吹奏楽用の楽譜も書き起こしている。2003年には著名な音楽家7人とともに、『犬夜叉』のテーマソングの一部を管弦楽に編曲したCD『Wind 犬夜叉 交響連歌』が発売された。さらに、師である伊福部昭の作品『ラウダ・コンチェルタータ』や『ゴジラ』の音楽の吹奏楽用編曲なども行っている。

テレビ出演[編集]

主な作品[編集]

演奏会用作品[編集]

  • 吹奏楽のための土俗的舞曲(1984年全日本吹奏楽コンクール課題曲)
  • オーケストラのための三つの断章(1986年
  • フルートハープ打楽器のための相掛(1987年
  • オーケストラのための民舞組曲(1987年)
    終曲の「土俗的舞曲」は『吹奏楽のための土俗的舞曲』の管弦楽編曲版
  • 笛と邦楽打楽器、西洋打楽器のための楽市七座(1988年
  • 6人の打楽器奏者のための打響聲應(1989年
  • 交響詩 “天地人”− 交響管絃楽のための − (1995年)
    • 吹奏楽のための交響詩 “天地人”(上記作品の吹奏楽編曲版)
  • オーケストラとパイプオルガンのための交響頌詩〈飛翔天〉(1996年
  • 管絃楽のための交響的印象[海響](1998年
    • 吹奏楽のための交響的印象[海響](上記作品の吹奏楽編曲版)
  • シンフォニック・ファンファーレ杉並区民のための―(2003年
  • 津軽三味線とオーケストラのための“絃魂” (2003年)
  • オーケストラ探訪記 – 日本の歌でつづる管弦楽入門 – (2004年)
  • 語りと五つの楽器のための詩劇「はなれ瞽女おりん」(2004年)
  • 海によせる3つの断章 − 金管アンサンブルと打楽器、ピアノのための − (2005年)
  • 和楽器オーケストラのための三連譚“熾・幻・舞” (2006年)
  • 協奏的3つの断章“序破急” − ティンパニ、打楽器、二人の和太鼓管楽器のための − (2006年)
  • 交響的序曲 “祝祭の時” (2007年)
    • 吹奏楽のための交響的序曲 “祝祭の時”(上記作品の吹奏楽編曲版)
  • 独奏ヴァイオリンのための“譚歌 I” (2007年)
  • 独奏ヴァイオリンのための“譚歌 II” (2007年)
  • 鹿鳴新響 − 2本の尺八チェロ、打楽器のための − (2007年)
  • 3つの映像からの 音像三連 (2007年)
  • 協奏三章〈鼓神〉− 和太鼓と吹奏楽のための − (2007年)
  • 和太鼓と打楽器アンサンブルのための〈鼓神 II〉(2008年)
  • “遠音”アルトフルート、イングリッシュホルン、ホルンと管楽オーケストラのための合奏協奏曲 (2008年)
  • チェロとオーケストラのための 祷歌 (2009年)
  • 和太鼓とオケのための協奏的断章“鬼神” (2009年)
  • ある詩人の三つの詠懐− 金管六重奏のための − (2009年)
  • 独奏ヴァイオリンのための“譚歌 III” (2009年)
  • 独奏ヴァイオリンのための“譚歌 IV” (2009年)
  • 金管アンサンブルと打楽器のための二章“海神” (2009年)
  • 狂った愛 (2009年)
  • 秋夢譚 (2009年)
  • 吹奏楽のための交響組曲「空へ —救いの翼 RESCUE WINGS—」 (2009年)
  • 童謡詩劇「うずら」 (2010年)
  • 独奏ヴァイオリンのための“譚歌 V” (2010年)
  • 海へのファンファーレ ー金管アンサンブルと打楽器のためのー (2010年)
  • 吹奏楽のための祝典序曲“嶽響” (2010年)
  • オーケストラとお話による音楽ファンタジー「つるのおんがえし」 (2011年)
  • 旗の下に (2011年/山口国体入場行進曲)
  • 祝鐘の時 (2011年/山口国体入場行進曲)
  • 維新発動! (2011年/山口国体入場行進曲)
  • 吹奏楽のための俗祭 (2011年/バンド維新)

テレビアニメ・OVA[編集]

映画・OV[編集]

ゲーム[編集]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『ゲゲゲの鬼太郎99's』ブックレットより
  2. ^ レレレの天才バカボン”. ぴえろ公式サイト. 2016年6月9日閲覧。
  3. ^ “からくりの君”. トムス・エンタテイメント. http://www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=115 2016年5月5日閲覧。 
  4. ^ “学校の怪談”. ぴえろ公式サイト. http://pierrot.jp/archives/tv_list_2000/tv_052.html 2016年5月3日閲覧。 
  5. ^ SAMURAI 7”. GONZO公式サイト. 2016年5月15日閲覧。

参考文献[編集]

  • ゲゲゲの鬼太郎1996 DVD-BOX ゲゲゲBOX 90's ブックレット

関連項目[編集]

外部リンク[編集]