平池芳正

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

平池 芳正(ひらいけ よしまさ、11月16日 - )は、日本のアニメーション監督アニメーション演出家

来歴[編集]

代々木アニメーション学院を卒業後、スタジオジュニオ(現:ジュニオ ブレイン トラスト)へ入社し、退社後はフリーランスの立場で各社の作品に参加。

カレイドスター』で初監督、佐藤順一との関わりが強く作品参加も数多く経験したためかアニメ雑誌等で師弟関係と書かれている場合が多い。

ARIA The NATURAL』で脚本デビュー以後、自身の監督作品ではシリーズ構成・脚本を担当することもある。その脚本デビューのきっかけも担当となる22話の放映が決定したその場にたまたま居合わせていたが故に佐藤順一に強引に依頼されたためである。

AKB0048』『ももくり』の監督を引き受けた縁で、2017年5月よりサテライト所属となる[1]

主な参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

Webアニメ[編集]

  • ももくり(2015年)監督シリーズ構成・脚本・絵コンテ

その他[編集]

  • 東京湾アクアライン20周年記念アニメーション「ありがとう20年、そしてこれからも」(2017年)監督

脚注[編集]

  1. ^ クリエイター平池芳正 - 株式会社サテライト(2018年6月2日閲覧)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]