にゃんこデイズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
にゃんこデイズ
ジャンル 4コマ漫画コメディ
漫画
作者 たらばがに
出版社 KADOKAWA
掲載誌 月刊コミックアライブ
コミックキューン
レーベル MFCキューンシリーズ
発表期間 2014年10月号 - 2015年9月号
(月刊コミックアライブ)
2015年10月号 -
(コミックキューン)
巻数 既刊2巻(2017年6月現在)
アニメ
原作 たらばがに
監督 平池芳正
キャラクターデザイン 大島美和
アニメーション制作 EMTスクエアード
製作 にゃんこ同盟
放送局 放送局参照
放送期間 2017年1月 - 3月
話数 全12話
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

にゃんこデイズ』は、たらばがにによる4コマ漫画作品。『月刊コミックアライブ』(KADOKAWAメディアファクトリー)内の“雑誌内雑誌”としての『コミックキューン』にて2014年10月号より連載開始し、2015年10月号より同誌が独立創刊するのに合わせ同誌での連載に移行した。

あらすじ[編集]

人見知りの女の子・小長井友子と、友子が飼っている3匹のネコ、甘えん坊の「まー」、しっかり者の「ろー」、泣き虫の「しー」の日常を描く[1]

登場人物[編集]

単行本1巻4ページと初版オビ解説より一部引用。声優はテレビアニメのもの。

小長井 友子(こながい ゆうこ)
声 - 上原あかり
本作の主人公。人見知りで学校が苦手だが、家では猫にデレデレで「まー」「しー」「ろー」の3匹の猫を飼っている。
白鳥 あづみ(しらとり あづみ)
声 - 大空直美
友子の友達。お金持ちのお嬢様。人見知りな友子を気にかけ、お互い猫を飼っていることがきっかけで仲良くなる。
池谷 嵐(いけたに らん)
声 - 荒浪和沙
勉強や運動など、あづみに何かと突っかかってくる。が苦手。
まー
声 - 木戸衣吹
友子の猫、マンチカン。1番最初に友子の家に来た、イタズラ好き。
しー
声 - 山崎エリイ
友子の猫、シンガプーラ。美味しいものと可愛いものが好き。
ろー
声 - 小松未可子
友子の猫、ロシアンブルー。漢字の読み書きができる、友子に褒められるのが好き。
エルザ
声 - 鵜殿麻由
あづみの猫、ターキッシュアンゴラ。お嬢様気質でツンデレ
友子の母
声 - 佐藤利奈

書誌情報[編集]

テレビアニメ[編集]

2016年9月にテレビアニメ化が[4][1]、10月27日発売のコミックキューン2016年12月号にて放送予定であることが発表され[5]2017年1月から3月まで3分枠のショートアニメとして放送された。

スタッフ[編集]

  • 原作 - たらばがに
  • 監督・絵コンテ・演出・シリーズ構成・脚本 - 平池芳正
  • キャラクターデザイン・作画監督 - 大島美和
  • 美術監督 - 針﨑義士
  • 色彩設計 - 鈴木依里
  • 撮影監督 - 竹沢裕一、本間綾子
  • 編集 - 坪根健太郎
  • 音響監督 - 阿部信行
  • 音楽プロデューサー - 長島幸司
  • プロデューサー - 伊東紀子、大山暁子、櫻井有衣、川崎夏子、石田耕大、平賀忠和、飯塚淳伍、宮本秀晃
  • アニメーション制作 - EMTスクエアード
  • 製作 - にゃんこ同盟

主題歌[編集]

「にゃんこ is L♥VE!」
作詞・作曲・編曲 - 前山田健一 / 歌 - every♥ing!
同歌手による楽曲「What is L♥VE?」を、にゃんこデイズ版としてアレンジしたもの[6]

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 作画監督 まーのシャツ
#01 私と、にゃんこ達 大島美和 けだま
#02 ネコとの休日1 もっちり
#03 ネコとの休日2
#04 友子とあづみ 畠山佳苗、佐藤綾子 ちりめんじゃこ
#05 はじめての寄り道 大島美和 -
#06 あづみとエルザ 小林利充
#07 ネコたちの日常1 大島美和 ちょろぎ
#08 ネコたちの日常2 畠山佳苗
#09 その名は、嵐 大島美和 -
#10 秘密とツンデレ 畠山佳苗
#11 お祭りに行こうよ 大島美和、嶋田聡史
内田シンヤ
魚拓
まじっくあわー
#12 にゃんこ達と一緒に 畠山佳苗 まじっくあわー

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [7]
2017年1月8日 - 3月26日 日曜 22:25 - 22:30 サンテレビ 兵庫県
日曜 22:27 - 22:30 TOKYO MX 東京都
2017年1月10日 - 3月28日 火曜 23:45 - 23:50 AT-X 日本全域

映像ソフト[編集]

2017年5月31日にキャラアニより、にゃんこもふもふ盤(特典付き)、Blu-ray通常盤、DVD通常盤の3形態で発売。

TOKYO MX 日曜 22:27 - 22:30枠
前番組 番組名 次番組
にゃんこデイズ
-

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b [にゃんこデイズ]テレビアニメ化決定 擬人化したネコと人見知りの少女の日常描いた4コママンガ”. マイナビニュース (2016年9月27日). 2016年10月4日閲覧。
  2. ^ にゃんこデイズ 1 たらばがに:コミック”. KADOKAWA. 2016年12月24日閲覧。
  3. ^ にゃんこデイズ 2 たらばがに:コミック”. KADOKAWA. 2016年12月24日閲覧。
  4. ^ animatetimesのツイート (780737516412416001)
  5. ^ nyanko_daysのツイート (791301683976351748)
  6. ^ nyanko_daysのツイート (825195434217918464)にゃんこデイズ:みゅ〜じっく”. 2017年2月14日閲覧。 “もともとは『What is L♥VE?』というevery♥ingの楽曲がありまして、それの『にゃんこデイズ』版としてアレンジした『にゃんこ is L♥VE!』というタイトル曲になっています。”
  7. ^ テレビ放送対象地域の出典: 放送分野の動向及び規制・制度(資料2)”. 政府規制等と競争政策に関する研究会通信・放送の融合の進展下における放送分野の競争政策の在り方. 公正取引委員会. p. 2 (2009年10月9日). 2016年8月12日閲覧。 基幹放送普及計画”. 郵政省告示第六百六十号 (1988年10月1日). 2016年8月12日閲覧。 地デジ放送局情報”. 一般社団法人デジタル放送推進協会. 2016年8月12日閲覧。

外部リンク[編集]