ガンフロンティア (漫画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ガンフロンティア』 (Gun Frontier) は、松本零士漫画作品、及び、それを原作とする同一タイトルのテレビアニメ作品である。

見慣れぬサムライサーベル(日本刀)を使うド近眼で小身の東洋人トチロー、早撃ちの名手ハーロック、謎の美女シヌノラの3人が、トチローの同族を探して西部を旅する西部劇

1972年から1975年まで秋田書店刊『プレイコミック』に連載。その後、秋田書店より、文庫版全3巻(1976年 - 1977年発行)、文庫版全2巻(1999年発行)などが発行されている。

あらすじ[編集]

ここは大西部のガンフロンティア。トチローとハーロックの男二人組、そして謎の美女シヌノラのいつ果てるとも知れない旅は続く。トチローとハーロックはアメリカに漂着した日本人の子供であり、幼い頃に白人によりイエロークリークの集落を追われちりぢりになった同胞を探すために旅を続けていた。方々で日本人にコンタクトを試みるが接触はままならず、様々な妨害を受ける。その一方でシヌノラの真の目的が日本民族の抹殺と知るも、トチロー達は豪放にも3人旅を続けるのだった。そして旅先で出会った日本人孤児たちの死を目の当たりとし、生き残った同胞が日本へ向かった事を知ったトチローは、死をも覚悟の上で日本への渡海を決意する。シヌノラの胎内に己の子を託し、ハーロック達とニコヤカに笑いながら別れ、トチローは単身ガンフロンティアを船出するのだった。

主な登場人物[編集]

※キャストは後述するアニメでの担当声優。

トチロー
声 - 山口勝平
ド近眼で小身の東洋人。西部では見慣れないサムライサーベルと呼ばれる刀の使い手。極度の近眼のため銃はへた。
ハーロック / ウェスターナー・フランクリン・ハーロックジュニア
声 - 竹本英史
早撃ちの名手。トチローの親友。
シヌノラ
声 - 松本梨香
トチローとハーロックの旅に加わった謎の美人。時おり不可解な行動を取ることがあり、何らかの目的のためにトチローのことを探っているらしい。

書籍情報[編集]

秋田文庫(旧版)
  1. 昭和51年12月20日初版発行
  2. 昭和52年1月20日初版発行
  3. 昭和52年2月20日初版発行
秋田コミックスセレクト
  1. 昭和63年3月25日初版発行 ISBN 4-253-10830-X
  2. 昭和52年2月20日初版発行 ISBN 4-253-10859-8


秋田文庫(新版)
  1. 平成11年2月10日初版発行 ISBN 4-253-17461-2
  2. 平成11年4月初版発行 ISBN 4-253-17462-0 - 外伝「西部長屋人別帖」収録

テレビアニメ[編集]

2002年にアニメ化され、アニメ専門チャンネルのAT-Xで全13話が放送された。ナレーションは梁田清之が担当。謎の組織を束ねるダークマイスター一味との戦いに主軸が置かれており、トチローの目的も同族に出会うことのほかに、幼くして生き別れた妹、雫(声:横山智佐)を捜し求めて旅を続けているという設定が追加された。最終話では雫との再会を果たすものの、ダークマイスターに雫をさらわれてしまい、再び妹を救い出すべく旅を続けるという未完のラストになっている。

スタッフ
主題歌 
オープニングテーマ「Style」
作詞 - KAZUKI / 作曲 - MARIKI / 演奏・歌 - GRAND ZERO(Prime Direction)
エンディングテーマ「雨と賛美歌」
作詞 - 東純二 / 作曲 - 辻畑鉄也 / 編曲 - ピカソ / 歌 - 吉沢梅乃
各話リスト
話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
1 ガンフロンティアへの出発 神尾麦 善聡一郎 嶋津郁雄
2 酒のない町の崩壊 島津奔 三宅綱太郎 はっとりますみ
3 大砂塵馬肉の歌 鹿島典夫 寺本幸代 高橋昇
4 雨の殺し合い 島津奔 吉田俊司 仲田美歩
5 ガニマタ賛歌 荒木憲一 所俊克
下田久人
下田久人 乙幡忠志
6 荒野のサムライサーベル 鹿島典夫 島津郁雄
7 幻の閨 神尾麦 島津奔 三宅綱太郎 はっとりますみ
8 ワイルド・ウタマロ 寺本幸代 高橋昇
9 ウンチシターとミダランド・シティーの血闘 石山タカ明 横田和善 桜井木ノ実
10 怒りのチビ 善聡一郎 吉田俊司 仲田美歩
11 ジャマシティのマッチロック 鹿島典夫 はっとりますみ
12 シタルネン 石山タカ明 三宅綱太郎 高橋昇
13 未来への足跡 善聡一郎 柳瀬譲二
放送局
放送地域 放送局 放送期間 放送日時
日本全域 AT-X 2002年3月28日 - 6月24日 木曜 10時00分 - 10時30分

補足[編集]

外部リンク[編集]