ビリ犬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細
ビリ犬
ジャンル ギャグ
漫画
作者 藤子不二雄
出版社 講談社
掲載誌 たのしい幼稚園
ぼくら
発表期間 1969年
アニメ:ビリ犬(第1期)
ビリ犬なんでも商会(第2期)
原作 藤子不二雄
総監督 笹川ひろし
監督 西村純二
音楽 稲川徹
アニメーション制作 シンエイ動画
製作 テレビ朝日
旭通信社
シンエイ動画
放送局 テレビ朝日
放送期間 第1期:1988年7月11日 - 1989年3月27日
第2期:1989年4月10日 - 9月18日
話数 全54話
(第1期:全32話、第2期:全22話)
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

ビリ犬』(ビリけん)は、藤子不二雄による日本ギャグ漫画作品、及び主人公である架空の犬の名前である。テレビアニメ化され、アニメの続編も存在する。

概要[編集]

1969年講談社の『たのしい幼稚園』・『ぼくら』にて連載された。

その後、テレビ朝日系にて放映された『藤子不二雄ワールド』枠内で、『ビリ犬』のタイトルで1988年7月11日から1989年3月27日にかけてアニメ化された。放送時間は毎週月曜日19:05 - 19:20。放送話数は全32話。

上記枠消滅後は独立番組となり、『ビリ犬なんでも商会』(ビリけんなんでもしょうかい)のタイトルで1989年4月10日から9月18日まで放映された。放送時間は毎週月曜日19:00 - 19:30。放送話数は全22話。

なお、アニメの放映に合わせて、再度、『月刊コロコロコミック』(小学館)にて新作が連載された。『ビリ犬なんでも商会』の放映以後は、アニメと同じ題名に改題されている。

「ビリ犬」第24話でガリ犬が抜けた(声を演じた山田栄子が海外へ芝居の勉強に行ったため)あと、第25話からトド犬が登場。ガリ犬は「ビリ犬なんでも商会」の第一話で合流し、3人そろって改めてスタートを切った。

『月刊コロコロコミック』ではアニメの放送終了と同時に連載も終了。1989年10月号に掲載された最終回は最終回的な内容ではなく、11月号に続くかのようになっていたが、11月号で突然の連載終了の旨が示された。

コミックス[編集]

ストーリー[編集]

人間の世界にやって来た、空を飛び、人間の言葉と犬語を解することが出来る犬の様な生き物「ケン族」のビリ犬ガリ犬が雨森家に居候する。近所の犬達や、人力飛行機を開発している鳥野博士などが登場し、そこで巻き起こる珍騒動を描く。

「ビリ犬なんでも商会」では、タツオの同級生やその飼い犬達などの出番は減り、ビリ犬とガリ犬、トド犬が雨森家から独立を図るために会社を設立し、あらゆる事を引き受ける。しかし「よろず屋ドン」を設立したニャン族のドン・ニャントララ達からいつも営業妨害され、ひと騒動を起こすストーリーとなっている。

登場人物[編集]

声の記述はテレビアニメ版

ビリ犬
声 - 野沢雅子
主人公。犬に酷似しているが、尖った頭と長い耳と、目の縁といった風貌の「ケン族」。雨森タツオと出会い、雨森家へ居候を決め込む。気は優しくのんびり屋だが、正義感が強く困った者を見るとつい手助けする。長い耳とプロペラのように尾を回転させて空を飛び、かつ人語と犬語を話せるので、犬達からは一目置かれる存在。後に雨森家の屋根裏を借り「ビリ犬なんでも商会」を設立、社長となって自活を図ろうとする。
ガリ犬
声 - 山田栄子
ビリ犬の親友で、ケン族。ビリ犬を慕って人間界へやって来た。野球帽を被り、痩せていてメガネをかけている。ずば抜けた暗算能力と知識を持つが、神経質でのめりこみやすい性格のために計算をし過ぎてノイローゼになることもある。「ビリ犬なんでも商会」では会計兼ブレーン役でビリ犬をサポートする。
トド犬
声 - 塩屋翼
新原作から登場。ビリ犬達を慕って人間界へやって来たケン族。ビリ犬達と違い、耳をヘリコプターの様に回転させて空を飛ぶ。太っていて大飯食らい、かつ怠惰な性格。しかし彼がいると何故か幸運が舞い込む「ラッキーケン」である。「なんでも商会」では主に現場での力仕事担当。
雨森タツオ
声 - 麻上洋子
通称タッちゃん。ごく普通の小学生。テラスハウスの団地暮らしのため犬が飼えず、犬を飼っている友人達を羨んでいたところ、ビリ犬と出会う。「なんでも商会」では社員として営業周りをする。
雨森テツオ
声 - 冨永みーな
通称テッちゃん。タツオの弟。やんちゃでテツオ以上に犬好き。ビリ犬がやって来た事を一番喜んでいる。「なんでも商会」では電話番。
秋木ヨーコ / ミミ
声 - 水谷優子
タツオの同級生の女の子。朗らかで優しい美少女。コッカー・スパニエルのミミを飼っている。「なんでも商会」では女性らしい仕事振りを買われ、途中から社員となる。
島田ダンキチ / ダブ
声 - 茶風林
タツオの同級生。大柄で、犬を飼っていないタツオを馬鹿にする。飼い犬のブルドッグ、ダブは見かけによらず臆病で繊細な性格の持ち主。綱の付いている杭を自ら引き抜き、勝手に散歩に出歩く。ビリ犬の様にいつか空を飛びたいと思っている。
筋川ホネヒコ / マロ
声 - 飛田展男
タツオの同級生。痩せているが、裕福な家柄。飼い犬のコリー、マロは上品だが、気障なところがある。
大福マメオ
声 - 柏倉つとむ
タツオの同級生。小柄な少年。飼い犬のドカ(声 - 松尾銀三)は土佐犬。力が強く犬仲間に威張り散らしているが、余り頭は良くない。マメオはドカの散歩の際にいつも引き摺りまわされている。
パパ
声 - 小出和明
タツオ、テツオの父親で、ごく普通のサラリーマン。小太りでのん気。ビリ犬達を可愛がっている。
ママ
声 - 羽村京子
タツオ、テツオの母親。ごく普通の専業主婦で、夫同様ビリ犬達を可愛がっている。
鳥野博士
声 - 肝付兼太
人力飛行機を開発している中年男性。ビリ犬達が自由に空を飛ぶのを見て刺激され、ビリ犬達に飛行機の改良方法を学ぶも、いつも失敗している。
ドン・ニャン
声 - 中尾隆聖
「ビリ犬なんでも商会」より登場。ケン族とは元来仲の悪い、猫に似たニャン族(空も飛べる)という種族で、「なんでも商会」の事を知り「よろず屋ドン」を設立。ビリ犬達とは商売敵となるが、大概は「ビリ犬なんでも商会」の営業妨害に奔走し、それが裏目に出ていつも失敗している。
トララ
声 - 伊倉一寿
「ビリ犬なんでも商会」より登場。ドン・ニャンの子分で、トラ猫に似たニャン族。「よろず屋ドン」唯一の社員で、ドン・ニャンにいつもこき使われている。
山川ミキ
声 - かないみか
「ビリ犬なんでも商会」より登場。
大池先生
声 - 二又一成
「ビリ犬なんでも商会」より登場。
夢星アカリ
声 - 堀江美都子
「ビリ犬なんでも商会」に登場。
流 星太郎(ながれ ほしたろう)
声 - 宮内幸平
「ビリ犬なんでも商会」より登場。
「流科学研究所」所長で科学者。タツオたちがサンドイッチマンをして練り歩いていた時に「娘のヒカリを教育してもらいたい、報酬は1万円。」と彼に依頼した。
合流したビリ犬たちに「あのメカを壊したら弁償してもらうからな!」と念を押した。
ヒカリが家事をこなせるようになった後、報酬をタツオに支払おうとしたが、ダンキチに獣医代、ヨーコに女装に使った衣装のクリーニング代、ホネヒコに慰謝料を請求されて天引きされた。
ヒカリ
声 - 原えりこ
「ビリ犬なんでも商会」より登場。
流博士の娘だが人間ではなく、AIメカ。学習データはフロッピーディスクに記憶。武装はレーザー
女装したビリ犬たちと一緒に秋木宅で茶道を習っていたがドン・ニャンたちに強力な磁石で連れ去られ、
たちは人類の敵だニャ。」と犬の写真を見せられて吹き込まれ、公園に着陸するとレーザーでダンキチが散歩していたダブの尻を焼いたりした。
マロも始末されそうになったが、ダブの仕返しにダンキチにビー玉で滑らされ塩水まで浴びせられて機能停止させられそうになったが、ビリ犬が乾燥してくれて難を逃れた。
最後にビリ犬が仕返しに流博士にヒカリを改造してもらうとき、回転翼を装備してもらって、ドン・ニャンたちを追跡してもらった。
音羽(おとば)
声 - 大木民夫
「ビリ犬なんでも商会」に登場。
バクハツ
声 - 大塚芳忠
「ビリ犬なんでも商会」に登場。

テレビアニメ[編集]

スタッフ[編集]

スタッフはビリ犬・ビリ犬なんでも商会とも共通である。

主題歌[編集]

オープニングテーマ「ビリビリビリ犬」
作詞 - 藤子不二雄A / 作曲 - 市川昭介 / 編曲 - 高田弘 / 歌 - 野沢雅子、山田栄子
歌の構成は、1番がビリ犬(野沢)、2番がガリ犬(山田)、3番が2匹となっているが、放送では一貫して1番が歌われているため、テロップでは「山田栄子」はクレジットされなかった。
エンディングテーマ「ぼくが飛んでた…」
作詞 - 藤子不二雄A / 作曲 - 見岳章 / 編曲 - 高田弘 / 歌 - 堀江美都子こおろぎ'73
元々は藤子不二雄ワールドのED。

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 放送日 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
1 おかしな犬がやってきた 1988年
7月11日
城山昇 西村純二 青木康直 なかじまちゅうじ
2 花火ヶ丘の犬じまん 7月18日 須永司
3 ガリ犬は計算大すき 7月25日 山本優 青木康直
4 ぼくたちの家は空の上 8月1日 西村純二 須永司
5 代役はおまかせ!? 8月15日 中弘子 須永司 高橋敏雄
6 鳥野博士が飛んできた 8月22日 城山昇 青木康直
7 ワンワン子守うた 8月29日 山本優
8 ダブが飛んだ!? 9月5日 中弘子 なかじまちゅうじ
9 マロこそスター! 9月12日 城山昇 須永司 高橋敏雄
10 人間飛行発射マシン 9月19日 中弘子 青木康直
11 頭が重くなったガリ犬 9月26日 山本優 なかじまちゅうじ
12 注射はコワイ! 10月10日 城山昇 須永司
13 アルバイトはおまかせ 10月17日 山本優 青木康直 高橋敏雄
14 カワイコちゃんにはかなわない 10月24日 中弘子 須永司
15 ウサギ犬はつらいよ 11月14日 山本優 青木康直 なかじまちゅうじ
16 桃太郎博士がやってきた 11月21日 城山昇 須永司
17 自転車なんか大キライ 11月28日 中弘子 西村純二 青木康直
18 ゴングでカンガルー 12月5日 山本優 須永司 高橋敏雄
19 恋するダブ? 12月12日 青木康直 なかじまちゅうじ
20 巨大コウモリ現る 12月19日 城山昇 須永司
21 これで安心!郵便配達 12月26日 中弘子 青木康直 高橋敏雄
22 これが空とぶタコだわさ 1989年
1月9日
山本優 須永司 なかじまちゅうじ
23 ドカのノド自慢 1月16日 青木康直
24 わんわんグルメ 1月23日 中弘子 須永司 高橋敏雄
25 とんでもトド犬 2月6日 城山昇 青木康直 なかじまちゅうじ
26 ラッキー!!トド犬 2月13日 山本優 須永司 高橋敏雄
27 トド犬引っぱりだこ 2月20日 中弘子 西村純二 青木康直 なかじまちゅうじ
28 カレーがいっぱい 2月27日 城山昇 須永司 高橋敏雄
29 恋の早朝トレーニング 3月6日 山本優 青木康直 なかじまちゅうじ
30 一番湯じいさん 3月13日 中弘子 須永司
31 ラジコンを取り戻せ! 3月20日 城山昇 青木康直
32 飛べ自転車号![1] 3月27日
ビリ犬なんでも商会
1 (33) 初仕事!アイドルのスクープを追え!! 4月10日 城山昇 西村純二 森川滋 なかじまちゅうじ
2 (34) 盗まれた御神体は!? タイムリミット9時 4月17日 須永司 岡迫亘弘
3 (35) キミョーな依頼人 百万円パニック 4月24日 岸間信明 浦秀男 棚橋一徳 進藤満尾
4 (36) 恐怖の花火寺! 背後霊とお見合い!? 5月1日 桜井正明 木暮輝夫 なかじまちゅうじ
5 (37) 教え子は美少女だ! 家庭教師はおまかせ 5月8日 岸間信明 佐々木裕之 本橋秀之
6 (38) 妖しい調べ バイオリンの音に御用心! 5月15日 城山昇 棚橋一徳 進藤満尾
7 (39) あの窓に泳げ 季節はずれのコイノボリ 5月22日 西村純二 森川滋 なかじまちゅうじ
8 (40) 芸術・それは百年後 バクハツする… 5月29日 桜井正明 青木康直 岡迫亘弘
9 (41) 開店!なんでも交換屋 地球儀さいごの日 6月5日 岸間信明 棚橋一徳 進藤満尾
10 (42) かわりに親孝行 俺がやらねば誰がやる 6月19日 城山昇 西村純二 木暮輝夫 なかじまちゅうじ
11 (43) 恋のハンググライダー 男はハートで勝負 6月26日 岸間信明 須永司 本橋秀之
12 (44) 翔べ!天使のつばさ 夢の反重力装置!? 7月3日 桜井正明 棚橋一徳 進藤満尾
13 (45) ドドンとおまかせ!! 連続引っ越し事件 7月10日 城山昇 佐々木裕之 なかじまちゅうじ
14 (46) ビリ犬孫悟空! 映画撮影は大混乱 7月17日 岸間信明 西村純二 青木康直 岡迫亘弘
15 (47) 恐竜発見? ワクワク社員旅行 7月24日 門長四郎 なかじまちゅうじ
16 (48) 珍商売・どこまで ガマンの地蔵様 7月31日 桜井正明 木暮輝夫
17 (49) 危機一髪 夢のSL大バク進! 8月7日 城山昇 佐々木裕之 川島彰
18 (50) 養子きた!! トドマロはつらいよ 8月21日 岸間信明 青木康直 本橋秀之
19 (51) 元祖対本家 究極の出前合戦! 8月28日 城山昇 門長四郎 岡迫亘弘
20 (52) 負けられない! 激突・親子野球試合 9月4日 桜井正明 木暮輝夫
21 (53) 冒険カメラマン 父よあなたは強かった 9月11日 岸間信明 佐々木裕之 なかじまちゅうじ
22 (54) さようなら雨森家? ドンニャーンの陰謀 9月18日 城山昇 西村純二
須永司
青木康直 川島彰

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ テレ朝チャンネルでは未放映。
テレビ朝日 月曜19時台前半枠
前番組 番組名 次番組
藤子不二雄Aワールド
(18:50 - 19:20)
ビリ犬なんでも商会
魔法使いサリー
(第2作)
テレビ朝日系 月曜19:20 - 19:30枠
ニュースシャトルANN
(月 - 金の19:20 - 20:00)
※18:00へ移動
ビリ犬なんでも商会
魔法使いサリー
(第2作)