西田稔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

西田 稔(にしだ みのる、1941年 - )は、日本の男性アニメーション美術監督

概要[編集]

1964年虫プロダクション入社する。『W3』『リボンの騎士』『アンデルセン物語』などの美術を担当した後、フリーとなる。その後数々の作品で美術監督を担当、クエンティン・タランティーノ監督の作品『キル・ビル』のアニメーション美術監督も務めた(アニメーション制作はProduction I.Gが担当)。近年は2006年3月4日に公開した映画『ドラえもん のび太の恐竜2006』の美術監督として参加、これまでにないリアルな描写でドラえもんの世界を表現した。

参加作品[編集]

美術監督作品[編集]

背景・美術参加作品[編集]

出典[編集]

  1. ^ スタッフ&キャスト”. TVアニメーション「アリソンとリリア」公式サイト. 2016年6月7日閲覧。