トキワ荘マンガミュージアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Museum) w.svg トキワ荘マンガミュージアム
Tokiwaso Manga Museum
Tokiwaso-Manga-Museum.jpg
外観
トキワ荘マンガミュージアムの位置(東京都区部内)
トキワ荘マンガミュージアム
トキワ荘マンガミュージアムの位置
施設情報
専門分野 トキワ荘の歴史
マンガ・アニメ
開館 2020年7月7日
所在地 171-0052
東京都豊島区南長崎3-9-22
位置 北緯35度43分27.5秒 東経139度41分9.8秒 / 北緯35.724306度 東経139.686056度 / 35.724306; 139.686056座標: 北緯35度43分27.5秒 東経139度41分9.8秒 / 北緯35.724306度 東経139.686056度 / 35.724306; 139.686056
最寄駅 都営地下鉄大江戸線落合南長崎駅
西武池袋線東長崎駅椎名町駅
最寄バス停 南長崎三丁目バス停(都営バス
外部リンク 公式ウェブサイト
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

豊島区立トキワ荘マンガミュージアム(としまくりつトキワそうマンガミュージアム)は、東京都豊島区南長崎にある博物館である。

概要[編集]

漫画家手塚治虫赤塚不二夫らが若き日を過ごした東京都豊島区の木造アパート「トキワ荘」を再現した博物館[1][2]。トキワ荘は老朽化で1982年12月に解体されたが[3]、復活を望む声を受け、豊島区が2016年に建設の構想を発表し、2019年から跡地近くの南長崎花咲公園内に復元を進めてきた[1][2]新型コロナウイルス感染拡大の影響で開館が3ヶ月ほど遅れ、事前予約制という形で2020年7月7日に開館した[1][2]

施設[編集]

1階には、トキワ荘ゆかりの漫画家の作品を自由に読めるマンガラウンジがあり、警視庁五方面記者クラブから寄贈を受けた「トキワ荘の天井板」のほか、ジオラマ作家山本高樹作のジオラマが展示されている[4]。 2階には、各々の漫画家の部屋や共同の炊事場、トイレなどが忠実に再現され当時の様子を体験できるフロアとなっている[1][2]。漫画家になりきって写真撮影できるコーナーがある。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]