山岡実

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

山岡 実(やまおか みのる)は日本男性アニメーション演出家ムークアニメーション出身。現在はフリーランスである。

経歴[編集]

2000年からムークアニメーション制作進行を始め、その後演出助手を経てフリーランスとなり演出家デビューを果たす。

2007年からは一時期所属していたベガエンタテイメントを通じて「ドラえもん」の絵コンテ演出を担当するようになり、2011年の「ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜」からは3年連続でドラえもん映画作品の演出に抜擢された。その後暫く同シリーズからは退いていたが2020年に復帰し、2021年にはスペシャル回の演出を担当するなど現在も同シリーズには参加し続けている。

初監督作品は2015年の「ワカコ酒」。また、2014年から2019年にかけてはデュエルマスターズシリーズに参加する事が多かった。シンエイ動画マッドハウスなどの作品に多く関わっている。

参加作品[編集]

(参考資料:https://w.atwiki.jp/enshutsu/pages/216.html

テレビアニメ

OVA

劇場アニメ

その他

参考文献[編集]

https://w.atwiki.jp/enshutsu/pages/216.html