スリーZメン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

スリーZメン』(スリーゼットメン)は、藤子不二雄による日本SF漫画

概要[編集]

1964年12月号から1965年12月号まで、『まんが王』(秋田書店)にて連載。別冊付録にもなっている。戦隊アクション漫画の傑作であり、草分け的存在である。

あらすじ[編集]

人造人間のロボット軍隊により地球を征服しようと悪のたくらみをするマブゼ博士に対抗し、禅田博士は正義のマシン・マン部隊を作る事を決意する。 そして事故によりひん死の重傷を負った『ゼン・ザンバ・ゼブラ』は、禅田博士によってそれぞれマシン・マンとなってよみがえったのだった…。

登場人物[編集]

ゼン
本作の主人公。レーザーガンの早撃ちが得意。
ザンバ
メンバーの中で馬力は一番。マジック・バッドの使い手。
ゼブラ
投げメスの名人。
禅田博士
マブゼ博士
ギャロ

単行本[編集]