かえうた大合戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
トクホンかえうた大合戦
ジャンル 歌謡バラエティ番組
放送時間 木曜 19:00 - 19:30(30分)
放送期間 1968年5月2日 - 1968年8月8日(15回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 NETテレビ
出演者 大橋巨泉
小林幸子
雷門ケン坊
テンプレートを表示

トクホンかえうた大合戦[1]』(トクホンかえうただいがっせん)は、1968年5月2日から同年8月8日までNETテレビ(現・テレビ朝日)、名古屋放送(現・名古屋テレビ)、毎日放送西日本放送九州朝日放送の5局[1]で放送されていたNETテレビ製作の歌謡バラエティ番組である。トクホン本舗(鈴木日本堂=現・トクホン)の一社提供[1]。全15回。放送時間は毎週木曜 19:00 - 19:30 (日本標準時)。

概要[編集]

その名の通り、毎回出場者たちが紅白それぞれのチームに分かれ、各回のゲスト歌手が持ち歌にしている曲の替え歌を1曲ずつ歌っていた。さらに彼らが即興で歌を作って発表し、それを会場にいる100人の来場者たちが審査していた。

司会を務めていたのは大橋巨泉で、来場者たちの審査をもとにチームの勝敗を決めていた[2]。紅組キャプテンは小林幸子が、白組キャプテンは雷門ケン坊が務めていた。

放送リスト[編集]

放送日
(1968年)
出演者
1 5月2日 白木みのる京唄子黛ジュンザ・ダーツ
2 5月9日 四代目柳家小せん三笑亭夢楽小川知子、ザ・ダーツ
3 5月16日 四代目柳家小せん、三笑亭夢楽、森進一、ザ・ダーツ
4 5月23日 坂本スミ子E・H・エリック蔵忠芳舟木一夫
5 5月30日 坂本スミ子、吾妻ひな子、柳家小せん、山本リンダ
6 6月6日 晴乃チック・タック天地総子青江三奈一節太郎
7 6月13日 獅子てんや・瀬戸わんや豊原ミツ子菅原洋一
8 6月20日 京唄子・鳳啓助丹下キヨ子、白木みのる、都はるみ
9 6月27日 京唄子・鳳啓助、丹下キヨ子、白木みのる、山田太郎
10 7月4日 石川進小桜京子由利徹、丹下キヨ子、水原弘
11 7月11日 丹下キヨ子、小桜京子、由利徹、三笑亭夢楽、日野てる子中村晃子
12 7月18日 高島忠夫、天地総子、ジェリー藤尾千昌夫奥村チヨ
13 7月25日 鈴木やすし、由利徹、京唄子、西田佐知子ザ・ジャガーズ
14 8月1日 楠トシエ、高島忠夫、吾妻ひな子、中尾ミエバーブ佐竹
15 8月8日 楠トシエ、白木みのる、吾妻ひな子、伊東ゆかり

参考:朝日新聞縮刷版』 朝日新聞社、1968年5月2日 - 同年8月8日付のラジオ・テレビ欄。

脚注[編集]

NET系列 木曜19:00枠
【本番組までトクホン本舗一社提供枠】
前番組 番組名 次番組
トクホンイブニングショー おしどり作戦
(1968年2月1日 - 1968年3月28日)

歌のトップスター
(1968年4月11日 - 1968年4月25日)
【つなぎ番組】
トクホンかえうた大合戦
(1968年5月2日 - 1968年8月8日)
あなたが選ぶスター紅白歌合戦
(1968年8月15日 - 1969年1月2日)