進藤満尾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

進藤 満尾(しんどう みつお、1944年4月7日 - )は、日本アニメーターである。進藤プロダクション代表。

人物[編集]

1964年虫プロダクションに入社して、『鉄腕アトム』で動画デビュー。虫プロダクション倒産後は、フリーで東映動画(現・東映アニメーション)やサンライズ作品に参加した。特に1976年に始まる東映動画の『キャンディ・キャンディ』『花の子ルンルン』『魔法少女ララベル』の3本の少女アニメでは初のキャラクターデザインとチーフ・アニメーターの重責を担った。1981年に進藤プロダクションを設立。

柔道は三段、少林寺拳法は六段で少林寺拳法は埼玉県で道場を開いており、60人の生徒を指導していたという。この特技を活かして、進藤の友人の芦田豊雄がシリーズディレクターを務めた1984年から放送のテレビアニメ『北斗の拳』では、劇中の北斗神拳の描写の参考に進藤の写真が用いられた。進藤の他の趣味は100丁以上持っているモデルガンプラモデル[1][2]

参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

※五十音順

劇場アニメ[編集]

※五十音順

参考文献[編集]

  • 「魔女っ子スタッフ人名録 進藤満尾」『魔女っ子大全集 東映動画篇』たるかす編、バンダイ、1993年、p.148。

脚注[編集]

  1. ^ 「テレビコードっていったい何だ!? こうなる!!『北斗の拳』のバイオレンスシーン」『アニメージュ』1984年11月号、徳間書店、p.96.
  2. ^ 「私の宝物 第36回 進藤満尾さんのモデルガン」『アニメージュ』1992年12月号、徳間書店、p.104。
  3. ^ “どろろ”. 手塚治虫公式サイト. http://tezukaosamu.net/jp/anime/37.html 2016年5月6日閲覧。