であいもん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
であいもん
ジャンル 群像劇
漫画
作者 浅野りん
出版社 KADOKAWA
掲載誌 ヤングエース
レーベル 角川コミックス・エース
発表号 2016年5月号 -
発表期間 2016年4月4日 -
巻数 既刊13巻(2022年4月現在)
アニメ
原作 浅野りん
監督 追崎史敏
シリーズ構成 吉田玲子
キャラクターデザイン 渋谷秀
音楽 高田漣
アニメーション制作 エンカレッジフィルムズ
製作 緑松
放送局 AT-Xほか
放送期間 2022年4月6日 -
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

であいもん』は、浅野りんによる日本漫画作品[1]。『ヤングエース』(KADOKAWA)にて2016年5月号より連載中[2]

「であいもん」という言葉自体は、京言葉で「食材同士が合わさることでお互いの良さを引き出す、取り合わせの良い食べ物」という意味を持つ[3]

あらすじ[編集]

舞台は京都の和菓子屋「緑松」。

1人息子の納野和は、大学卒業後に家を飛び出して10年間東京で暮らしていたが、実家からの手紙で父が入院したことを知らされ、店を継ぐ決心をして実家に戻る。ところが、彼が不在の間に、店では雪平一果という少女が看板娘として働いていた。

和の母は、和が両親がそばにいない一果の親代わりになることを期待するが、一果は一度店を捨てた和を敵視。同時に一果は、店を継ぐのは自分であると宣言する[2]。季節のうつろいとともに和と一果は少しずつ心を通わせ、周囲の人々とも絆を深めていく。

登場人物[編集]

声の項はテレビアニメ版の声優

緑松の人々[編集]

納野 和(いりの なごむ)
声 - 島﨑信長[4]渡邉はるか(幼少期)
本作の主人公[1]。ノリと勢いに流されがちのお調子者[5]。大学卒業後に実家の和菓子屋「緑松(りょくしょう)」を飛び出し、東京でバンド活動をして暮らしていたが、バンドが解散して意気消沈していたところに父の入院を知らされ、店を継ぐ決心をして10年ぶりに実家に戻った。父には跡継ぎはもういると言われるが、緑松で見習いとして修業を始める。
雪平 一果(ゆきひら いつか)
声 - 結木梢[4]
1年ほど前から納野家に居候している少女。物語開始時点で10歳。和の父からは緑松の跡継ぎとして認められており、本人も和に跡継ぎの座を譲る気はないと宣言する。
納野 平伍(いりの へいご)
声 - 小山力也[6]
和の父で緑松の主人。一果を我が子同然に可愛がっている。
納野 富紀(いりの ふき)
声 - 大原さやか[6]
和の母で緑松の女将。他者に頼ることに慣れていない一果を心配し、親代わりになるよう和を促す。
巽 政(たつみ まさ)
声 - 岩崎ひろし[6]
緑松の職人。長年緑松で働いている。通称は「政さん」。
お鶴さん(おつるさん)
声 - ゆきのさつき[6]
緑松の従業員。長年緑松で働いている。
瀬戸 咲季(せと さき)
声 - 永塚拓馬[6]
緑松の職人。実家がまんじゅう屋で、大学卒業後に緑松で修業している。
堀河 美弦(ほりかわ みつる)
声 - 鈴木みのり[6]
緑松でアルバイトをしている高校生。音楽が趣味で、顔を隠して動画投稿をしている。和に片想いしている。
美夜(みや)
声 - 上田瞳
緑松で働く女性。女優志望で劇団に入っている。
納野 倭世(いりの しずよ)
声 - 吉田美保[6]
和の祖母。緑松の大女将だが、現在は日本各地をとびまわっており、年に一度だけ緑松に帰ってくる。
納野 一光(いりの かずてる)
声 - 及川いぞう[6]
和の祖父。故人。緑松の創業者。

その他の人物[編集]

松風 佳乃子(まつかぜ かのこ)
声 - 髙橋ミナミ[6]
和の元恋人。東京で同棲していたが、実家に帰ると言い出した和に「私洋菓子が好きなの」と告げて去った。
和への未練を断つために訪れた京都で偶然一果と出会い、和と再会したのをきっかけに、緑松とも取引のある京都のお茶専門店で働き始める。
私市 緋色(きさいち ひいろ)
声 - 早見沙織[6]
職人見習い。年末の助っ人として短期間だけ緑松で働く。
雪平 真理(ゆきひら しんり)
声 - 坂本真綾[7]
一果の母。一果の幼い頃に巴と別居し、現在はフランス在住。一果の所在を突き止めて緑松にやってくる。
雪平 巴(ゆきひら ともえ)
声 - 松岡禎丞[6]
一果の父。ギタリスト。緑松に一果を預けたのち消息不明になっている。

書誌情報[編集]

  • 浅野りん 『であいもん』KADOKAWA角川コミックス・エース〉、既刊13巻(2022年4月4日現在)
    1. 2016年12月3日発売[8]ISBN 978-4-04-104880-1
    2. 2017年5月2日発売[9]ISBN 978-4-04-105538-0
    3. 2017年10月3日発売[10]ISBN 978-4-04-106092-6
    4. 2018年3月2日発売[11]ISBN 978-4-04-106551-8
    5. 2018年8月4日発売[12]ISBN 978-4-04-107160-1
    6. 2018年12月29日発売[13]ISBN 978-4-04-107731-3
    7. 2019年6月4日発売[14]ISBN 978-4-04-108234-8
    8. 2019年12月28日発売[15]ISBN 978-4-04-108935-4
    9. 2020年6月25日発売[16]ISBN 978-4-04-109467-9
    10. 2020年11月4日発売[17]ISBN 978-4-04-109468-6
    11. 2021年5月1日発売[18]ISBN 978-4-04-111365-3
    12. 2021年10月4日発売[19]ISBN 978-4-04-111805-4
    13. 2022年4月4日発売[20]ISBN 978-4-04-111806-1

テレビアニメ[編集]

2022年4月よりAT-Xほかにて放送中[7]

2022年8月24日に全12話を収録したBlu-ray BOXが発売予定[21]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

「菫」[22]
坂本真綾によるオープニングテーマ。作詞は坂本、作曲は岸田繁、編曲は岸田と扇谷研人。
「ここにある約束」[23]
ayaho曽我淳一によるスペシャルユニット「であいもん」によるエンディングテーマ。ayahoが作詞・作曲、曽我が編曲をそれぞれ担当する。
「八重に咲く」[24]
堀河美弦(鈴木みのり)による挿入歌。作詞・作曲はつじあやの、編曲は高田漣

各話リスト[編集]

話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督初放送日
第一話和と一果 吉田玲子追崎史敏
  • 居村雄馬
  • 徐傅峰
  • 佐藤史暁
  • 細田沙織
2022年
4月6日
第二話四葩よひらに響く 大西健太
  • 斎藤香織
  • 北島勇樹
  • 佐藤史暁
  • Synod
4月13日
第三話夏宵囃子 夕澄慶英!ウヱノ史博
  • 佐藤史暁
  • 細田沙織
  • Mubon Hyeong Jun
  • Jeon Hyun Jin
  • 菊池一真
  • 權龍狀
4月20日
第四話風青し雨宮ひとみまついひとゆき島崎奈々子
  • 佐藤史暁
  • さゆみれい
  • 渡辺圭太
  • 島袋智和
  • 菊池一真
  • 永田有香
  • Cerberus
  • rere
  • Suwarin Promjutikanon
  • Chotanan Pipobworachai
  • BIG OWL
4月27日
暑気払い
第五話おしょらいさん 林直孝外山草
  • 何振偉
  • 川本由記子
  • 佐藤史暁
  • 星山企劃
  • 金正林
5月4日
第六話芋名月 吉田玲子Royden B居村雄馬
  • 細田沙織
  • 佐藤史暁
  • 松下純子
  • 小沼由莉香
  • Mubon Hyeong Jun
  • Jeon Hyun Jin
  • Min Hyun Suk
  • Yang Ji Hye
  • An Hyo Jung
  • Cerberus
5月11日
第七話秋色に舞う 上座梟徐傅峰
  • ジョンヒョンジン
  • Min hyun suk
  • Yang ji hye
  • 八重樫優翼
  • 米澤怜美
  • 松下純子
  • 徐傅峰
  • Suwarin Promjutikanon
  • Chotanan Pipobworachai
5月18日

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[25]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [26] 備考
2022年4月6日 - 水曜 23:30 - 木曜 0:00 AT-X 日本全域 製作参加 / CS放送 / 字幕放送[27] / リピート放送あり
2022年4月7日 - 木曜 1:35 - 2:05(水曜深夜) TOKYO MX 東京都
KBS京都 京都府 製作参加
2022年4月8日 - 金曜 0:00 - 0:30(木曜深夜) サンテレビ 兵庫県
金曜 23:00 - 23:30 BS11 日本全域 BS放送 / 『ANIME+』枠
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間[25]
配信開始日 配信時間 配信サイト
2022年4月7日 木曜 0:30(水曜深夜) 更新 dアニメストア
2022年4月14日 木曜 0:30(水曜深夜) 更新 ニコニコチャンネル[28]
木曜 1:00 - 1:30(水曜深夜) ABEMA[29]
木曜 23:00 - 23:30 ニコニコ生放送[28]
2022年4月14日以降順次 木曜 0:30(水曜深夜) 以降順次更新

コラボレーション[編集]

  • 2019年4月7日から9月30日までの期間で叡山電鉄とコラボレーションを行い、ヘッドマーク掲出やコラボレーション切符の発売を行った[30][31]。初日の2019年4月7日には八瀬比叡山口駅で「えいでん×であいもんコラボフェスタ」が開催され、作者によるサイン会も実施された[32][33]。また、2019年4月27日から7月31日にはスタンプラリー、2019年4月27日から9月30日には出町柳駅でキャラクターPOPの掲示を実施した[34]
  • 2020年3月8日-同年6月30日の期間で京都の和菓子店「鳴海餅本店」とコラボレーションを行い、作品内に登場する和菓子「下萌」の発売やスタンプラリーを実施した[35]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b ヤングエースにて連載中の『であいもん』(著:浅野りん先生)がアニメ化企画進行中!コミックス第11巻が2021年5月1日に発売!”. アニメイトタイムズ. アニメイト (2021年4月20日). 2021年4月20日閲覧。
  2. ^ a b 浅野りん「であいもん」のアニメ化企画が進行中、和菓子がつなぐ父娘の絆の物語”. コミックナタリー. ナターシャ (2021年4月19日). 2021年4月20日閲覧。
  3. ^ 作者のTwitter” (2022年4月6日). 2022年4月28日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h “であいもん:テレビアニメが2022年スタート 島崎信長が主人公声優に 結木梢も 京都の和菓子屋が舞台”. MANTANWEB (MANTAN). (2021年8月30日). https://mantan-web.jp/article/20210830dog00m200016000c.html 2021年8月30日閲覧。 
  5. ^ 単行本1巻帯。
  6. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s “であいもん:テレビアニメの追加キャストに小山力也、早見沙織、松岡禎丞 和菓子描くPVも”. MANTANWEB (MANTAN). (2021年9月21日). https://mantan-web.jp/article/20210921dog00m200033000c.html 2021年9月21日閲覧。 
  7. ^ a b c d 「であいもん」OPで坂本真綾×岸田繁がタッグ、EDはスペシャルユニットに”. コミックナタリー. ナターシャ (2022年2月18日). 2022年2月18日閲覧。
  8. ^ であいもん(1)”. KADOKAWA. 2021年4月20日閲覧。
  9. ^ であいもん(2)”. KADOKAWA. 2021年4月20日閲覧。
  10. ^ であいもん(3)”. KADOKAWA. 2021年4月20日閲覧。
  11. ^ であいもん(4)”. KADOKAWA. 2021年4月20日閲覧。
  12. ^ であいもん(5)”. KADOKAWA. 2021年4月20日閲覧。
  13. ^ であいもん(6)”. KADOKAWA. 2021年4月20日閲覧。
  14. ^ であいもん(7)”. KADOKAWA. 2021年4月20日閲覧。
  15. ^ であいもん(8)”. KADOKAWA. 2021年4月20日閲覧。
  16. ^ であいもん(9)”. KADOKAWA. 2021年4月20日閲覧。
  17. ^ であいもん(10)”. KADOKAWA. 2021年4月20日閲覧。
  18. ^ であいもん(11)”. KADOKAWA. 2021年5月1日閲覧。
  19. ^ であいもん(12)”. KADOKAWA. 2021年10月4日閲覧。
  20. ^ であいもん(13)”. KADOKAWA. 2022年4月4日閲覧。
  21. ^ 映像情報”. TVアニメ「であいもん」公式サイト. 2022年4月12日閲覧。
  22. ^ 坂本真綾|4月より放送のTVアニメ2作品主題歌同時タイアップ決定&新アーティスト写真公開”. フライングドッグ (2022年2月18日). 2022年2月18日閲覧。
  23. ^ エンディングテーマ”. TVアニメ「であいもん」公式サイト. 2022年3月5日閲覧。
  24. ^ “であいもん:つじあやのがテレビアニメ挿入歌を作詞、作曲 美弦(鈴木みのり)が歌う「前向きな気持ち」”. MANTANWEB (MANTAN). (2022年4月12日). https://mantan-web.jp/article/20220412dog00m200024000c.html 2022年4月12日閲覧。 
  25. ^ a b 放送情報”. TVアニメ「であいもん」公式サイト. 2022年4月5日閲覧。
  26. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  27. ^ 週間番組表 (2022/04/04〜2022/04/10)”. AT-X. エー・ティー・エックス. 2022年4月5日閲覧。
  28. ^ a b 2022春アニメ”. Nアニメ. ドワンゴ. 2022年4月5日閲覧。
  29. ^ であいもん #1【最新話】”. ABEMA. AbemaTV. 2022年4月5日閲覧。
  30. ^ であいもん×えいでん”. 菓業食品新聞 (2019年5月13日). 2021年4月29日閲覧。
  31. ^ “京都を舞台にした家族の絆を描いた漫画「であいもん」とのコラボレーション企画を4月7日(日)より実施します” (PDF) (プレスリリース), 叡山電鉄, (2019年3月1日), オリジナルの2019年3月6日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20190306012025/https://eizandensha.co.jp/wp-content/uploads/sites/2/2019/03/news_2019.03.01-.pdf 2019年3月3日閲覧。 
  32. ^ “漫画「であいもん」とのコラボレーション企画、「えいでん×であいもんコラボフェスタ」の詳細が決定しました。・4月7日(日)、八瀬比叡山口駅で開催” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 叡山電鉄, (2019年4月1日), オリジナルの2019年4月9日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20190409231838/https://eizandensha.co.jp/wp-content/uploads/sites/2/2019/04/oshirase_2019.04.01.pdf 2019年4月10日閲覧。 
  33. ^ 叡山電鉄に新たなコラボ電車が登場”. railf.jp(鉄道ニュース). 交友社 (2019年4月8日). 2019年4月10日閲覧。
  34. ^ “京都を舞台にした家族の絆を描いた漫画「であいもん」とのコラボレーション企画 「であいもん×えいでん」 第2弾・4月27日(土)より、限定ポストカードやクリアファイルがもらえる「一果とおでかけスタンプラリー」を開催!・キャラクタースタンディPOPを新たに2体設置!” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 叡山電鉄, (2019年4月1日), オリジナルの2019年4月9日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20190409231845/https://eizandensha.co.jp/wp-content/uploads/sites/2/2019/04/news_2019.04.01.pdf 2019年4月10日閲覧。 
  35. ^ 鳴海餅本店、「であいもん」とコラボ”. 菓業食品新聞 (2020年3月1日). 2021年4月29日閲覧。

外部リンク[編集]