カイト (BONNIE PINKの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カイト
BONNIE PINKシングル
初出アルバム『Dear Diary
B面 Busy-Busy-Bee
リリース
規格 マキシシングル
デジタル・シングル
録音 KONG Studios(1.)
GULA Studion(2.)
Rodriguez Room ~ (Vocal)
ジャンル J-POP
時間
レーベル ワーナーミュージック・ジャパン
作詞・作曲 BONNIE PINK
プロデュース Tore Johansson(1.)
Burning Chicken(2.)
チャート最高順位
  • 週間47位オリコン
  • デイリー26位(オリコン)[1]
  • 登場回数3回(オリコン)
BONNIE PINK シングル 年表
Is This Love?
2010年
カイト
(2010年)
The Sun Will Rise Again
2011年
テンプレートを表示

カイト」は、CDシングルとしてはBONNIE PINKの26枚目のシングル。2010年9月22日発売。発売元はワーナーミュージック・ジャパン。CDコードは初回限定盤がWPZL-30227/8、通常盤がWPCL-10874。

概要[編集]

  • 前作のマキシシングルJoy/Happy Ending」から約1年6ヶ月ぶりのリリース(配信限定シングル「Is This Love?」からは4ヶ月ぶり)で、アルバム『Dear Diary』の先行シングルでもある。
  • 彼女のデビュー15周年を記念する「BONNIE PINK 15周年企画リレー式ショートムービー『フラレラ』」主題歌。
  • トーレ・ヨハンソンプロデュースとしては「So Wonderful」以来、5年ぶりのプロデュースとなった。
  • 初回限定盤は「Morning Glory」、「Is This Love?」の2曲のPVの映像が収録されたDVDが付属。
  • 初回プレス盤の購入特典として2010年11月2日~12月3日に行われる『BONNIE PINK TOUR 2010 "Dear Diary" 』のチケット先行予約特設ページにアクセスできるIDとパスワードを得ることができた。
  • アルバム『Dear Diary』とダブル購入特典として、本人直筆サイン入りのアナログ盤が抽選で150人にプレゼントされる応募券付。
  • ジャケット・デザインとPVのディレクターは重松淳也が担当している。
  • iTunes Storeからデジタル・シングル9月15日より先行販売された。

収録曲[編集]

CD[編集]

(全作詞・作曲:BONNIE PINK)

  1. カイト (4:11)
    (編曲:Tore Johansson
    • ワーナーミュージック・ジャパン配給映画「フラレラ」主題歌
  2. Busy-Busy-Bee (3:35)
    (編曲:Burning Chicken
  3. カイト(Instrumental)
  4. Busy-Busy-Bee(Instrumental)

DVD[編集]

  • MUSIC CLIP
  1. Morning Glory
    ディレクター:重松淳也)
  2. Is This Love?
    (ディレクター:松本剛

収録アルバム[編集]

  • Dear Diary』(1.)
  • アルバム未収録(2.)

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2010年9月21日付[要出典]

外部リンク[編集]