KTタンストール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
KTタンストール
KT Tunstall at Glastonbury in June 2005 cropped.jpg
基本情報
出生名 ケイト・ビクトリア・タンストール
生誕 1975年6月23日(41歳)
出身地 スコットランドの旗 スコットランド
セント・アンドルーズ
ジャンル フォーク
ロック
ポップ
職業 シンガーソングライター
担当楽器 ギター
ドラム
フルート
ピアノ
活動期間 2000年 - 現在
レーベル ヴァージン
公式サイト www.kttunstall.com

KTタンストールKT Tunstall、本名:ケイト・ビクトリア・タンストール(Kate Victoria Tunstall)、1975年6月23日 - )は、スコットランドシンガーソングライター

来歴[ソースを編集]

生い立ち[ソースを編集]

セント・アンドルーズ出身。物理学者の父親と教師の母親に育てられるが、養子であり、実の父親はアイルランド人、母親はスコットランド人と中国人のハーフであった。高校時代にはコネチカット州ケントのケント・スクールに留学していたこともある。

音楽活動[ソースを編集]

楽曲「Black Horse and the Cherry Tree」が2007年のグラミー賞にノミネートされた他、「Suddenly I See」は映画『プラダを着た悪魔』に使用された。またドラマ「アグリー・ベティ」の主題歌にもなっている。通算3つのブリット・アワードを受賞し、2度グラミー賞にノミネートされた。

一人で演奏し、一人で歌うという独特なスタイルが特徴。演奏形態としては、ギターのクラッキングの音や、タンバリンの音を演奏前に録音し、リズムを取る。AKAIループペダルを使用。

日本のアーティストにも楽曲提供経験がある。2006年にはYUKIに「バースディ」「ユメミテイタイ」(アルバム『Wave』収録)、2007年には二千花に「Barbie」(シングル『エーデルワイス』収録)を、それぞれ楽曲提供をしている。

私生活[ソースを編集]

2008年9月6日にスカイ島にて、バックバンドのドラマー、ルーク・バレンと結婚[1]

ディスコグラフィー[ソースを編集]

シングル[ソースを編集]

  • Throw Me a Rope(2004年)
  • Black Horse and the Cherry Tree(2005年)
  • Other Side of the World(2005年)
  • Suddenly I See(2005年)
  • Under the Weather(2005年)
  • Another Place to Fall(2006年)
  • Hold On(2007年)

アルバム[ソースを編集]

  • Eye to the Telescope(2004年)
  • Drastic Fantastic(2007年)
  • Tiger Suit(2010年)

アコースティックアルバム[ソースを編集]

  • KT Tunstall's Acoustic Extravaganza(2006年)

トリビュート[ソースを編集]

  • Bluegrass Tribute to KT Tunstall(2007年)

脚注[ソースを編集]

  1. ^ ケイティ・タンストールが結婚式を挙げる

外部リンク[ソースを編集]