キャロライン・レコード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
キャロライン・レコード
Caroline Records
親会社 アメリカ合衆国の旗キャピトル・ミュージック・グループ
設立 1973年
設立者 リチャード・ブランソン
現況 現存
ジャンル ポップス全般
本社所在地 カリフォルニア州ハリウッド(キャロラインUS)
ロンドン(キャロライン・インターナショナル)

キャロライン・レコード (Caroline Records) は、ユニバーサル ミュージック グループのキャピトル・ミュージック・グループに属するレコードレーベルおよび音楽流通会社。世界最大のインディペンデントディストリビューターの一つであり、ハリウッドロンドンパリベルリンアムステルダムメヘレンマドリードリスボンストックホルムオスロメルボルンメキシコシティ、そして東京ホステス・エンタテインメント内)にオフィスを構えている。流通をキャロラインに委託しているレーベルにはATOレコードメキシカン・サマー、Gユニット・レコードなどがある。

歴史[編集]

1973年にヴァージン・レコード・アメリカ傘下のインディーズレーベルとしてアメリカ合衆国ニューヨークに設立された。最初のリリースはトニー・コンラッドファウストとの共作『Outside the Dream Syndicate』であり、 初期は エッグゴングギルガメッシュヘンリー・カウフレッド・フリスタンジェリン・ドリームロル・コックスヒルなどプログレッシブ・ロックジャズのアーティストを主に扱っていた。80年代以降はキャバレー・ヴォルテールバッド・ブレインズスイサイダル・テンデンシーズプライマスホワイト・ゾンビスワンズプッシー・ガロアジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョンモンスター・マグネット、ヒートマイザー(エリオット・スミスが在籍)といったバンドがキャロラインから作品をリリースした。また、サブ・ポップが黎明期にキャロラインに流通を委託していた。

著名なリリースとしてスマッシング・パンプキンズのデビューアルバム『ギッシュ』、ホールのデビューアルバム『プリティ・オン・ジ・インサイド』、ベン・フォールズ・ファイヴ同名のデビューアルバムなどが挙げられる。

外部リンク[編集]