ロイヤル・ホロウェイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Royal Holloway, University of London
校訓 Esse quam videri
校訓(英語) To be, rather than to seem (to be)
学校種別 王立
設立年 1985 – merger of Bedford College and Royal Holloway College
1900 – became a constituent college of the University of London
1879 – Royal Holloway College
1849 – Bedford College
基金 £73.6 million[1]
理事長 HRH アン王女 (ロンドン大学)
学長 Professor Paul Layzell [2]
学生数 9,565[3]
学部生数 7,250[3] (2012–13)
大学院生数 2,315[3] (2012–13)
所在地 England
サリーエガム
キャンパス 郊外
スクールカラー
                               
所属 ロンドン大学, ACU, AMBA
ウェブサイト www.royalholloway.ac.uk
New logo of Royal Holloway, University of London
テンプレートを表示

ロイヤルホロウェイ(Royal Holloway, University of London)は、ロンドン大学群を構成するカレッジ(学校)の1つ。キャンパスはロンドン近郊のサリー州エガム(Egham)にある。1879年に起業家であり慈善活動家のトーマス・ホロウェイによって創立され、1886年にヴィクトリア女王によって正式に開学された。大学名が「Royal」を冠しているのはそのためである。1900年にロンドン大学に加盟した。

ロイヤルホロウェイでは現在、世界130カ国から約8000人以上の学生が集まり学んでいる。美しい校舎と学際教育が特徴であり、世界各国から優秀な生徒を数多く集め、多くの高等機関において極めて高い評価を得ている名門国立大学である。

ロンドン大学全体で、これまでに80人以上のノーベル賞受賞者と60人以上の各国元首・大統領・首相を輩出している。

多くの英国貴族が卒業している。またロンドン大学グループ内で最もスポーツが盛んな学校と言われている。2016年QS世界ランキングにて舞台芸術部門で世界14位に位置つけられた。これはハーバード大学やケンブリッジ大学も上回っている。2016年タイムズ紙世界ランキングでは人文科学の分野で世界59位、物理科学で81位、自然科学で89位に位置づけられた。2011年タイムズ紙世界ランキングで88位[4]、2015年QS世界ランキングでは231位[5]に位置づけられた。タイムズ紙の評価項目の一つであるInternational Outlookでは、2014年英国国内で第一位である。2016年会計学の世界大学ランキングで世界1位に選ばれた。[6]

ダン・ブラウン著作の大ベストセラーダ・ヴィンチ・コードの登場人物フランス司法警察暗号解読官ソフィー・ヌヴーの母校でもある。

沿革[編集]

ロイヤルホロウェイは1879年に、軟膏などの薬を発明し成功したトマス・ホロウェイ(Thomas Holloway)によって創設された。当初は彼の妻の意向により、女性への高等教育を促すという理念の下、女学校として開設されたが、後に男女共学となった。

メインキャンパスであるFounder's Buildingは1881年に建築され、フランスにあるChâteau de Chambordという城をモデルにして作られた。大変美しいこの建物はロイヤルホロウェイの魅力の一つである。またFounder’s Buildingはアベンジャーズファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅など多くの映画のロケ地に採用されている。[7]2017年に英国で最も美しい大学に選ばれた。[8]

2008年にロンドン大学のカレッジセントジョージ医科大学との合併が発表されたが、2009年、中止が発表された。[9][10]

2017年、アン王女により新しい図書館が開かれた。[11]

学部[編集]

The Main Gate.

人文・社会科学学部[編集]

  • クラシック
  • ドラマ・演劇
  • 英語
  • ヨーロッパ研究
  • 歴史
  • メディア
  • 近代言語、言語、文化
  • 音楽
  • 哲学
  • 政治・国際関係
  • 社会福祉

経営・経済・法学部[編集]

  • 経営
  • 経済
  • 法律

理学部[編集]

  • 生物
  • コンピュータ
  • 地政
  • 地理
  • セキュリティ・グループ
  • 数学
  • 物理
  • 心理

評価[編集]

ロイヤルホロウェイは、研究と指導法で高い評価を得ている。大学卒業生の失業率は長年極めて低いとされ、卒業後の非雇用率はわずか3.2%となっている。2006年の公式統計によれば卒業生の雇用率がロイヤルホロウェイはイングランドとウェールズの合計90大学中で2番目に高かった。また、2005年の国内調査によれば、ロイヤルホロウェイの学生満足度がイギリスの全大学の中で5番目であった。

英国でロンドン・ビジネス・スクールを抜いたロンドン大学全体で6番目にロイヤルホロウェイ単体で7番目に多くCEOを輩出している。[12]

2016年会計学の世界大学ランキングで世界1位に選ばれた。[6]

また、ドラマ・演劇、音楽、マーケティング、創造執筆学科は非常に高い評価を得ている。

主要世界大学ランキング[編集]

TIMES世界大学ランキング(2016 / 2017年)[13]
分類 順位
総合 第173位
芸術人文学 第59位
物理科学 第81位
生命科学 第88位
QS世界大学ランキング(2016 / 2017年)[14]
分類 順位
総合 第235位
分野別
芸術 第14位
歴史 第51位
英語 第51位
メディア 第101位
地学・海洋学 第101位
政治 第151位
現代言語学 第201位
情報科学・機械工学 第301位


  • 2007年、『タイムズ』紙はロイヤルホロウェイを国内12位に格付けし、『テレグラフ』紙は13位、『グッドユニバーシティガイド』(The Good University Guide)は11位とした。ロイヤルホロウェイは現在ロンドン大学グループ20校の中で、LSE、 UCLキングスカレッジに次いで4番目に位置している。
  • 2010年にはタイムスによる世界大学ランキング(Times Higher Education World University Rankings)にてイギリスにて13位、ヨーロッパにて22位、世界88位に選ばれており、留学生比率の高さと学術的評価の高さの両方を世界最高水準のレベルに保っている。
  • 2016年タイムズ紙世界ランキングでは人文科学の分野で世界59位、物理科学で81位、自然科学で89位に位置づけられた。
  • Times Higher Education World University Rankings 2014-2015によれば、ロイヤルホロウェイは留学生や海外出身のスタッフの比率やクロスボーダーの学術研究のレベルをはかるInternational Outlookにおいて、全英首位・世界5位というトップレベルの水準を維持している。
  • 2016年にはQSによる世界大学ランキングにて舞台芸術で世界14位に選ばれており、芸術系の学部は世界最高水準のレベルを保っている。
  • 2016年、QSによる世界大学ランキングにて歴史学と英文学で世界50-100位に選出された。

海外協定校[編集]

ロイヤルホロウェイは学術一般協定校の他に、在学生向けに世界各国の難関大学へ1年間留学する機会を提供する"Study Abroad"プログラムを用意している。提携校の中には、イェール大学も含まれる。

関係者[編集]

大学関係者一覧[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Royal Holloway, University of London, Financial Statements for the year ended 31 July 2013 Retrieved 31 July 2013
  2. ^ Who's Who at Royal Holloway, Accessed 21 March 2014
  3. ^ a b c Table 1 All students by HE institution, level of study, mode of study and domicile 2012/13 (Microsoft Excel spreadsheet)”. Higher Education Statistics Agency. 2014年11月26日閲覧。
  4. ^ http://www.timeshighereducation.co.uk/world-university-rankings/2014-15/world-ranking/institution/royal-holloway-university-of-london
  5. ^ http://www.topuniversities.com/university-rankings/world-university-rankings/2014#sorting=rank+region=+country=+faculty=+stars=false+search=royal
  6. ^ a b http://www.byuaccounting.net/rankings/univrank/rank_university.php?qurank=Tother&sortorder=ranking6
  7. ^ http://www.students.royalholloway.ac.uk/news/2016/04/01/hogwarts-comes-to-holloway/
  8. ^ https://blog.holidaylettings.co.uk/most-beautiful-universities-campus-uk/
  9. ^ https://www.timeshighereducation.com/news/st-georges-and-royal-holloway-a-merging-of-like-minds/403812.article
  10. ^ https://www.theguardian.com/education/2008/oct/01/universitymergers.highereducation
  11. ^ https://www.royalholloway.ac.uk/students/news-events/news-articles/october-2017/hrh-the-princess-royal-opens-the-emily-wilding-davison-building.aspx
  12. ^ https://us5.campaign-archive.com/?u=b807100ec492ebcdf7c44b29d&id=ac1ca2c976&e=%5bUNIQID
  13. ^ http://www.timeshighereducation.co.uk/world-university-rankings/
  14. ^ http://www.topuniversities.com/university-rankings/world-university-rankings

外部リンク[編集]