スピーク・ナウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スピーク・ナウ
テイラー・スウィフトスタジオ・アルバム
リリース アメリカ合衆国の旗2010年10月25日
日本の旗2010年11月10日
録音 2008年-2010年
ジャンル カントリー・ポップ
ポップ・ミュージック
時間 66分55秒
レーベル Big Machine/ユニバーサルインターナショナル
プロデュース Scott Borchetta (exec.), Nathan Chapman, Taylor Swift
チャート最高順位
  • 週間1位アメリカ[1]、カナダ[2]
  • 2011年度年間2位(アメリカ)[3]
  • 2010年度年間9位(アメリカ)[4]
  • 2012年度年間45位(アメリカ)[5]
  • 2011年度年間9位(カナダ)[6]
  • 2010年度年間15位(カナダ)[7]
  • 週間6位日本[8]
ゴールド等認定
テイラー・スウィフト 年表
フィアレス
(2008年)
スピーク・ナウ
(2010年)
レッド
(2012年)
テンプレートを表示

Speak Now』(スピーク・ナウ) は、2010年10月25日に発売のテイラー・スウィフトの3枚目のスタジオ・アルバム

概要[編集]

2010年8月4日にアルバムからの先行シングル"Mine"が発売され、ビルボードHot 100において最高位3位を記録した。

初週セールス104万枚を記録し、Billboard 200で初登場1位を獲得した。

初週で100万枚以上を売り上げた女性アーティストは4組目であり、ホイットニー・ヒューストンブリトニー・スピアーズノラ・ジョーンズに次ぐ記録である。

デジタル・ダウンロードも好調で、通常盤に収録されている全14曲とボーナストラックの3曲がBillboard Hot 100にランクインした。

全米で450万枚以上のセールスを記録している。

シングル[編集]

1st "Mine" 2010年8月4日リリース / Billboard Hot 100 最高位3位

2nd "Back to December" 2010年11月15日リリース / Billboard Hot 100 最高位6位

3rd "Mean" 2011年3月7日リリース / Billboard Hot 100 最高位11位

4th "The Story of Us" 2011年4月19日リリース / Billboard Hot 100 最高位41位

5th "Sparks Fly" 2011年6月18日リリース / Billboard Hot 100 最高位17位

6th "Ours" 2011年11月21日リリース / Billboard Hot 100 最高位13位


プロモーションシングル[編集]

アルバム発売前に一週間毎にiTunesでリリースされたシングル。(公式シングルとは異なる。)

"Speak Now" 2010年10月4日リリース
/ このアルバムからのプロモーションシングルで唯一"Speak Now"だけが公式シングルとしてリリースされなかった。

"Back to December" 2010年10月11日リリース

"Mean" 2010年10月18日リリース


収録曲[編集]

Standard Edition[編集]

US盤及びその他のCDでは"Mine", "Back to December", "The Story of US"のアレンジが異なる。

それぞれUS盤は(US Version), その他は(International Version)になっている。

全作詞・作曲: Taylor Swift。
# タイトル 時間
1. 「Mine」 (US Version / International Version) 3:50
2. 「Sparks Fly」   4:22
3. 「Back to December」 (US Version / International Version) 4:53
4. 「Speak Now」   4:00
5. 「Dear John」   6:43
6. 「Mean」   3:57
7. 「The Story of Us」 (US Version / International Version) 4:27
8. 「Never Grow Up」   4:50
9. 「Enchanted」   5:52
10. 「Better Than Revenge」   3:37
11. 「Innocent」   5:02
12. 「Haunted」   4:02
13. 「Last Kiss」   6:07
14. 「Long Live」   5:17
合計時間:
67:29


Deluxe Edition[編集]

US, International, 日本盤共にDISC 1は通常盤と同じ。DISC 2は1~5曲までは各国盤共通。

Bonus Disc
全作詞・作曲: Taylor Swift。
# タイトル 時間
1. 「Ours」   3:58
2. 「If This Was a Movie」   3:54
3. 「Superman」   4:36
4. 「Back to December」 (Acoustic Version) 4:52
5. 「Haunted」 (Acoustic Version) 3:37


なお、通常盤、デラックス盤とも、同じデザインのディスクジャケットを使用しているが、テイラー・スウィフトのドレスが色違い(前者は紫、後者は赤)になっている。



  1. ^ Taylor Swift - Chart history Billboard”. 2015年12月13日閲覧。
  2. ^ Taylor Swift - Chart history Billboard”. 2015年12月14日閲覧。
  3. ^ 2011 Year End: Top Billboard 200 Albums”. 2015年12月14日閲覧。
  4. ^ 2010 Year End: Top Billboard 200 Albums”. 2015年12月14日閲覧。
  5. ^ 2012 Year End: Top Billboard 200 Albums”. 2015年12月14日閲覧。
  6. ^ 2011 Year End: Top Canadian Albums”. 2015年12月14日閲覧。
  7. ^ 2010 Year End: Top Canadian Albums”. 2015年12月14日閲覧。
  8. ^ スピーク・ナウ - テイラー・スウィフト - ORICON
  9. ^ Gold & Platinum - RIAA”. 2016年1月5日閲覧。
  10. ^ Gold/Platinum - Music Canada
  11. ^ 一般社団法人 日本レコード協会