エヴァーモア (テイラー・スウィフトのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エヴァーモア
テイラー・スウィフトスタジオ・アルバム
リリース
録音 2020年
ジャンル ポップインディー・フォークオルタナティブロックエレクトロフォーク
レーベル リパブリック・レコード
プロデュース テイラー・スウィフトJack AntonoffAaron Dessner
テイラー・スウィフト アルバム 年表
フォークロア
(2020年)
エヴァーモア
(2020年)
テンプレートを表示

エヴァーモア』(: evermore)は、アメリカ合衆国シンガー・ソングライターテイラー・スウィフトの9枚目のスタジオ・アルバム

前作、『フォークロア』から5ヶ月後の2020年12月11日にリリース[1]。前作と同様にリリースの数時間前にソーシャルメディアで発表されたサプライズアルバムとなっている[2]

スウィフトは本作の位置付けを『フォークロア』の「姉妹」であると語っている[1]

概要[編集]

初週に100万枚を売り上げ、Billboard200で首位を獲得、これにより女性ソロ歌手として米国史上初の8作連続となる首位獲得を記録した[3]

アルバムに収録された15曲すべてが同じ週にBillboardにチャートインし、リードシングル「Willow」は首位を獲得した(首位獲得は7作目)。アルバムとシングルのBillboardチャート上での同時首位獲得は、前作『フォークロア』とシングル「Cardigan」に続き2回目となる。

前作、『フォークロア』の完成後、プロデューサーのアーロンとの製作を継続するかを検討していたという。製作について「簡潔にお伝えすると、曲を書くのがやめられなかったのです。詩的に表現するならば、フォークロアの森の境に立った私達には、2つの選択肢が見えていました。ここで引き返すか、音楽の森をより深く探求するか。それで私達は、探検を続けることを選んだのです」と述べている[4]

本作のリリースと自身の誕生日も関係しており、12月13日に31歳の誕生日を迎えるテイラーは、バースデー直前というタイミングで新作を発表することにも思い入れがあったと語っている。「13歳の頃から、31歳になるのが待ちきれなかったのです。私のラッキーナンバー(13)を反対にした年齢なので。それでこのタイミングで、みんなを驚かせたいと思いました。いつも私の誕生日には皆さんがとても気遣って、サポートして、思いやりを見せてくれたので、今回は私が何かを贈りたいと考えたのです。また今年のホリデーシーズンは、多くの方にとって孤独を感じるものになりますよね。もし皆さんの中に、私のように誰かを恋しがる気持ちに対処するために音楽に頼る人がいたならば、このアルバムはあなたのためのものです」と語っている[4]

本作は、前作に続きBon Iver、プロデューサーのアーロンが所属するThe National、及びハイムがゲストに参加している。

アルバムのリリースと並行し、リードシングル「Willow」と、同曲の自主制作ミュージックビデオとともにリリース。「Willow」のMVの始まりが、『フォークロア』の収録曲「カーディガン」のMVの最終シーンの続きから始まる構成となっている。

シングル[編集]

1st「Willow」2020年12月11日 /Billboard Hot 100 最高1位

2nd「No Body, No Crime」2021年1月11日 /

収録曲[編集]

トラックのオリジナルタイトルは全て小文字表記となっている。

# タイトル 時間
1. 「Willow」 3:34
2. 「Champagne Problems」 4:04
3. 「Gold Rush」 3:05
4. 「Tis the Damn Season」 3:49
5. 「Tolerate It」 4:05
6. 「No Body, No Crime (featuring Haim)」 3:35
7. 「Happiness」 5:15
8. 「Dorothea」 3:45
9. 「Coney Island (featuring the National)」 4:35
10. 「Ivy」 4:20
11. 「Cowboy like Me」 4:35
12. 「Long Story Short」 3:35
13. 「Marjorie」 4:17
14. 「Closure」 3:00
15. 「Evermore (featuring Bon Iver)」 5:04
合計時間:
16. 「Right Where You Left Me」デラックス版ボーナストラック
17. 「It's Time to Go」デラックス版ボーナストラック

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b テイラー・スウィフト、今年2作目となるアルバム『evermore』をサプライズ・リリース | Daily News” (日本語). Billboard JAPAN. 2020年12月11日閲覧。
  2. ^ Nagasaka, Yoko (2020年12月10日). “結婚報告? テイラー・スウィフト、アルバム『evermore』をサプライズリリース!” (日本語). ELLE. 2020年12月11日閲覧。
  3. ^ Taylor Swift”. Billboard. 2021年1月6日閲覧。
  4. ^ a b 自身9作目のアルバム『エヴァーモア』をサプライズ・リリース!” (日本語). テイラー・スウィフト (2020年12月11日). 2020年12月16日閲覧。