レッド (テイラー・スウィフトのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
レッド
テイラー・スウィフトスタジオ・アルバム
リリース
録音 2011年 - 2012年
ジャンル ポップカントリー
時間
レーベル ビッグマシン・レコード
プロデュース テイラー・スウィフトネイサン・チャップマンジェフ・バスカーダン・ハフジャックナイフ・リーマックス・マーティンシェルバックブッチ・ウォーカーダン・ウィルソン
チャート最高順位
  • 週間1位アメリカ[1]イギリス[2]、カナダ[3]オーストラリア[4]
  • 2013年度年間2位(アメリカ)[5]
  • 2012年度年間4位(アメリカ)[6]
  • 2014年度年間106位(アメリカ)[7]
  • 2015年度年間111位(アメリカ)[8]
  • 2013年度年間8位(カナダ)[9]
  • 2012年度年間10位(カナダ)[10]
  • 2013年度年間27位(イギリス)[11]
  • 2012年度年間42位(イギリス)[12]
  • 2012年度年間7位(オーストラリア)[13]
  • 2013年度年間24位(オーストラリア)[14]
  • 2014年度年間96位(オーストラリア)[15]
  • 週間3位日本[16]
  • 2013年度年間38位(日本)[17]
  • 2012年度年間64位(日本)[18]
  • 2012年度年間2位全世界[19]
ゴールド等認定
テイラー・スウィフト 年表
スピーク・ナウ
(2010年)
レッド
(2012年)
1989
(2014年)
レッド収録のシングル
  1. 私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない
    リリース: 2012年8月13日 (2012-08-13)
  2. 「ビギン・アゲイン」
    リリース: 2012年10月1日 (2012-10-01)
  3. 「トラブル」
    リリース: 2012年11月27日 (2012-11-27)
  4. 「22」
    リリース: 2013年3月12日 (2013-03-12)
  5. 「レッド」
    リリース: 2013年6月21日 (2013-06-21)
  6. 「エヴリシング・ハズ・チェンジド」
    リリース: 2013年7月16日 (2013-07-16)
  7. 「ザ・ラスト・タイム」
    リリース: 2013年11月4日 (2013-11-04)
テンプレートを表示

レッド』(: Red)は、アメリカ合衆国シンガー・ソングライターテイラー・スウィフトの4枚目のスタジオ・アルバム

概要[編集]

Billboard 200において初登場1位(初週売上120.8万枚)を記録。前作『スピーク・ナウ』(初週104.7万枚)に続く初週ミリオンセールスを記録し、1991年にニールセン・サウンドスキャンによる集計が開始されて以来、2枚のアルバムで週間ミリオンセールスを記録した最初の女性アーティストとなった。

また、本作は通算7週で1位を獲得しており、2ndアルバム『フィアレス』(通算11週1位)、3rdアルバム『スピーク・ナウ』(通算6週1位)に続くアルバム3作目の6週以上の1位獲得を達成。オリジナルアルバム3作連続で6週以上の1位獲得は、1969年にビートルズが達成して以来の快挙となった。

アルバムからの先行シングル『私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない』はBillboard Hot 100において自身初となる首位を獲得。初週デジタルセールスは62.3万ダウンロードを記録し、2010年にKe$haが『Tik Tok』で樹立した女性アーティストによる週間デジタルセールス記録(61万ダウンロード)を塗り替えた。日本では同曲はフジテレビテラスハウス』の主題歌に起用され、100万ダウンロードを突破する大ヒットを記録した。

また、日本レコード協会からは、2016年4月度有料音楽配信認定でアルバムのゴールド認定を受けた。配信認定におけるアルバムのゴールド認定は『Songs for Japan』/Various(2011年5月度認定)、『アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック 【日本版】』/V.A.(2015年1月度認定)に続く3作品目となる快挙となった。

IFPI発表の全世界の年間アルバムチャートでは2012年度に2位(年間売上520万枚)にランクイン。

シングル[編集]

  • 1st「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」2012年8月13日リリース / Billboard Hot 100 最高1位 / RIAA認定:6×プラチナ[26]
  • 2nd「ビギン・アゲイン」2012年10月1日リリース / Billboard Hot 100 最高7位 / RIAA認定:プラチナ[27] / プロモーションビデオがアルバムと同じ10月22日にリリース。
  • 3rd「トラブル」2012年11月27日リリース / Billboard Hot 100 最高2位 / RIAA認定:6×プラチナ[28]
  • 4th「22」2013年3月12日リリース / Billboard Hot 100 最高20位 / RIAA認定:3×プラチナ[29]
  • 5th「レッド」2013年6月21日リリース / Billboard Hot 100 最高6位 / RIAA認定:プラチナ[30]
  • 6th「エヴリシング・ハズ・チェンジド」2013年7月16日リリース / Billboard Hot 100 最高32位 / RIAA認定:プラチナ[31]
  • 7th「ザ・ラスト・タイム」2013年11月4日リリース / Billboard Bubbling Under Hot 100[注 1] 最高3位

プロモーション・シングル[編集]

アルバム発売前に一週間毎にiTunesでリリースされたシングル。(公式シングルとは異なる。)

  • 「ビギン・アゲイン」2012年9月25日リリース
  • 「レッド」2012年10月2日リリース
  • 「トラブル」2012年10月9日リリース
  • 「ステイト・オブ・グレイス」2012年10月16日リリース / Billboard Hot 100 最高位13位

収録曲[編集]

DISC1(通常盤)[編集]

# タイトル 作詞・作曲 プロデュース 時間
1. 「ステイト・オブ・グレイス」 テイラー・スウィフト ネイサン・チャップマン、スウィフト
2. 「レッド」 スウィフト ダン・ハフ、チャップマン、スウィフト
3. 「トレチャラス」 スウィフト、ダン・ウィルソン ウィルソン
4. 「トラブル」 スウィフト、マックス・マーティンシェルバック マーティン、シェルバック
5. 「オール・トゥー・ウェル」 スウィフト、リズ・ローズ チャップマン
6. 「22」 スウィフト、マーティン、シェルバック マーティン、シェルバック
7. 「アイ・オールモスト・ドゥ」 スウィフト チャップマン、スウィフト
8. 私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない スウィフト、マーティン、シェルバック マーティン、シェルバック
9. 「ステイ・ステイ・ステイ」 スウィフト チャップマン、スウィフト
10. 「ザ・ラスト・タイム」(フィーチャリング:ギャリー・ライトボディ) スウィフト、ライトボディ、ジャックナイフ・リー リー
11. 「ホーリー・グラウンド」 スウィフト ジェフ・バスカー
12. 「サッド・ビューティフル・トラジック」 スウィフト チャップマン、スウィフト
13. 「ザ・ラッキー・ワン」 スウィフト バスカー
14. 「エヴリシング・ハズ・チェンジド」(フィーチャリング:エド・シーラン) スウィフト、シーラン ブッチ・ウォーカー
15. 「スターライト」 スウィフト ハフ、チャップマン、スウィフト
16. 「ビギン・アゲイン」 スウィフト ハフ、チャップマン、スウィフト
合計時間:

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ Billboard Hot 100圏外のシングルの中で上位25位まではBillboard Bubbling Under Hot 100にチャートイン。

出典[編集]

  1. ^ Taylor Swift - Chart history Billboard”. 2015年12月13日閲覧。
  2. ^ red full Official Chart History Official Charts Company”. 2015年12月14日閲覧。
  3. ^ Taylor Swift - Chart history Billboard”. 2015年12月14日閲覧。
  4. ^ ARIA ALBUMS CHART”. 2013年12月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年12月20日閲覧。
  5. ^ 2013 Year End: Top Billboard 200 Albums”. 2015年12月14日閲覧。
  6. ^ 2012 Year End: Top Billboard 200 Albums”. 2015年12月14日閲覧。
  7. ^ 2011 Year End: Top Billboard 200 Albums”. 2015年12月14日閲覧。
  8. ^ 2015 Year End: Top Billboard 200 Albums”. 2015年12月14日閲覧。
  9. ^ 2013 Year End: Top Canadian Albums”. 2015年12月14日閲覧。
  10. ^ 2013 Year End: Top Canadian Albums”. 2015年12月14日閲覧。
  11. ^ End of Year Album Chart Top 100 - 2013 Official Charts Company”. 2015年12月14日閲覧。
  12. ^ End of Year Album Chart Top 100 - 2012 Official Charts Company”. 2015年12月14日閲覧。
  13. ^ ARIA Charts - End Of Year Charts - Top 100 Albums 2012”. 2015年12月20日閲覧。
  14. ^ ARIA Charts - End Of Year Charts - Top 100 Albums 2013”. 2015年12月20日閲覧。
  15. ^ ARIA Charts - End Of Year Charts - Top 100 Albums 2014”. 2015年12月20日閲覧。
  16. ^ レッド - テイラー・スウィフト - ORICON
  17. ^ オリコン2013年 年間 音楽&映像ランキング”. 2015年12月14日閲覧。
  18. ^ オリコン2012年 年間 音楽&映像ランキング”. 2015年12月14日閲覧。
  19. ^ IFPI Digital Music Report 2013”. IFPI. p. 11 (2013年2月18日). 2016年5月26日閲覧。
  20. ^ Gold & Platinum - RIAA”. 2016年1月5日閲覧。
  21. ^ BPI Certified Awards
  22. ^ Gold/Platinum - Music Canada
  23. ^ ARIA Charts - Accreditations - 2014 Albums
  24. ^ 一般社団法人 日本レコード協会
  25. ^ 一般社団法人 日本レコード協会
  26. ^ Gold & Platinum - RIAA”. 2016年1月17日閲覧。
  27. ^ Gold & Platinum - RIAA”. 2016年1月17日閲覧。
  28. ^ Gold & Platinum - RIAA”. 2016年1月17日閲覧。
  29. ^ Gold & Platinum - RIAA”. 2016年1月17日閲覧。
  30. ^ Gold & Platinum - RIAA”. 2016年1月17日閲覧。
  31. ^ Gold & Platinum - RIAA”. 2016年1月17日閲覧。

外部リンク[編集]