レッド (テイラー・スウィフトのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
レッド
テイラー・スウィフトスタジオ・アルバム
リリース
録音 2011年 - 2012年
ジャンル ポップカントリー
時間
レーベル ビッグマシン・レコード
プロデュース テイラー・スウィフトネイサン・チャップマンジェフ・バスカーダン・ハフジャックナイフ・リーマックス・マーティンシェルバックブッチ・ウォーカーダン・ウィルソン
チャート最高順位
  • 週間1位アメリカ[1]イギリス[2]、カナダ[3]オーストラリア[4]
  • 2013年度年間2位(アメリカ)[5]
  • 2012年度年間4位(アメリカ)[6]
  • 2014年度年間106位(アメリカ)[7]
  • 2015年度年間111位(アメリカ)[8]
  • 2013年度年間8位(カナダ)[9]
  • 2012年度年間10位(カナダ)[10]
  • 2013年度年間27位(イギリス)[11]
  • 2012年度年間42位(イギリス)[12]
  • 2012年度年間7位(オーストラリア)[13]
  • 2013年度年間24位(オーストラリア)[14]
  • 2014年度年間96位(オーストラリア)[15]
  • 週間3位日本[16]
  • 2013年度年間38位(日本)[17]
  • 2012年度年間64位(日本)[18]
  • 2012年度年間2位全世界[19]
ゴールドディスク
  • 4×プラチナアメリカ[20]
  • プラチナイギリス[21]
  • 4×プラチナ(カナダ)[22]
  • 4×プラチナオーストラリア[23]
  • プラチナ(フィジカル・日本[24]
  • ゴールド(ダウンロード・日本)[25]
  • テイラー・スウィフト 年表
    スピーク・ナウ
    (2010年)
    レッド
    (2012年)
    1989
    (2014年)
    『レッド』収録のシングル
    1. 私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない
      リリース: 2012年8月13日 (2012-08-13)
    2. 「ビギン・アゲイン」
      リリース: 2012年10月1日 (2012-10-01)
    3. 「トラブル」
      リリース: 2012年11月27日 (2012-11-27)
    4. 「22」
      リリース: 2013年3月12日 (2013-03-12)
    5. 「レッド」
      リリース: 2013年6月21日 (2013-06-21)
    6. 「エヴリシング・ハズ・チェンジド」
      リリース: 2013年7月16日 (2013-07-16)
    7. 「ザ・ラスト・タイム」
      リリース: 2013年11月4日 (2013-11-04)
    テンプレートを表示

    レッド』(: Red)は、アメリカ合衆国シンガー・ソングライターテイラー・スウィフトの4枚目のスタジオ・アルバム

    概要[編集]

    Billboard 200において初登場1位(初週売上120.8万枚)を記録。前作『スピーク・ナウ』(初週104.7万枚)に続く初週ミリオンセールスを記録し、1991年にニールセン・サウンドスキャンによる集計が開始されて以来、2枚のアルバムで週間ミリオンセールスを記録した最初の女性アーティストとなった。

    また、本作は通算7週で1位を獲得しており、2ndアルバム『フィアレス』(通算11週1位)、3rdアルバム『スピーク・ナウ』(通算6週1位)に続くアルバム3作目の6週以上の1位獲得を達成。オリジナルアルバム3作連続で6週以上の1位獲得は、1969年にビートルズが達成して以来の快挙となった。

    アルバムからの先行シングル『私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない』はBillboard Hot 100において自身初となる首位を獲得。初週デジタルセールスは62.3万ダウンロードを記録し、2010年にKe$haが『Tik Tok』で樹立した女性アーティストによる週間デジタルセールス記録(61万ダウンロード)を塗り替えた。日本では同曲はフジテレビテラスハウス』の主題歌に起用され、100万ダウンロードを突破する大ヒットを記録した。

    また、日本レコード協会からは、2016年4月度有料音楽配信認定でアルバムのゴールド認定を受けた。配信認定におけるアルバムのゴールド認定は『Songs for Japan』/Various(2011年5月度認定)、『アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック 【日本版】』/V.A.(2015年1月度認定)に続く3作品目となる快挙となった。

    IFPI発表の全世界の年間アルバムチャートでは2012年度に2位(年間売上520万枚)にランクイン。

    シングル[編集]

    • 1st「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」2012年8月13日リリース / Billboard Hot 100 最高1位 / RIAA認定:6×プラチナ[26]
    • 2nd「ビギン・アゲイン」2012年10月1日リリース / Billboard Hot 100 最高7位 / RIAA認定:プラチナ[27] / プロモーションビデオがアルバムと同じ10月22日にリリース。
    • 3rd「トラブル」2012年11月27日リリース / Billboard Hot 100 最高2位 / RIAA認定:6×プラチナ[28]
    • 4th「22」2013年3月12日リリース / Billboard Hot 100 最高20位 / RIAA認定:3×プラチナ[29]
    • 5th「レッド」2013年6月21日リリース / Billboard Hot 100 最高6位 / RIAA認定:プラチナ[30]
    • 6th「エヴリシング・ハズ・チェンジド」2013年7月16日リリース / Billboard Hot 100 最高32位 / RIAA認定:プラチナ[31]
    • 7th「ザ・ラスト・タイム」2013年11月4日リリース / Billboard Bubbling Under Hot 100[注 1] 最高3位

    プロモーション・シングル[編集]

    アルバム発売前に一週間毎にiTunesでリリースされたシングル。(公式シングルとは異なる。)

    • 「ビギン・アゲイン」2012年9月25日リリース
    • 「レッド」2012年10月2日リリース
    • 「トラブル」2012年10月9日リリース
    • 「ステイト・オブ・グレイス」2012年10月16日リリース / Billboard Hot 100 最高位13位

    収録曲[編集]

    DISC1(通常盤)[編集]

    #タイトル作詞・作曲プロデュース時間
    1.「ステイト・オブ・グレイス」テイラー・スウィフトネイサン・チャップマン、スウィフト
    2.「レッド」スウィフトダン・ハフ、チャップマン、スウィフト
    3.「トレチャラス」スウィフト、ダン・ウィルソンウィルソン
    4.「トラブル」スウィフト、マックス・マーティンシェルバックマーティン、シェルバック
    5.「オール・トゥー・ウェル」スウィフト、リズ・ローズチャップマン
    6.「22」スウィフト、マーティン、シェルバックマーティン、シェルバック
    7.「アイ・オールモスト・ドゥ」スウィフトチャップマン、スウィフト
    8.私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしないスウィフト、マーティン、シェルバックマーティン、シェルバック
    9.「ステイ・ステイ・ステイ」スウィフトチャップマン、スウィフト
    10.「ザ・ラスト・タイム」(フィーチャリング:ギャリー・ライトボディ)スウィフト、ライトボディ、ジャックナイフ・リーリー
    11.「ホーリー・グラウンド」スウィフトジェフ・バスカー
    12.「サッド・ビューティフル・トラジック」スウィフトチャップマン、スウィフト
    13.「ザ・ラッキー・ワン」スウィフトバスカー
    14.「エヴリシング・ハズ・チェンジド」(フィーチャリング:エド・シーラン)スウィフト、シーランブッチ・ウォーカー
    15.「スターライト」スウィフトハフ、チャップマン、スウィフト
    16.「ビギン・アゲイン」スウィフトハフ、チャップマン、スウィフト
    合計時間:

    脚注[編集]

    注釈[編集]

    1. ^ Billboard Hot 100圏外のシングルの中で上位25位まではBillboard Bubbling Under Hot 100にチャートイン。

    出典[編集]

    1. ^ Taylor Swift - Chart history Billboard”. 2015年12月13日閲覧。
    2. ^ red full Official Chart History Official Charts Company”. 2015年12月14日閲覧。
    3. ^ Taylor Swift - Chart history Billboard”. 2015年12月14日閲覧。
    4. ^ ARIA ALBUMS CHART”. 2013年12月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年12月20日閲覧。
    5. ^ 2013 Year End: Top Billboard 200 Albums”. 2015年12月14日閲覧。
    6. ^ 2012 Year End: Top Billboard 200 Albums”. 2015年12月14日閲覧。
    7. ^ 2011 Year End: Top Billboard 200 Albums”. 2015年12月14日閲覧。
    8. ^ 2015 Year End: Top Billboard 200 Albums”. 2015年12月14日閲覧。
    9. ^ 2013 Year End: Top Canadian Albums”. 2015年12月14日閲覧。
    10. ^ 2013 Year End: Top Canadian Albums”. 2015年12月14日閲覧。
    11. ^ End of Year Album Chart Top 100 - 2013 Official Charts Company”. 2015年12月14日閲覧。
    12. ^ End of Year Album Chart Top 100 - 2012 Official Charts Company”. 2015年12月14日閲覧。
    13. ^ ARIA Charts - End Of Year Charts - Top 100 Albums 2012”. 2015年12月20日閲覧。
    14. ^ ARIA Charts - End Of Year Charts - Top 100 Albums 2013”. 2015年12月20日閲覧。
    15. ^ ARIA Charts - End Of Year Charts - Top 100 Albums 2014”. 2015年12月20日閲覧。
    16. ^ レッド - テイラー・スウィフト - ORICON
    17. ^ オリコン2013年 年間 音楽&映像ランキング”. 2015年12月14日閲覧。
    18. ^ オリコン2012年 年間 音楽&映像ランキング”. 2015年12月14日閲覧。
    19. ^ IFPI Digital Music Report 2013”. IFPI. p. 11 (2013年2月18日). 2016年5月26日閲覧。
    20. ^ Gold & Platinum - RIAA”. 2016年1月5日閲覧。
    21. ^ BPI Certified Awards
    22. ^ Gold/Platinum - Music Canada
    23. ^ ARIA Charts - Accreditations - 2014 Albums
    24. ^ 一般社団法人 日本レコード協会
    25. ^ 一般社団法人 日本レコード協会
    26. ^ Gold & Platinum - RIAA”. 2016年1月17日閲覧。
    27. ^ Gold & Platinum - RIAA”. 2016年1月17日閲覧。
    28. ^ Gold & Platinum - RIAA”. 2016年1月17日閲覧。
    29. ^ Gold & Platinum - RIAA”. 2016年1月17日閲覧。
    30. ^ Gold & Platinum - RIAA”. 2016年1月17日閲覧。
    31. ^ Gold & Platinum - RIAA”. 2016年1月17日閲覧。

    外部リンク[編集]