アイ (秦基博の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アイ
秦基博シングル
初出アルバム『Documentary
B面 夜が明ける(Live at The Room)
エイリアンズ(Live at The Room)
リリース
レーベル Ariola Japan
AUGUSTA RECORDS
プロデュース 松浦晃久久保田光太郎
チャート最高順位
秦基博 シングル 年表
Halation
(2009年)
アイ
(2010年)
透明だった世界
(2010年)
テンプレートを表示

アイ」は、秦基博の9枚目のシングル

解説[編集]

  • 作詞作曲は秦基博(#1・#2)。編曲は松浦晃久(#1)、久保田光太郎(#2)。
  • オリコンウィークリーチャートでは初登場5位を記録し、2度目のトップ5入りとなった。
  • 初回限定盤には、LIVEパフォーマンスを収録したDVD付。
  • 2010年6月9日には、「アイ Premium Package」完全生産限定盤が発売された。
  • 2015年6月3日に発売された18枚目のシングル「水彩の月」には、本作をリアレンジした「アイ〜Acoustic Session with KAN〜」が収録された[1]

収録曲[編集]

  1. アイ
  2. 夜が明ける(Live at The Room)
    • 2ndアルバム『ALRIGHT』収録曲のスタジオライブバージョン。
  3. エイリアンズ(Live at The Room)
  4. アイ<backing track>

初回特典DVD収録内容[編集]

  • 『しばし京都人 日本のこころをたずねて 上賀茂神社コンサート』 2009年4月24日@京都・上賀茂神社(世界遺産)
  1. 夕暮れのたもと
  2. フォーエバーソング
  3. 青い蝶
  4. キミ、メグル、ボク
  5. 虹が消えた日
  6. 鱗(うろこ)
  7. 風景 -Encore-
  • 『Augusta Camp 2009 ~Extra~』 2009年8月29日@鳥取・湯梨浜町ハワイ夢広場
  1. 夏はこれからだ!
  2. 青い蝶
  3. 鱗(うろこ)
  4. シンクロ
  5. キミ、メグル、ボク
  6. Halation
  7. サークルズ

「アイ Premium Package」完全生産限定盤[編集]

  • CDとDVDの2枚組。収録内容はオリジナル盤とは一部異なる。

収録曲[編集]

  1. アイ
  2. アイ(弾き語りVersion)
  3. アイ<backing track>

DVD収録内容[編集]

  1. 「アイ」ビデオクリップ
  2. 「アイ(弾き語りVersion)」ビデオクリップ
  3. アイ -from「AND 秦@F.A.D YOKOHAMA」-

試聴(公式)[編集]

カバー作品[編集]

アイ
  • D-LITE(from BIGBANG ) - 2013年2月。カバーアルバム『D'scover』収録[2]
  • Sarah Raz - 2013年7月。Chiakiとのカバーアルバム『秦キュンBossa』収録[3]
  • クリス・ハート - 2014年。カバーアルバム『Heart Song II』収録。
  • 柴咲コウ - 2015年6月。カバーアルバム『こううたう』収録。
  • 一青窈 - 2015年7月。カバーアルバム『ヒトトウタ』収録[4]
  • KAN - 2016年6月。ライブアルバム『弾き語りばったり ♯19 今ここでエンジンさえ掛かれば』収録[1]
  • FUKI - 2018年。カバーEP『I LOVE YOU』収録[5]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b KANも自身のライブでカバーしている。
  2. ^ “秦基博、僕らの音楽でD-LITEと「アイ」&大江千里カバーも”. ナタリー (株式会社ナターシャ). (2013年10月16日). https://natalie.mu/music/news/101507 2019年3月21日閲覧。 2013年10月18日放送のフジテレビ僕らの音楽」でD-LITEと対談し、この曲で共演した。
  3. ^ “『秦キュンBossa』全曲生演奏フリー・ライヴが8月9日(金)夜8時、”. うたまっぷNEWS (有限会社インターライズ). (2013年8月4日). https://news.utamap.com/music/135415/ 2019年3月21日閲覧。 
  4. ^ 『ヒトトウタ』 - ユニバーサルミュージック・一青窈公式ページ(Discography)
  5. ^ “FUKI、名曲カバーで発揮したシンガーとしての個性”. Real Sound (株式会社blueprint). (2018年4月25日). https://realsound.jp/2018/04/post-186856_2.html 2019年3月21日閲覧。 

外部リンク[編集]