COSMONAUT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
COSMONAUT
BUMP OF CHICKENスタジオ・アルバム
リリース
録音 2008年11月[1] - 2010年
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
時間
レーベル トイズファクトリー
チャート最高順位
  • 週間1位 (オリコン
  • 2010年12月度月間2位(オリコン)
  • 2011年1月度月間7位(オリコン)
  • 2011年度上半期7位(オリコン)
  • 2011年度年間17位(オリコン)
  • 登場回数37回(オリコン)
  • 2011年度年間61位(iTunes Store[2]
ゴールドディスク
  • プラチナ(日本レコード協会
  • BUMP OF CHICKEN 年表
    present from you
    (2008年)
    COSMONAUT
    (2010年)
    BUMP OF CHICKEN I <1999-2004>
    BUMP OF CHICKEN II <2005-2010>
    2013年
    『COSMONAUT』収録のシングル
    ミュージックビデオ
    「R.I.P.」 - YouTube
    「HAPPY」 - YouTube
    「魔法の料理 〜君から君へ〜」 - YouTube
    「宇宙飛行士への手紙」 - YouTube
    「モーターサイクル」 - YouTube
    テンプレートを表示

    COSMONAUT』(コスモノート)は、BUMP OF CHICKENのメジャー4作目(通算6作目)のオリジナルアルバム2010年12月15日トイズファクトリーから発売された。

    解説[編集]

    前作『orbital period』以来約3年ぶりとなるスタジオ・アルバム。当初はタイトルを「宇宙飛行士への手紙」にする予定だったが、先にシングルで同タイトルの作品を出すことになったので現在のものとなった。同封特典としてオリジナル・ステッカー、連動特典応募抽選券が同封。

    15thシングル2曲目の「Merry Christmas」は、A面曲ながらアルバム未収録となっており、A面曲がアルバムに収録されなかった例はこれが初めて。

    ジャケットデザインはタイクーングラフィックス。アーティスト写真にもなっている、メンバー四人が芝生に立っている写真は東京ドイツ村にて撮影された。また、これまで発売された作品と違い、内部のプラスチックケースが白黒ではなく透明で、中のジャケットが見えるようになっている。なお、ブックレット内の「分別奮闘記」の歌詞の右ページには、直井由文が望遠鏡を用いて撮影した煙突の写真が使用されている。レーベル面のデザインはボイジャーのゴールデンレコードからと思われる。

    収録曲数(19曲)および総収録時間(79分04秒)は1979年生まれの4人という意味である。

    収録曲[編集]

    • 全曲作詞・作曲:藤原基央 編曲:BUMP OF CHICKEN
    1. 三ツ星カルテット(2:27)
      4分の6拍子と4分の5拍子を絡めた曲で、アルバムのCMでこの曲の一部が使用されている。
      次曲「R.I.P.」と音が繋がっている。
    2. R.I.P.(5:32)
      15thシングル「R.I.P./Merry Christmas」1曲目。
      表記はないがアルバムバージョンで、シングルバージョンに存在した冒頭部分のサビがカットされており、前曲「三ツ星カルテット」と音が繋がっている。
    3. ウェザーリポート(4:03)
      イントロのメロディは、小学校のチャイムの音を入れ替えて作られた。2015年3月から放送が始まったフジテレビ系列の情報番組『直撃LIVE グッディ!』の天気コーナーでこの曲が使われている。
    4. 分別奮闘記(3:44)
       藤原がプロデューサーに「シングルを書いてくれ」と言われ、ゴミの分別に一時期はまっていた時に考えたことを元にかいた曲。
       増川は「今までの経験上、これはシングルにならない曲だな(笑)」と思っていたらしい。
    5. モーターサイクル [4:01]
      18thシングル「宇宙飛行士への手紙/モーターサイクル」2曲目。
      「セントエルモの火」同様、ライブで一度も演奏されたことがない。
    6. 透明飛行船(4:08)
      藤原がスタジオで曲作りすることになった初日の前日に意地で書き上げた曲。
      曲中の「宮田公園」と「怖かったお社(やしろ)」は千葉県に実在する公園と神社「宮田弁財天」である。
    7. 魔法の料理 〜君から君へ〜(6:45)
      17thシングル。
      表記はないがアルバムバージョンで、イントロが追加されている。
    8. HAPPY(5:56)
      16thシングル。
    9. 66号線(4:29)
      前トラックの「HAPPY」とのブランクがほとんどないため、音が繋がっているように聞こえる。
    10. セントエルモの火(4:35)
      2008年末に「HAPPY」「66号線」と同時期に書かれた曲。
      メンバーは、アルバム収録曲中もっとも演奏が難しい(コピーが難しい)曲として挙げた。
      「モーターサイクル」同様、ライブで一度も演奏されたことがない。
    11. angel fall(5:33)
      2009年の夏に藤原がプロデューサーに「ゴスペルを書いてよ」とリクエストされ書いた曲。
    12. 宇宙飛行士への手紙 [5:52]
      18thシングル「宇宙飛行士への手紙/モーターサイクル」1曲目。
    13. イノセント (3:40)
      詞先で作られた曲。
    14. beautiful glider(4:01)
      1曲目『三ツ星カルテット』の前にできた曲。
      この曲の歌詞カード上から10ブロック2行目に「疑ったって手掴んで」とあるのは、「疑った手で掴んで」の誤りであることが、2013年3月18日、トイズファクトリーアーティストページ内で発表された[3]
      書いた当初一曲目に持ってくる予定であったが、前述の『三ツ星カルテット』が完成したため最後に収まることとなった。
    • 隠しトラックに「OF COURSE」が収録されている。最初はずっと無音だが11分27秒後に始まる。内容は曲ではなく会話である。隠しジャケットは、前述の通り内部のプラスチックケースが透明で、2枚重ねになった紙の中には、赤いラジカセが浮いている。

    参加ミュージシャン[編集]

    LIVE[編集]

    これまではオリジナルアルバムがリリースされるとそれに伴うLIVEツアーをすぐに開催していたが、今回はアルバムリリース時点で翌年の2月23日に19th single「友達の唄」がリリースされることがすでに発表されていたり、同年にリリースされた21st single「ゼロ」(10月19日リリース)のレコーディングも始まっていたため、アルバムリリース後すぐにツアーに出ることはなかった。

    しかし、「ゼロ」リリース発表時、また22nd single「グッドラック」(2012年1月18日リリース)リリース発表時に約3年半ぶりとなる全国ツアー「GOOD GLIDER TOUR」(ライブハウスツアー)、「GOLD GLIDER TOUR」(アリーナツアー)を行うことを発表した。これらのツアーでは「COSMONAUT」の収録曲は比較的多く演奏されており、実質的な「COSMONAUT」のリリースツアーとなった。このうち、「GOLD GLIDER TOUR」の国立代々木競技場第一体育館公演(2012年7月3日)の模様を収録したバンド初のライブ映像作品がのちに発売された。

    PV集[編集]

    COSMONAUT
    BUMP OF CHICKENミュージック・ビデオ
    リリース
    ジャンル J-POP
    時間
    レーベル トイズファクトリー
    BUMP OF CHICKEN 年表
    orbital period
    2008年
    COSMONAUT
    (2011年)
    BUMP OF CHICKEN GOLD GLIDER TOUR 2012
    2013年
    テンプレートを表示

    BUMP OF CHICKENの5作目のPV集。DVD版は2011年10月19日、Blu-ray版は2011年11月2日発売。

    解説[編集]

    今作よりBlu-ray Disc版が併売されており、トイズファクトリーでは本作が最初のBlu-ray媒体による商品である。同名のアルバム『COSMONAUT』の曲を中心に収録されており、『COSMONAUT』収録のシングル曲PVは今作より全てYouTubeでも配信されている(SD画質)。PVの監督は番場秀一が全作品を担当した。

    特典としてDVD版にはポストカードとステッカー、Blu-ray版にはポスターが封入されている。また、特典映像として『COSMONAUT』のシークレット・トラックを映像で見ることが出来る。

    次作以降の作品では、PVは初回限定盤の付属DVDまたはBlu-rayに収録されるようになったため、2017年10月現在、PV集としては最後の作品となっている。

    収録曲[編集]

    1. 三ツ星カルテット
      この映像集のための撮り下ろしで、アルバムのテレビCMで使われたカットが一部流用されている。
      アルバムではこの後の「R.I.P.」とトラックが繋がっていたが、今作では単独のオリジナルバージョンが収録されている。
    2. R.I.P.
      長野県諏訪市にある廃屋で撮影された。
      鏡や水などに反射したものが次の映像に繋がっていくアイデアは、メンバー自身が出したものである。
    3. モーターサイクル
      何十人もの複製されたメンバーが出演する内容で、終盤のループのアイデアはプロデューサーの提案によるものである。
    4. 魔法の料理 〜君から君へ〜
      当時2週連続リリースされた『HAPPY』よりも先に、各音楽チャンネルなどでオンエアされた。
    5. HAPPY
      2010年4月10日に六本木ヒルズアリーナで行われた「BUMP OF CHICKEN SECRET」ライブの映像を収録。わずか3日で編集され、発売日前日にYouTubeの公式チャンネルにアップロードされた。各音楽チャンネルでは放映されなかった。
    6. 宇宙飛行士への手紙
      宇宙飛行士と少女によるストーリー仕立ての内容で、メンバーが写真も含めて一切出演しない初めての作品。
    7. beautiful glider
      この映像集のための撮り下ろしで、「三ツ星カルテット」と同じセットで撮影されている。
      アルバムのブックレットで使われていたモチーフの「紙飛行機」が飛ぶ様子を逆回しで使用している。
    8. 真っ赤な空を見ただろうか
      B面集アルバム『present from you』の為に制作された。当時の最新ツアーであった「ホームシップ衛星」での模様などを交えた映像。
    9. Merry Christmas
      アルバムには収録されなかったシングルA面曲。
      完成後、YouTubeに「3分バージョン」(2009年11月10日)「5分バージョン」(2009年11月17日)「フルバージョン」(2009年11月24日)と3回に分けて順に配信された。

    脚注[編集]