車輪の唄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
車輪の唄
BUMP OF CHICKENシングル
初出アルバム『ユグドラシル
B面 夢の飼い主
スノースマイル 〜ringing version〜
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル トイズファクトリー
作詞・作曲 藤原基央
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間3位(オリコン
  • 2005年度年間81位(オリコン)
  • 登場回数16回(オリコン)
  • BUMP OF CHICKEN シングル 年表
    オンリー ロンリー グローリー
    2004年
    車輪の唄
    (2004年)
    プラネタリウム
    2005年
    ミュージックビデオ
    「車輪の唄」 - YouTube
    テンプレートを表示

    車輪の唄」(しゃりんのうた)は、BUMP OF CHICKENの8枚目のシングル2004年平成16年)12月1日トイズファクトリーから発売された。

    概要[編集]

    • アルバム『ユグドラシル』からのリカットシングルで、「LAMP」以来の3曲収録となっている。PV集『ユグドラシル』と同時発売。
    • シングルとしては初めて、ジャケットにメンバー全員が登場している。ただし、後ろ姿であり、写真自体がぶれている。
    • 初回盤には抽選でユグチャリひも(自転車の荷台紐)が当たる応募用紙がついていた。この「紐」のアイデアはメンバーたちによるものである。
    • メンバーの担当楽器は、藤原:マンドリン、増川:アコースティックギター、直井:ウッドベース、升:スネアドラム
    • PVには寉岡萌希が出演している。

    収録曲[編集]

    • 全曲作詞・作曲:藤原基央 編曲:BUMP OF CHICKEN
    1. 車輪の唄 (Single Edit)
      ユグドラシル』収録バージョンより少しだけアレンジが施されており、コーラスが一部足されている。
    2. 夢の飼い主
      ツアーの合間に強行スケジュールで録られた新曲であり、あまりにハイスピードのレコーディングだったため、メンバーは「何も覚えていない」という。また、この曲に関連してのコメントとして藤原は「最近、夢を持っても飼い殺す人が多くないかな」と語っていた。
      また、藤原はこの曲のレコーディング中に腱鞘炎に悩まされ、ギターを弾いてはアイシング、弾いてはアイシングの繰り返しだったという(excite music インタビューより)。
    3. スノースマイル 〜ringing version〜
      5thシングルのアレンジバージョン。
      ベルストリングス等、クリスマスの雰囲気があるアレンジが施されている。このバージョンにもPVが制作されている。
    • 隠しトラックにクリスマス・イブを描いた作品「星のアルペジオ」(作詞・作曲:BUMP OF CHICKEN)が収録されている。

    収録アルバム[編集]