ディア・シスター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ディア・シスター
Dear,Sister
ジャンル テレビドラマ
放送時間 木曜22:00 - 22:54(54分)
放送期間 2014年10月16日 - 12月18日(10回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
演出 田中亮
平野眞
関野宗紀
脚本 中谷まゆみ
プロデューサー 中野利幸
出演者 石原さとみ
松下奈緒
字幕 文字多重放送
オープニング moumoon「BF」
エンディング シェネル「Happiness」
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

ディア・シスター』(英題:Dear,Sister)は、2014年10月16日から12月18日まで毎週木曜日22:00 - 22:54に、フジテレビ系の「木曜劇場」枠で放送された日本テレビドラマ石原さとみ松下奈緒のW主演[1][2]

あらすじ[編集]

区役所で働く綺麗好きの葉月がある日いつも通り一人暮らしをしている自宅マンションに帰宅すると玄関に母と思われる靴が脱ぎ捨てられていた。しかし部屋へ入ると異様に散らかっている状態になっている事に気がつく。すると6年間音信不通であった妹の美咲が姉の妹という事を口実に大家さんから鍵を借り侵入、寝室で知らない男性とベットを共にしていた。その後姉の好きなお酒をプレゼントし勝手に居候する。 一方これまで散々自分のしようとしていた事を妹に邪魔されていた葉月は何としても追い出そうと作戦を企てるが失敗に終わる。それどころか結婚が決まっていた男と美咲が自宅ベットで寝ていた事や葉月が勤務する区役所に自分の事に関する怪文書がFAXで送られてきたりと再び美咲の手によって散々な目にあってゆく。 さらに一方の美咲は妊娠している事を隠しながら生活し、姉に関する事や自分に関することなど計10項目を死ぬまでにやりたいこととして手帳に書き込み実行してゆく。(上記のベットで男と寝たことや怪文書もこれに関連する) 散々な目に会い、おまけに母親から愛されずモテない葉月は毎日のように美咲と喧嘩を繰り広げるが、これまで美咲が葉月にやってきた事が全て自分(葉月)の事を思ってやっていた事だと判明する。 やがて自身の結婚、妹の妊娠、出産、病気、結婚など次々と発覚してゆく中で姉妹の仲は深まってゆく。

キャスト[編集]

主要人物[編集]

深沢 美咲(ふかざわ みさき) → 桜庭 美咲(さくらば みさき)〈27〉
演 - 石原さとみ[3](少女期:本間愛咲)
葉月の妹。男性関係にだらしがなく、部屋も乱雑に散らかり放題で片づけるのが苦手。
姉の節目をことごとく潰して来たが、今回もある目的を達成するために何年も会っていなかった姉の家に転がり込む。
宗一郎と一回だけ寝た。しかし、それが原因で宗一郎との間に子供を授かり妊娠した。
近親者以外では香織・陽平・宗一郎の3人が妊娠の事実を知っている。
妊娠後はキャバクラの仕事をしていても、お腹にいる子供のことを考え、お酒を控えていて、食べづわりがある。
親友の永人には子供の父は宗一郎だと打ち明け、また全身性エリテマトーデスという病気にかかっていることを告白する。
病気の症状で意識を失い、これまで隠してきた病気のことを自身が告白する前に葉月・七重に知られてしまう。
後に永人と結婚する。容態が急変し、帝王切開で子供を出産。そして子供に花と名付ける。
深沢 葉月(ふかざわ はづき) → 萩原 葉月(はぎわら はづき)〈29〉
演 - 松下奈緒(少女期:尾澤ルナ
美咲の姉。区役所区民生活部住民サービス部職員 → ウエディングドレス工房Ryo見習いデザイナー。
物事を計画的に進めることに優れており、几帳面な性格。
子供時代から今まで妹が起こす騒動に巻き込まれ、トラブルメーカーの妹が急に現れたことで平穏な暮らしが一変する。
幼少期に父にアイスが食べたいとねだり、その道中で事故に遭い死亡してしまう。だが全ての事実を葉月には話さず、七重はこれまで隠してきた。
美咲の妊娠を宗一郎から聞かされショックを受けるが、純粋に妹に子供が出来ることを喜ぶ。
その後、美咲の妊娠が母にも伝わる。妹の病気を知り、絶対に美咲を死なせないと誓い、そして陽平と結婚することを家族に発表する。

深沢家[編集]

深沢 七重(ふかざわ ななえ)〈55〉
演 - 片平なぎさ[4]
葉月・美咲の母。
桜庭 花(さくらば はな)
演 - 大友望愛
美咲・宗一郎の娘。

深沢家の関係者[編集]

櫻庭 永人(さくらば えいと)〈27〉
演 - 岩田剛典[5]
美咲の親友。彼女はゲイだと思っていたが、美咲と良好な友情関係を築くための嘘だった。
知り合った時からずっと好きだった美咲にプロポーズし、結婚まで至る。
櫻庭 宗一郎(さくらば そういちろう)〈42〉
演 - 田辺誠一
秀光ゼミナール講師。葉月の高校時代の元担任教師。美咲の子供の父。
当時、美咲との外泊騒ぎを起こしたのが学校側やPTAなどの保護者にばれて、勤めていた高校を辞職しなければならない状況に追い込まれた。
その後、静岡で塾講師として働いていたが、人事異動により東京へ戻って来る。
何度も連絡してくる美咲を彼女のために無視し続け、美咲が高校を卒業する日ようやくメールを返したが返信がなく、
そのまま音信不通になっていた。実は葉月がメールを消していた。
美咲と一回だけ寝る。しかし、それが原因で妊娠させてしまった。
現在も美咲に好意を持っており、本気で付き合いたいと思っている。
佐藤 和子(さとう かずこ)〈30〉
演 - 森カンナ
葉月の親友。

区役所[編集]

吉村 達也(よしむら たつや)〈30〉
演 - 平岡祐太
葉月の元婚約者。健康保険課職員。美咲の影響で葉月との関係が破たんする。
平安 尚子(ひらやす なおこ)〈32〉
演 - MEGUMI
葉月の同僚。口を開く度に気に障ることを葉月に言い、彼女を困らせて楽しんでいる。その中には有益な情報もある。

APPLESEED[編集]

萩原 陽平(はぎわら ようへい)〈36〉
演 - 平山浩行
店長。香織の弟。ランチで訪れる常連客の葉月がお気に入りで、彼女を大切に想う気持ちが届き、なんとか結婚までこぎつける。
上杉 香織(うえすぎ かおり)〈40〉
演 - 堀内敬子
陽平の姉。既婚者で3人の息子を育てながら仕事をしている。
統太
演 - 武藤賢人
従業員。
峻介
演 - 御厨響一
従業員。
上杉 直尚
演 - 山中聡
香織の夫。
上杉 景虎
演 - 井上稀翔
上杉家長男。直尚・香織の息子。
上杉 政虎
演 - 大西利空
上杉家次男。
上杉 輝虎
演 - 大山蓮斗
上杉家三男。
上杉 謙信
演 - 太田流星
上杉家四男。美咲の娘・花と同い年。

その他[編集]

真智子
演 - 逢沢りな
仁美
演 - 佐藤綾衣
優子
演 - 谷川りさこ

ゲスト[編集]

キャスト名横の表記は出演回。

第1話
第2話
  • 渋川 真司(七重の婚約者) - 渡辺裕之(第3話 - 第4・9話 - 第10話)
  • 清水 龍太郎(キャバクラ客・横浜中央大学病院内科医) - 前川泰之(第3話 - 第4話)
  • 弘(キャバクラ黒服) - 横塚真之介(第3話 - 第5・8話)
  • 西園寺(キャバクラ客・西園寺建設社長) - 菊池均也(第4・9話)
第3話
第5話
  • 高橋(産婦人科医・美咲の主治医) - 長野里美(第9話 - 第10話)
第6話
  • 恭子(アパレルショップオーナー・美咲の雇い主) - 楊原京子(第7話 - 第8話)
  • 白石(永人の大学時代の友人) - 小野塚勇人
第7話
  • 広瀬(和子の見合い相手) - 田中幸太朗(第9話 - 第10話)
  • 土田(和子の仕事仲間・広瀬の友人) - 内田滋
  • 芳樹(弁護士・永人の大学時代の友人) - 田野倉雄太
第8話
  • 柴田 亮(ウエディングドレスデザイナー・葉月の雇い主) - 鈴木一真(第9話)
  • 麻生 貴子(宗一郎の元妻) - 音月桂(第9話 - 第10話)
  • 岩本(膠原病内科医・美咲の主治医) - 山崎大輔(第9話)
  • 麗華(ウエディングドレス工房職人) - 篠原ゆき子
第9話
  • 桑名(永人の先輩・プロスケートボーダー) - NAOTO[6](友情出演)(第10話)
第10話
  • 櫻庭 永一郎(宗一郎・永人の父) - 清水紘治
  • 櫻庭 聡子(宗一郎・永人の継母) - 丸山瑠真

スタッフ[編集]

  • 脚本 - 中谷まゆみ
  • 音楽 - Jhameel、白石めぐみ、橘麻美、大間々昂
  • 演出 - 田中亮、平野眞、関野宗紀
  • 主題歌 - シェネル「Happiness」(ユニバーサルミュージック / Delicious Deli Records)[7]
  • 挿入歌 - moumoon「BF」(avex trax[8]
  • 監督補 - 関野宗紀
  • 演出補 - 岩城隆一
  • 音楽プロデュース - 志田博英
  • タイトルバック・VFX - 小林一博
  • 手書きタイトル - 三原由貴
  • フードコーディネーター - 住川啓子
  • 医療指導 - 前田一郎、山本昌督
  • スケートボード監修 - 立本和樹、松尾裕幸、岩倉翔、西翔、内藤寛人
  • プロデュース - 中野利幸
  • プロデュース補 - 西田久美子、荻田真弓
  • 制作著作 - フジテレビドラマ制作センター

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル 演出 視聴率[9]
第1話 10月16日 世界一愛される妹と世界一不器用な姉…!!
幸せを掴むのは!?
田中亮 11.8%
第2話 10月23日 絶対言えないキス 11.4%
第3話 10月30日 初めての朝帰り!? 12.0%
第4話 11月06日 お前は俺が守る! 平野眞 11.5%
第5話 11月13日 暴かれたヒミツ!? 10.6%
第6話 11月20日 心も体もハダカに 関野宗紀 10.0%
第7話 11月27日 命がけの愛情 田中亮 12.0%
第8話 12月04日 秘密のラブレター 関野宗紀 10.8%
第9話 12月11日 最後の約束 平野眞 11.7%
第10話 12月18日 星に願いを 田中亮 10.9%
平均視聴率 11.3%(視聴率は関東地区、ビデオリサーチ社調べ)

脚注[編集]

  1. ^ 毎日新聞デジタル (2014年9月2日). “石原さとみ:松下奈緒とダブル主演で凸凹姉妹に”. 2014年9月5日閲覧。
  2. ^ web ザ テレビジョン (2014年9月2日). “自由奔放な“妹”石原さとみと真面目な“姉”松下奈緒が織り成すラブコメディー”. 2014年9月5日閲覧。
  3. ^ モデルプレス (2014年9月4日). “石原さとみ、髪バッサリ&キャバ嬢も挑戦 松下奈緒とタッグで「失恋ショコラティエ」のイメージ一新”. 2014年9月5日閲覧。
  4. ^ オリコンスタイル (2014年9月20日). “片平なぎさ、珍しい母親役に喜び「とても楽しみ!」石原&松下と共演”. 2014年9月28日閲覧。
  5. ^ シネマトゥデイ (2014年9月12日). “三代目JSB岩田剛典「ディア・シスター」出演決定!キスシーンへの期待を告白”. 2014年9月12日閲覧。
  6. ^ CinemaCafe.net (2014年12月11日). “「EXILE」NAOTO、ドラマ「ディア・シスター」に出演! 岩田剛典は「照れくさい」”. 2014年12月15日閲覧。
  7. ^ Musicman-NET (2014年10月6日). “シェネル、石原さとみ・松下奈緒W主演ドラマ主題歌を書き下ろし”. 2014年10月18日閲覧。
  8. ^ ドワンゴジェイピーnews (2014年10月14日). “moumoon新曲がドラマ「ディア・シスター」挿入歌に”. 2014年10月18日閲覧。
  9. ^ 全放送回と平均の出典。ディア・シスタースポニチアネックス、2014年12月19日閲覧。

注釈[編集]

外部リンク[編集]

フジテレビ 木曜劇場
前番組 番組名 次番組
ディア・シスター
(2014.10.16 - 2014.12.18)
問題のあるレストラン
(2015.1.15 - 2015.3.19)