夢の外へ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
夢の外へ
星野源シングル
初出アルバム『Stranger
B面 パロディ
彼方
電波塔(House ver.)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル SPEEDSTAR RECORDS
ビクターエンタテインメント
作詞・作曲 星野源
チャート最高順位
  • 週間8位オリコン
  • 登場回数15回(オリコン)
星野源 シングル 年表
フィルム
(2012年)
夢の外へ
(2012年)
知らない
(2012年)
ミュージックビデオ
「夢の外へ」 - YouTube
テンプレートを表示

夢の外へ」(ゆめのそとへ)は、星野源の3枚目のシングル2012年7月4日SPEEDSTAR RECORDSビクターエンタテインメント)から発売された。

概要[編集]

前作「フィルム」より5か月ぶりのリリース。2012年リリース第2弾シングル。初動は2.6万枚と自身最高の売り上げを記録。

初回限定盤はスリーブケース仕様で特典DVDが付属。DVDにはライブ映像やドキュメンタリーで構成された映像作品を収録、監督はこれまでも星野作品の映像を手掛けてきた山岸聖太が務めている[1]

収録曲[編集]

CD[編集]

(全作詞・作曲・編曲:星野源、ストリングスアレンジ:岡村美央、星野源 ホーンアレンジ:武嶋聡、星野源)

  1. 夢の外へ [3:52]
    • 資生堂ANESSA」2012年CMソング。
    • テレビ新広島「行きたがリーノ」テーマソング。
    • 楽曲の世界観はフリーゲームゆめにっき」をモチーフのひとつとしている。[2]
    • この曲について星野は「狂っていてカッコいいJ-POPを、自分なりにやってみたいっていう。ただ、どれだけ背伸びしても、どこまでバーンと飛んでいても、地面に足が着いてるようにしたかったんですよ。」と話している[3]
    • ミュージック・ビデオは星野とはこれが初タッグとなる山口保幸が監督、また以前から星野が好きだったというダンスカンパニー「イデビアン・クルー」を主宰する井手茂太が星野と共に出演し、振り付けも担当している[4]
  2. パロディ [4:26]
  3. 彼方 [4:01]
  4. 電波塔(House ver.) [3:21]
    • 東京タワーがモチーフとなっている[3]

初回限定盤DVD[編集]

『夢の外への中へ』監督:山岸聖太 約70分

  • Music Video:「夢の外へ」(監督:山口保幸
  • Live:『星野源の全国ツアー「エピソード2以降」』
  • Documentary: Recording & Music Video メイキングなど
  • 星野源とスタッフたちによるオーディオコメンタリー収録

参加ミュージシャン[編集]

  • 星野 源:Vocal,Guitar,Chorus,Handclap,Piano,E.Piano,Percussion(#4)
  • 伊藤大地:Drums,Handclap
  • 伊賀 航:Bass,Handclap
  • 高田漣:Pedal Steel,Handclap
  • 野村卓史:Piano,Handclap
  • 岡村美央,伊能 修,伊勢三木子,杉野 裕,吉田翔平:Violin
  • 萩原 薫,舘泉礼一:Viola
  • 笠原あやの,橋本 歩:Cello
  • オラリー,髙城晶平,荒内 佑,橋本 翼:Chorus
  • 武嶋 聡:Tenor Sax
  • 川崎太一朗:Trumpet
  • 石戸谷 斉:Trombone
  • 後関好宏:Baritone Sax

カバー[編集]

夢の外へ

脚注[編集]

  1. ^ “星野源3rdシングルはアネッサCMソング含む新録4曲入り”. 音楽ナタリー. (2012年4月20日). http://natalie.mu/music/news/68106 2016年11月6日閲覧。 
  2. ^ 「stranger」ライナーノーツ。
  3. ^ a b c “星野源「夢の外へ」インタビュー”. 音楽ナタリー. (2012年7月4日). http://natalie.mu/music/pp/hoshinogen03/page/3 
  4. ^ “星野源「夢の外へ」PVで憧れのダンサー&監督とコラボ”. 音楽ナタリー. (2012年6月22日). http://natalie.mu/music/news/71565 2016年11月6日閲覧。 
  5. ^ “星野源のニューシングルは、現在絶賛放送中の資生堂アネッサ2012CMソング”. EMTG MUSIC. (2012年7月3日). http://music.emtg.jp/special/20120601557596f71 
  6. ^ “星野 源、資生堂アネッサCMソング『夢の外へ』をリリース”. チケットぴあ. (2012年7月4日). http://ticket-news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=201207040002 
  7. ^ “柴咲コウ「続こううたう」で星野源、GAO、マイラバ、陽水ら名曲カバー”. 音楽ナタリー. (2016年6月10日). http://natalie.mu/music/news/190333 2016年6月10日閲覧。 

外部リンク[編集]