ペイ・フォン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ペイフォン feat.ウィズ・カリファ
マルーン5シングル
初出アルバム『オーヴァーエクスポーズド
リリース
規格 音楽配信
ジャンル ポップ・ミュージック
時間
レーベル A&M/オクトーン・レコード
プロデュース ベニー・ブランコ、シェルバック
ゴールドディスク
  • RIAA:5×プラチナム[2]
  • MC:5×プラチナム[3]
  • ARIA:5×プラチナム[4]
  • BPI:プラチナム[5]
  • BVMI:ゴールド[6]
  • RIAJ:ゴールド[7]
チャート最高順位
  • 1位(イギリス[8]、カナダ[9]、イタリア[10]
  • 2位(アメリカ[9]、オーストラリア[11]、ニュージーランド[12]
  • 4位(ドイツ[9]、スイス[13]
  • 5位(日本[9]、フランス[9]、オーストリア[14]
  • 6位(スウェーデン[15]、フィンランド[16]
  • 7位(デンマーク[17]
  • 8位(ベルギー・フランデレン地域[18]、ベルギー・ワロン地域[19]、ノルウェー[20]
  • 14位(オランダ[21]、スペイン[22]
テンプレートを表示

ペイフォン feat.ウィズ・カリファ」(Payphone (feat.Wiz Khalifa))はアメリカバンドマルーン5の楽曲。2012年4月17日に公開[23]、日本では4月18日に配信開始された。

解説[編集]

4thアルバム『オーヴァーエクスポーズド』からの先行シングル。

ムーブス・ライク・ジャガー」で挑戦した外部ソングライターとの共作を継続している。ラッパーウィズ・カリファをフィーチャーしながらも、サウンドはポップな仕上がりになっている。

ヒットチャートでは、バンドにとって初となる全英シングルチャート1位を獲得。Canadian Hot 100でも1位となった。

イギリスのオフィシャル・チャート・カンパニー(OCC)が発表した「UKで2012年最も売れたシングル・トップ10」で第7位となり[24]、アメリカでは「2012年に全米で最もラジオで流された曲トップ10」第8位となった[25]。また、国際レコード産業連盟(IFPI)が発表した「2012年の全世界シングル・セールス・ランキング」(Global Singles Best Sellers in 2012)では、第5位になった(「ワン・モア・ナイト」も第8位にランクインしている)[26]

フジテレビ系『おじゃマップ』番組内で使用されている。

収録曲[編集]

# タイトル 作詞・作曲 時間
1. 「ペイフォン feat.ウィズ・カリファ」 アダム・レヴィーン、ベンジャミン・レヴィン、アマー・マリック、ダン・オメリオ、シェルバック、キャメロン・トーマズ

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「ペイフォン Feat.ウィズ・カリファ」が本日よりiTunesで販売開始!!”. ユニバーサルミュージック (2012年4月18日). 2014年8月16日閲覧。
  2. ^ Gold & Platinum Searchable Database” (英語). アメリカレコード協会(RIAA). 2014年8月16日閲覧。
  3. ^ Gold/Platinum” (英語). Music Canada. 2014年8月16日閲覧。
  4. ^ ARIA Charts - Accreditations - 2013 Singles” (英語). ARIAチャート(ARIA). 2014年8月16日閲覧。
  5. ^ Certified Awards” (英語). 英国レコード産業協会(BPI). 2014年8月16日閲覧。
  6. ^ Gold-/Platin-Datenbank” (ドイツ語). 音楽産業連邦協会 (ドイツ)(BVMI). 2013年12月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年8月16日閲覧。
  7. ^ 2013年3月度有料音楽配信認定”. 日本レコード協会(RIAJ). 2014年8月16日閲覧。
  8. ^ MAROON 5 | Artist” (英語). The Official Charts Company(OCC). 2014年8月15日閲覧。
  9. ^ a b c d e Maroon 5 | Awards | AllMusic” (英語). オールミュージック. オール・メディア・ガイド. 2014年8月16日閲覧。
  10. ^ Maroon 5 feat. Wiz Khalifa - Payphone (Song)”. italiancharts.com. 2014年8月21日閲覧。
  11. ^ Maroon 5 feat. Wiz Khalifa - Payphone (Song)”. australian-charts.com. 2014年8月16日閲覧。
  12. ^ Maroon 5 feat. Wiz Khalifa - Payphone (Song)”. charts.org.nz. 2014年8月21日閲覧。
  13. ^ Maroon 5 feat. Wiz Khalifa - Payphone”. シュヴァイツァー・ヒットパラーデ. 2014年8月21日閲覧。
  14. ^ Maroon 5 feat. Wiz Khalifa - Payphone (Song)”. austriancharts.at. 2014年8月21日閲覧。
  15. ^ Maroon 5 feat. Wiz Khalifa - Payphone (Song)”. swedishcharts.com. 2014年8月21日閲覧。
  16. ^ Maroon 5 feat. Wiz Khalifa - Payphone (Song)”. finnishcharts.com. 2014年8月21日閲覧。
  17. ^ Maroon 5 feat. Wiz Khalifa - Payphone (Song)”. danishcharts.com. 2014年8月21日閲覧。
  18. ^ Maroon 5 feat. Wiz Khalifa - Payphone”. ウルトラトップ50. ウルトラトップ. 2014年8月21日閲覧。
  19. ^ Maroon 5 feat. Wiz Khalifa - Payphone”. ウルトラトップ40. ウルトラトップ. 2014年8月21日閲覧。
  20. ^ Maroon 5 feat. Wiz Khalifa - Payphone (Song)”. norwegiancharts.com. 2014年8月21日閲覧。
  21. ^ Maroon 5 feat. Wiz Khalifa - Payphone (Song)”. dutchcharts.nl. 2014年8月21日閲覧。
  22. ^ Maroon 5 feat. Wiz Khalifa - Payphone (Song)”. spanishcharts.com. 2014年8月21日閲覧。
  23. ^ MAROON 5 ニュー・アルバム『オーヴァーエクスポーズド』からの1st Single「ペイフォン Feat.ウィズ・カリファ」が公開!”. ユニバーサルミュージック (2012年4月17日). 2014年8月16日閲覧。
  24. ^ UKで2012年最も売れたシングル・トップ10”. BARKS (2012年12月3日). 2014年8月16日閲覧。
  25. ^ 2012年、全米で最もラジオで流された曲トップ10”. BARKS (2012年12月13日). 2014年8月16日閲覧。
  26. ^ 2012年の全世界セールスでアルバム&シングル2曲がランキング”. ユニバーサルミュージック (2013年3月1日). 2014年8月17日閲覧。

外部リンク[編集]