Aメロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Aメロは楽曲の中で主に出だしから曲調の変わるBメロ直前までのフレーズ・メロディーのこと[要出典]。もしくはその楽曲に2番がある場合、サビの次の曲調から再び曲調の変わるBメロまでのことも指す。英語ではAメロをverse、Bメロをbridgeという。

概要[編集]

主な日本の楽曲についてではJ-POPの場合以下の順序でAメロがある。

太字はAメロの域で斜字は稀にあるメロディーの域。

  1. 伴奏(出だし)
  2. フレーズ及びメロディー
  3. 曲調が変わる曲調が替わらず、同じメロディーで別のフレーズに移ることもある。通称、Aダッシュメロ)
  4. フレーズ及びメロディー(主にこの部分はBメロと呼ばれている)
  5. 曲調が変わるCメロのある楽曲は主にここで曲調が変わる)
  6. フレーズ及びメロディーCメロ
  7. サビ(ここまでが1番)
  8. 伴奏・間奏
  9. フレーズ及びメロディー
  10. 曲調が変わるCメロのある楽曲は稀にBメロを飛ばしてCメロに飛ぶことがある)
  11. フレーズ及びメロディーCメロがある楽曲の場合この部分を飛ばすことがある)
  12. 曲調が変わる
  13. フレーズ及びメロディー
  14. サビ
  15. 間奏(この部分がなくCメロに飛ぶ場合もある)
  16. Cメロ
  17. サビ
  18. サビ(この部分がなく、伴奏に飛ぶこともある)
  19. 伴奏

主にこのような順序である。

関連項目[編集]