Very best

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Very best
V6ベスト・アルバム
リリース
録音 1995年 - 2000年
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
時間 <time datetime="DISC 1
DISC 2
TOTAL">DISC 1
DISC 2
TOTAL
レーベル avex trax(AVCD-11881)
チャート最高順位
  • 週間1位(2週連続、オリコン
  • 2001年度年間67位(オリコン)
  • 登場回数8回(オリコン)
V6 年表
"HAPPY" Coming Century, 20th Century Forever
(2000年)
Very best
(2001年)
Volume 6
(2001年)
テンプレートを表示

Very best』(ベリー・ベスト)は、V6の1枚目のベスト・アルバム2001年1月1日avex traxから発売された。

概要[編集]

タイトルは三宅健がつけたV6初のベスト・アルバム。それまでのV6のシングル曲が収録されたDISC1と、カップリング曲・アルバム曲が中心のDISC2の2枚組で発売された。

オリコン週間アルバムチャートで2週連続の1位を獲得した。シングル、アルバム通じV6の作品で唯一、オリコンチャート複数週1位を獲得した作品である[1]

このアルバムのプロモーションとして、「6V (ロクボルト)」なる臨時ユニットも誕生した。

初回盤のみ、緑のブリスターパッケージに梱包されている。

この辺りまでオリジナル・アルバムに収録されたシングルはリアレンジされているため、「MUSIC FOR THE PEOPLE」「翼になれ」以外のシングルはシングル・ヴァージョンのアルバム初収録となった。ただし、「WAになっておどろう」はアルバム・ヴァージョンが収録された[2]

このベストは後に、続編として『Very best II』、『SUPER Very best』へと繋がっている。

収録曲[編集]

太字の曲はシングル・バージョン初収録曲。 

DISC1[編集]

  1. MUSIC FOR THE PEOPLE(4:29)
    作詞秋元康作曲G.PasquiniS.OlivaA.ContiniJ.Batten編曲木村貴志
    ※この曲のみ、シングルでのオリジナルバージョンとは違う(「SINCE 1995 〜 FOREVER」に収録されたものでは無い)バージョンで収録されており、音源が撮り直しされている。
  2. MADE IN JAPAN(4:20)
    作詞:平井森太郎、ラップ詞:motsu、作曲:Pasquini・Batten、編曲:星野靖彦
  3. BEAT YOUR HEART(3:47)
    作詞:MOTSU・平井森太郎、作曲:PasquiniGuioContiniOlivia、編曲:Rodgers-Contini
  4. TAKE ME HIGHER(5:19)
    作詞:鈴木計見、作曲:PASQUINI-BATTEN-CONTINI、編曲:星野靖彦
  5. 愛なんだ(4:53)
    作詞:松井五郎、作曲:玉置浩二、編曲:CHOKKAKU
  6. 本気がいっぱい(3:47)
    作詞:Lucy E、作曲:Eddy Blues、編曲:上野圭市
  7. WAになっておどろう(NEW ALBUM MIX)(4:21)
    作詞・作曲:長万部太郎、編曲:上野圭市
  8. GENERATION GAP (5:13)
    作詞:藤井フミヤ、作曲:藤井尚之、編曲:上野圭市
  9. Be Yourself!(4:22)
    作詞:山田ひろし、作曲:Dave Rodgers、編曲:星野靖彦
  10. 翼になれ(4:41)
    作詞作曲:奥居香、編曲:上野圭市
  11. over(5:41)
    作詞:20th Century、作曲:菊池一仁、編曲:明石昌夫
  12. Believe Your Smile(5:25)
    作詞:菊池一仁六ツ見純代、作曲:菊池一仁、編曲:上野圭市
  13. 自由であるために(4:49)
    作詞:松井五郎、作曲:菊池一仁、編曲:明石昌夫
  14. 太陽のあたる場所(5:14)
    作詞:BANANA ICE、作曲:BANANA ICE・笹本安詞、編曲:下町兄弟
  15. 野性の花(4:15)
    作詞:真木須とも子、作曲・編曲:田島貴男
  16. IN THE WIND(5:14)
    作詞:小幡英之、作曲:佐藤竹善、編曲:小林信吾

DISC2[編集]

  1. Theme of Coming Century(New Vocal)(6:23)/Coming Century
    作詞:JOHNNY.K、作曲:A.LENONARDI、編曲:星野靖彦
  2. Born to run(5:02)/Coming Century
    作詞:MOTSU、作曲・編曲:星野靖彦
  3. MIRACLE STARTER〜未来でスノウ・フレークス〜(3:45)
    作詞・作曲:Lucy EPete Jennings、編曲:上野圭市
  4. Can do! Can go!(5:03)
    作詞:山田ひろし、作曲:川上明彦、編曲:上野圭市
  5. always/20th Century(5:02)
    作詞:中村邦男、作曲:樋口了一、編曲:田辺恵二
  6. 夏のかけら(4:58)/Coming Century
    作詞:谷亜ヒロコ、作曲:浅田直、編曲:小西貴雄
  7. EASY SHOW TIME(4:44)
    作詞:Lucy E、作曲:川上明彦、編曲:上野圭市ミラクルK
  8. WISHES〜I'll be there〜(4:55)/20th Century
    作詞・作曲・編曲:小幡英之
  9. You'll Be in My Heart(4:18)/Marsa Sakamoto
    作詞作曲:Phil Collins、日本語詞:湯川れい子
  10. Life goes on(4:45)
    作詞作曲:片岡大志、編曲:上野圭市
  11. Start me up(4:40)/20th Century
    作詞:真木須とも子、作曲編曲:朝本浩文
  12. 翼の設計図(5:00)
    作詞・作曲:藤井フミヤ、編曲:鶴田海生
  13. Precious Love(5:17)/20th Century
    作詞:U-sky、作曲:笹本安詞、編曲:鈴木雅也
  14. CHANGE THE WORLD 2001(“Very best” LIMITED VERSION)(4:41)
    作詞:松本理恵、作曲:渡辺未来、編曲:HITOSHI HARUKAWA
  15. 愛なんだ 2001(“Very best” LIMITED VERSION)(6:56)
    作詞:松井五郎、作曲:玉置浩二、編曲:SATOSHI HIDAKA
    曲終了後、シークレットトラック「Thank You」を収録。

脚注[編集]

  1. ^ ただしこの週は年始の合算週だった
  2. ^ 「翼になれ』は3枚目のアルバム『A JACK IN THE BOX』にシングル・ヴァージョンは収録済み。