美しき生命

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
美しき生命
コールドプレイスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル オルタナティブロック
エクスペリメンタルロック
時間
レーベル パーロフォンイギリス
キャピトル・レコードアメリカ
EMIミュージック・ジャパン日本
プロデュース ブライアン・イーノ
マーカス・ドラヴス
リック・シンプソン
チャート最高順位
  • 1位(アメリカ、イギリス、オーストラリア[1]、ドイツ[2]、フランス)
  • 3位(日本)、ブラジル
  • 2008年度年間33位(オリコン)
  • 2008年度洋楽チャート 1位(オリコン)
  • 登場回数43回(オリコン)
ゴールドディスク
  • 5×プラチナ(カナダ[3]
  • 4×プラチナ(アイルランド)
  • 3×プラチナ(イギリス、オーストラリア)
  • 5×ゴールド(ドイツ[注釈 1]
  • 2×プラチナ(アメリカ、フランス、ヨーロッパ
  • プラチナ(スペイン[4]日本
  • ゴールド(メキシコ)
コールドプレイ 年表
X&Y
2005年
美しき生命
2008年
マイロ・ザイロト
2011年
テンプレートを表示

美しき生命』(うつくしきせいめい 原題: Viva la Vida or Death and All His Friends)はイギリスロック・バンドコールドプレイの4枚目のスタジオアルバムである。日本では世界に先駆け2008年6月11日にリリースされた。本国イギリスでは6月12日、北米では17日。

原題の「Viva la Vida or Death and All His Friends」を直訳すると、「人生万歳、もしくは、と彼の全ての友人」となり、このアルバムのテーマ、「生と死」を表している。

概要[編集]

アルバムジャケットにはウジェーヌ・ドラクロワの『民衆を導く自由の女神』が使用されている。「Viva la Vida」(スペイン語で「人生万歳!」を意味する)はメキシコの画家、フリーダ・カーロの作品にちなんでいる。本国イギリスではリリース3日後にNo.1のチャートアクション、30万枚を売り上げた。

今作のヒット後、アルバムに収録されなかった楽曲を集めたEP『プロスペクツ・マーチ』が発表された。その後デラックス・エディションとして、『美しき生命~プロスペクツ・マーチ・エディション』もリリースされている。

収録曲「美しき生命」は、iPodのCMソングに起用された。また、日本テレビ系特別番組『緊急中継!古代ローマ大発掘スペシャル』では、番組内使用曲に「ヴァイオレット・ヒル」が、エンディング使用曲に「美しき生命」が、それぞれ使用された。また、2009年テレビ朝日系列で放送された桜庭ななみ主演のドラマゴーストタウンの花では、番組の最後にサビの部分が流れた。

収録曲[編集]

  1. 天然色の人生 - Life In Technicolor
  2. 哀しみのロンドン - Cemeteries Of London
  3. ロスト! - Lost!
  4. 42 - 42
  5. ラヴァーズ・イン・ジャパン - Lovers In Japan / Reign Of Love
  6. Yes - Yes
  7. 美しき生命 - Viva La Vida
  8. ヴァイオレット・ヒル - Violet Hill
  9. ストロベリー・スウィング - Strawberry Swing
  10. 生命の幻影 - Death And All His Friends
  11. ロスト? - Lost? 日本盤ボーナストラック

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ IFPIドイツは、クインティプル・ゴールド(5×ゴールド)をダブル・プラチナ(2×プラチナ)とトリプル・プラチナ(3×プラチナ)の間に設定し、50万0000枚以上出荷されたアルバムに与えている。

出典[編集]

  1. ^ - ARIA Chartroom 23 June - The Week At A Glance” (英語). MTVオーストラリア. 2009年3月29日閲覧。
  2. ^ Coldplay erobern auf Anhieb die Spitze der Album-Charts” (ドイツ語). メディア・コントロール (2008年6月24日). 2009年3月29日閲覧。
  3. ^ Gold & Platinum Certification” (英語). CRIA. 2009年3月29日閲覧。
  4. ^ TOP 50 ALBUMES 2008 (PDF)” (スペイン語). Promusicae. 2009年5月23日閲覧。