Cherry Girl/運命

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Cherry Girl/運命
倖田來未シングル
初出アルバム『Black Cherry
A面 Cherry Girl
運命
リリース
録音 2006年
ジャンル J-POP
レーベル rhythm zone
作詞・作曲 倖田來未、Curtis A. Richardson、Charlene Gilliam、Andreao "Fanatic" Heard、Sherrod Barnes(#1)
倖田來未、日比野裕史(#2)
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 3位(オリコン
  • 倖田來未 シングル 年表
    夢のうた/ふたりで…
    2006年
    Cherry Girl/運命
    2006年
    BUT/愛証
    2007年
    テンプレートを表示

    Cherry Girl/運命」(チェリー・ガール/うんめい)は、2006年12月6日に発売された日本の歌手倖田來未の34枚目のシングル。発売元はrhythm zone

    解説[編集]

    2006年最後に発売されたシングルで、前作「夢のうた/ふたりで…」に続く両A面シングルで、同年12月20日発売の自身5枚目のオリジナルアルバムBlack Cherry』からの先行シングル。CDのみ・CD+DVDの2形態での発売。ジャケットは、表が「Cherry Girl」仕様、裏が「運命」仕様になっている。

    Cherry Girl」は、本人出演の東芝携帯電話SoftBank 811TTV-CMソング、また自身が主演する同名の自主制作ドラマ「Cherry Girl」の主題歌でもあり、ミュウモでは自身で考えたキャラクター「倖田クマ」との展開も行っていた。このドラマの本編は、アルバム『Black Cherry』の3枚組初回限定生産盤(CD+2DVD)にのみ付属・収録されている。ちなみに、PVはドラマ「Cherry Girl」の映像を部分的に使用したものを中心に構成されている。また初回盤には、ボーナス・トラックとして同曲のリミックスバージョン「Cherry Girl -Space Cowboy Remix-」が収録されている。

    運命」は2006年12月23日より公開の映画「大奥」の主題歌としてタイアップがついている。PVは欧米風の物になっている。フジテレビ系「2006 FNS歌謡祭」では自身がデザインした着物姿で登場し、テレビ初披露した。また、応援として同映画の主演である仲間由紀恵が登場した。この曲の歌詞も「Cherry Girl」同様彼女が作詞しており、作詞する上で当時の時代の事を調べた上で作詞したとFNS歌謡祭で紹介された。「FNS歌謡祭」にゲストが登場するのは異例である。なお、「CDTV」の年越しプレミアムライブの最後に披露したのもこの曲である。

    収録曲[編集]

    CD(初回盤)[編集]

    • 全作詞:倖田來未
    1. Cherry Girl
      • 作曲:Curtis A. Richardson、Charlene Gilliam、Andreao "Fanatic" Heard、Sherrod Barnes/編曲:Andreao "Fanatic" Heard、The Conglomerate
    2. 運命
    3. Cherry Girl -Space Cowboy Remix-
    4. Cherry Girl (instrumental)
    5. 運命 (instrumental)

    CD(通常盤)[編集]

    1. Cherry Girl
    2. 運命
    3. Cherry Girl (instrumental)
    4. 運命 (instrumental)

    DVD[編集]

    1. Cherry Girl (video clip)
    2. 運命 (video clip)
    3. DVD MOVIE「Cherry Girl」TRAILER
      本人主演DVDドラマの予告編。本編はアルバム『Black Cherry』の3枚組初回限定生産盤(CD+2DVD)に収録。

    収録アルバム[編集]

    Cherry Girl
    運命