コンテンツにスキップ

スカイコーポレーション (芸能事務所)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社スカイコーポレーション
SKY CORPORATION CO.,LTD.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
150-0001
東京都渋谷区神宮前1-4-20 パークコート神宮前 The Air 316号室
設立 1975年[1][2]
業種 サービス業
法人番号 8010401048225
事業内容 芸能プロダクションの経営
代表者 代表取締役 本間文子
主要子会社 株式会社スカイプランニング、株式会社リクコーポレーション
外部リンク http://www.skycorporation.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社スカイコーポレーション(英文社名;SKY CORPORATION CO.,LTD.)は、東京都渋谷区に本社を置く日本芸能プロダクションである。

概要

[編集]

1976年に現社長と夫で設立[1][2]。登記上は夫(実質マネージャー)[2]、事実上は妻が社長というミニナベプロ型経営で躍進した[2]森下愛子竹田かほりなどが所属し[2]、"若手俳優ならスカイ"とまで言われた[2]1979年柳町光男監督の『十九歳の地図』で脚光を浴びた本間優二と弟の本間憲が入社[2]。女性社長は離婚し、本間優二との間に子供が生まれたため本間と再婚[2]。『週刊明星』にこれをスッ破抜かれてスキャンダルになり、本間は1980年9月、東映芸能ビデオに移籍した[2]。女性社長は所属女優に「恋愛は女性を成長させるからどんどんやりなさい」とハッパをかける進歩的な考えの持ち主だった[2]。森下愛子は当時半同棲だった映画監督とは結婚せず、吉田拓郎と、竹田かほりは同じく半同棲だった甲斐よしひろと結婚している[2]。本間憲は1991年に独立し、レヴィプロダクションズ(現・レプロエンタテインメント)を設立した。

所属タレント

[編集]

男性タレント

[編集]

女性タレント

[編集]

かつての所属タレント

[編集]

かつての関係者

[編集]
  • 本間憲(レプロエンタテインメントの社長)

脚注

[編集]
  1. ^ a b オーディション情報 【ベストセレクション】スカイコーポレーション
  2. ^ a b c d e f g h i j k 「うわさの真相 『相次ぐスキャンダルに遭遇 スカイコーポが危機状況へ 森下愛子や竹田かおり脱出』」『噂の眞相』1981年10月号、噂の眞相、9頁。 

外部リンク

[編集]