増澤璃凜子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ますざわ りりこ
増澤 璃凜子
プロフィール
愛称 りりこ りり
生年月日 1994年5月10日
現年齢 22歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 B型
公称サイズ(2014年[1]時点)
身長 / 体重 167 cm / 45 kg
BMI 16.1
スリーサイズ 76 - 56 - 83 cm
靴のサイズ 24.5 cm
活動
ジャンル ファッション
feast ブランドモデル
モデル内容 一般
備考 ミスiD2015ファイナリスト
他の活動 タレント
事務所 プラチナムプロダクション[2]
モデル: テンプレート - カテゴリ

増澤 璃凜子(ますざわ りりこ、1994年5月10日- )は、日本モデルタレント東京都出身。ハヤカワ五味プロデュース下着ブランド「feast」の広告に起用されたことで「シンデレラバストモデル[注 1]」として脚光を浴びている。

来歴[編集]

2008年に当時中学2年生で雑誌ニコラ読者モデルとして初登場[4]2009年AKB489期オーディションに参加したが最終審査で落選[5]

2013年ミス・インターナショナル日本代表選出大会2014出場[6]

2014年 雑誌NYLONモデルオーディションファイナリスト選出[7]。同年ミスiD2015 ファイナリスト選出。明治学院大学2014コンテスト出場[8]

2015年ハヤカワ五味プロデュースブランド「feast」に水着モデルとして初参加[9]。同年、東佳苗初監督映画「Heavy Shabby Girl」で映画初出演。

2016年anderlustショートムービーコンペティション[10]優秀作品『いつかの自分』(加藤綾佳監督)で初主演。

所属事務所はディスカバリー・エンターテイメント(現:ディスカバリー・ネクスト[11]の後、フリーを経て、2017年4月24日、自身のツイッターでプラチナムプロダクションに正式所属したことを明かした[2]

人物[編集]

氏名の表記について[編集]

名前の漢字が難しいことから、よく名前を誤って表記される。ミスiD2015では、セミファイナリスト選出を伝える雑誌フライデーの紙面で「増澤瑠璃子」と表記され[15]、ファイナリスト選出を伝える同誌紙面でもこの誤りは正されていなかった。2014年12月にアー写.comからほかのミスiDファイナリストとともにグッズが発売された際も、納品書に「増澤瑠璃子」と書かれて商品が届く例があった。また、美女暦に掲載された際も公式Facebookページで誤って「Ruriko Masubuchi」として紹介された[16]ほか、「AniCon Festival - 03-05 July 2015!」に出演が決定した際も、イベントを紹介するロシア語の公式VK (SNS)ページ[17]で「Рисико Масузава」(リシコ・マスザワ)と紹介された。さらに、初出演映画「Heavy Shabby Girl」の広告ポスターでは「増澤凛璃子」と表記されてしまった。2016年にも出演したイベントのページの出演者欄に「増澤瑠璃子」として紹介されている[18]

交友関係[編集]

  • 同じ1994年5月10日生れのモデル紗夜とは中学時代からの仲良しである[19]
  • ミスiD2015の他の出場者の中では特に小川笹乃と親しい[20]
  • 同じくハロヲタを公言している(後述)ぱいぱいでか美とはTokyo Idol Festival2014[21]や下北FMのラジオ番組での共演のほか、Berryz工房などのイベント会場[注 2]で一緒に観覧するなど交流が深い。
  • モデルや各種オーディションの経験などから、広い交友関係を持つ。
  • AKB48中村麻里子とは同じオーディションに参加後大学で再会し、現在はメディア社会学を専門とする同じゼミナールに参加している。
  • HKT48でミスiD2016準グランプリの菅本裕子と仲が良く、2人組「りりこす」としてShowroom番組に共演するなどしている。菅本がミスiDを受ける際助言した一人でもある[22]

趣味・関心[編集]

備考[編集]

  • ハロー!プロジェクト好きを公言しているほかのミスキャンパス候補者にはミス東京大学2013グランプリの澤田有也佳や、ミス慶應2014候補の松岡李奈、ミス大東文化2014候補(ウェブ投票1位)の廣田琴乃などがいるが、プロフィール欄の半分以上をハロプロ関係の語句で占めている候補者は増澤くらいである。また、同年ミス奈良女子大学2014でハロー!プロジェクトのほかAKB48でんぱ組.incなどのアイドルヲタクを公言する奥山美幸がグランプリを受賞した[26]。ほかにミス関西学院大学2014グランプリの中山ちひろも握手会やライブに通うAKBファンであることを公言しており、同年はミスキャンパスにおいてアイドル好きの女子大生が存在感を示した年となった。

出演[編集]

ラジオ[編集]

  • 下北FM
    • 「東大生がアイドルを研究してみた」 - アシスタントMC(2014年7月3日、7月17日【特別編】『女子大生ヲタのアイドル情報局』、2014年8月7日『武士とミスiDのハロプロなしでは生きてゆけない!』、10月2日、2015年1月29日[27])(※Ustream放送有)
  • レインボータウンFM
    • 「HAPPY-GO-LUCKY『加藤一華のときめきMixJuice』」(MC:加藤一華) - 2014年12月13日回ゲスト、2015年8月8日回ゲスト(※Ustream放送有)
    • 「Emotional Beat 姫ラジ」 - 2015年8月8日回

テレビ[編集]

映画[編集]

MV[編集]

舞台[編集]

  • 劇団ドリームプリンセス旗揚げ公演『ミエタミエナイセカイ』(2016年6月1日 - 4日、東京・新宿村LIVE)(脚本・演出:オクショウ、ゼネラルプロデューサー:嶋田豪

書籍[編集]

雑誌[編集]

  • ViVi
  • NYLON JAPAN - NYLONモデルオーディションファイナリストとしての掲載
  • KERA

ウェブラジオ[編集]

  • UstreamSoftBank presents ミスキャンCrystal Night」(ミス明治学院候補として・2014年10月26日配信)[31]
  • LoGiRL 「ミスiDゴールド」(第4回(2015年2月13日放送[32])、第11回(4月10日放送)、第14回(5月15日放送)、第18回(6月12日放送[33])、第25回(8月7日放送[34])、第27回(8月21日放送)=いずれも生放送配信)
  • AKIBA 伝えたい!放送局|つたほ 「Newsな女子会TV」[35] 毎週土曜13時00分~13時45分(2015年7月12日よりレギュラー出演)

オンラインコンテンツ[編集]

  • 美女読書(ミス明治学院候補として・2014年10月31日掲載)[36]
  • 美女暦(2014年10月27日掲載[37]、2015年2月10日掲載[38]7月2日掲載[39]
  • 待ち合わせ美女(ミス明治学院候補として・2014年10月29日掲載)[40]
  • Web R25 「今日の彼女」(2015年1月18日)(内容は上記待ち合わせ美女の転載[41]
  • person's club「美女Snap+Talk」(洋服の青山が運営するサイト)(2015年3月1日掲載分[42] 動画[43])
  • マイナビ学生の窓口「今日のおやつ」(2015年10月28日掲載「とにかく濃厚!鉄観音レアチーズ♪ 今日のおやつ Vol.75」[44]
  • CHOKi CHOKi WEBマガジン 喜怒哀楽girls vol.15~増澤璃凜子~(2015年10月29日掲載[45]
  • 上野由日路ウェブサイト「Cinema+Chics 5 :増澤璃凜子 LENS:Arriflex-Cine-Xenon 35mm F2」(2015年12月25日掲載[46]
  • otehon 〔おてほん〕(運営:フリュー
    • 「増澤璃凜子がおてほん♪みんなに愛されるピンクメイク」(2016年9月5日掲載[47]
    • 「増澤璃凛子がおてほん♪すっぴんより10%かわいくなるメイク」(2016年9月1日掲載[48])
  • anderlustショートムービーコンペティション[10]優秀作品『いつかの自分』(加藤綾佳監督)(主演
  • アジアンビート(運営:アジアユースカルチャーセンター)リレー連載『TEAM SAKUSAKU presents ~Favourite Collections~』「第13回 増澤璃凜子 ~ ℃-ute愛は永久不滅!team℃-uteも永久不滅です!! ~」 (2016年9月16日掲載[49])

イベント[編集]

2014年[編集]

  • Tokyo Idol Festival2014 HOT STAGE (2014年8月2日[50])
  • ハロー!プロジェクトオフィシャルショップ主催、各大学ハロプロ研究会共同企画大学生クイズ選手権(司会)(2014年8月29日)
  • 「『ミスiD(アイドル)2015』 お披露目イベント」(2014年9月27日)
  • 『ミスiDの部屋 ~2015 きみとすごした夏~』[51](2014年11月30日)
  • 『MiSS iD フェスティバル'14 ~すべての女の子はアイドル、だといいな。~』[52](2014年12月27日)
    Miss iD フェスティバル'14(通称「iDフェス」)では加藤一華ヲガワササノとともに特別限定ユニット「DELiしゅー!」としてBuono!の『ロッタラ ロッタラ』を披露した[53]ほか、ロビーにて「増澤璃凜子が皆を置いてかない程度にハロプロを語る」ミニトークショーを開催[54]
  • 『加藤一華カウントダウンイベント 2014-2015 ~もうすぐハタチになるんだぞSP~』[55](限定復活したDELiしゅー!メンバーとして)(2014年12月31日)

2015年[編集]

  • ミスiDカフェVol.3 - (2015年3月21日(※ランチの部、ディナーの部とも))
  • ミスiDカフェVol.4 - (2015年5月17日(※ランチの部、ディナーの部とも))
  • 園子温個展『ひそひそ星』 - (2015年6月26日-7月26日(増澤の出演は6月28日、高円寺キタコレビルGarter)
  • AniCon Festival - 03-05 июля 2015![注 3] - (2015年7月3日-5日、出演は4日-5日、ロシアサンクトペテルブルク)
  • 『ヲガワササノ生誕祭!ハタチのヲガワは一味違うんだゾSP!!』(2015年7月18日)
  • 原宿「WEEKEND BASE #ポピキャワ祭」Etoile et Griotteファッションショー (2015年7月18日、表参道バンブー)
  • ハロショ「なんてったってハロプロ vol.10[56]」(2015年7月25日、ハロー!プロジェクトオフィシャルショップ秋葉原店)
  • BUBBLES×VANTAN「“BUBBLES”PROMOTION PLANNING PROJECT」ファッションショーモデル(『VANTAN CUTTING EDGE 2015 -TOKYO ROUND-』イベント内企画)(2015年10月18日、バンタンデザイン研究所、於:EBiS303)
  • 「ミスiDハイスクール☆ハロウィン文化祭」ミスiDトークショー - (2.5D 『シブカル祭。2015』内コーナー)(2015年10月24日、渋谷PARCO part1 6階)
  • 「明治学院大学ハロプロ研究会スッペシャルトークショー~ハロプロなしでは生きてゆけない~」(明治学院大学学園祭『白金祭』企画、※西田藍水島大宙と共演)(2015年11月1日、明治学院大学白金キャンパス)
  • 「2016初出し!ミスiDの部屋 第二夜」MCアシスタント (2015年12月27日)

2016年[編集]

  • 「妄撮P おれの愛する女たち ~本人降臨しまくりスペシャルvol.4~」 MCアシスタント (2016年2月10日、新宿ロフトプラスワン)
  • feastラフォーレ原宿期間限定ショップ臨時店員(2016年2月4日-19日開催、増澤は13日-14日に在籍)
  • 「ゆうこす&リリコ KAWAII NIGHT[57]」(2016年4月16日、原宿Carnival☆Stars)
  • 「菅本裕子バースデーナイト[58]」(2016年5月20日、新宿ロフトプラスワン)
  • feastラフォーレ原宿ポップアップストア来店イベント(2016年8月7日)
  • unruly vol.4 "Oh, my dear ! -let me see-" release party & shop (2016年8月11日-14日、吉祥寺Gallery イロ)
  • 「明治学院大学白金祭トークショー2016秋~Talkでバコーン!~[59]」(明治学院大学学園祭『白金祭』企画、※水島大宙、吉田尚記と共演)(2016年11月3日、明治学院大学白金キャンパス)
  • 『客前で平然とアイドルの話をするライブ[18]』(2016年11月16日、新宿ロフトプラスワン)
  • 『TEAM SAKUSAKU presents さくらいっくスマイル'16[60][61]』 (2016年12月19日、渋谷TSUTAYA O-nest&7th FLOOR) :LIVEにDJとして出演、トークショー第2部に参加。

2017年[編集]

  • 「愛すべき女・女(めめ)たち vol.8」 MCアシスタント(2017年2月2日、渋谷東京カルチャーカルチャー)
  • 「リリコマスザワ'S DOLL HOUSE Vol.1」 (2017年2月25日、新宿ネイキッドロフト)

注釈[編集]

  1. ^ ハヤカワ五味が「胸の小さい女性」の言い換え表現として考案した言葉で、足の小さい人向けの靴を「シンデレラサイズ」と呼ぶことになぞらえている[3]
  2. ^ アイドルヲタクの用語で「現場」と呼ぶ
  3. ^ 同イベントはアニメや日本の伝統文化・ポップカルチャーを紹介する国際的な総合イベントで、世界各都市を巡回開催している。日本からは櫻井孝昌上坂すみれ、姫崎愛未(LinQ)らが参加しており、増澤は日本の若い女性の最新ファッショントレンドを紹介するモデルとしてファッションショーに出演した。

出典[編集]

  1. ^ 44 増澤 璃凜子 Miss ID|TRANSIT GENERAL OFFICE INC.
  2. ^ a b Ririkoworld (2017年4月24日). “ご報告遅れましたが、増澤璃凜子はプラチナムプロダクションに所属させて頂いております。”. Twitter. 2017年4月25日閲覧。
  3. ^ “貧乳と呼ばないで?「シンデレラバスト」向けブラが人気 〈AERA〉”. dot.ドット (朝日新聞出版). (2015年7月6日). https://dot.asahi.com/aera/2015070600061.html 2017年4月25日閲覧。 
  4. ^ りりこワールド史。 〔読み物〕 4章 ニコモ 1節 /MID増澤璃凜子の投稿 [プロジェクト・アマテラス]
  5. ^ りりこワールド史。 〔読み物〕 6章 AKB48 1節 /MID増澤璃凜子の投稿 [プロジェクト・アマテラス]
  6. ^ ミス・インターナショナル日本大会
  7. ^ MODEL » 全国の“kawaii”ガールズが集結☆ フレッシュなNYLONモデルを決定するWEB投票がスタート! - NYLON.JP
  8. ^ ミス明治学院コンテスト2014 | MISS COLLE ミスコレ
  9. ^ “"シンデレラバスト"向け水着 ハヤカワ五味が手がけるフィーストが発売”. Fashionsnap.com (レコオーランド). (2015年7月1日). http://www.fashionsnap.com/news/2015-07-01/feast-swim/ 2015年7月5日閲覧。 
  10. ^ a b anderlust SHORT MOVIE COMPETITION 結果発表
  11. ^ 初めてのランウェイ。”. 増澤璃凛子の「りりこワールドからこんにちは。」. CyberAgent (2013年10月22日). 2016年1月17日閲覧。
  12. ^ a b りりこワールド史。 〔読み物〕 2章 大好きだった母。 1節 /MID増澤璃凜子の投稿 [プロジェクト・アマテラス]
  13. ^ 思い出がいっぱい。”. 増澤璃凛子の「りりこワールドからこんにちは。」. CyberAgent (2014年6月21日). 2016年1月17日閲覧。
  14. ^ 帰省。”. 増澤璃凛子の「りりこワールドからこんにちは。」. CyberAgent (2013年12月30日). 2016年1月17日閲覧。
  15. ^ 増澤璃凜子 (@Ririkoworld)2014年8月1日の投稿
  16. ^ bijogoyomiの投稿 (730082687045081) - Facebook
  17. ^ (ロシア語) Wall|VK|AniCon Festival - 03-05 июля 2015! - VK
  18. ^ a b 「客前で平然とアイドルの話をするライブ」
  19. ^ 刺激的な日曜日。”. 増澤璃凛子の「りりこワールドからこんにちは。」. CyberAgent. 2016年1月17日閲覧。
  20. ^ ヲガワササノ (@ogawasasano)の2015年12月28日の発言
  21. ^ 増澤璃凜子 (@Ririkoworld)の2014年8月15日の発言
  22. ^ 菅本裕子(ゆうこす)の発言(2015年11月15日)
  23. ^ ミスiD2015自己紹介動画 - YouTube
  24. ^ りりこワールド史。 〔読み物〕 3章 夢よ再び。 1節 /MID増澤璃凜子の投稿 [プロジェクト・アマテラス]
  25. ^ 増澤璃凜子 (@Ririkoworld)の2015年6月13日の発言
  26. ^ “「ミス奈良女子大学」開催-グランプリにアイドルオタク系女子”. 奈良経済新聞. (2014年11月4日). http://nara.keizai.biz/headline/910/ 2014年11月6日閲覧。 
  27. ^ 活動履歴-東京大学アイドル研究会
  28. ^ Tokyoハイレゾガール|音楽ダウンロード・音楽配信サイト mora ~WALKMAN®公式ミュージックストア~
  29. ^ オールドレンズ×美少女 « 書籍・ムック | 玄光社
  30. ^ 朝に微睡むキミ 増澤璃凜子×飯田えりか(トーフ版ミニ写真集) | 聖地書店(仮)
  31. ^ SoftBank presents ミスキャン Crystal Night Vol.1
  32. ^ LoGiRL|ロガール | 「ミスiDのアピールボード!」第4回(大原由衣子、加藤一華、金子理江、黒宮れい、祝茉莉、寺嶋由芙、中嶋春陽、中村インディア、増澤璃凜子)
  33. ^ LoGiRL|ロガール | ミスiDゴールド ♯18
  34. ^ LoGiRL|ロガール | ミスiDゴールド ♯25
  35. ^ Newsな女子会TV
  36. ^ ミス明治学院大学コラボ!米国IT企業からビジネスを学ぶオススメ書5選!
  37. ^ 美女暦(BIJO ごよみ)|bijogoyomi.com 2014年10月27日
  38. ^ 美女暦(BIJO ごよみ)|bijogoyomi.com 2015年2月10日
  39. ^ 美女暦(BIJO ごよみ)|bijogoyomi.com 2015年7月2日
  40. ^ 増澤璃凛子(ミス明治学院2014ファイナリスト) @明治学院大学2年|待ち合わせ美女
  41. ^ 【今日の彼女】 チェックスカートのロリ系美少女★「増澤璃凛子」
  42. ^ 美女Snap+Talk|person's for men UPLOADED 2015.3.1
  43. ^ PERSON'S CLUB FACEBOOKページ - Facebook
  44. ^ とにかく濃厚!鉄観音レアチーズ♪ 今日のおやつvol.75 | 今日のおやつ | 大学生活 | マイナビ 学生の窓口
  45. ^ CHOKi CHOKi 公式ブログ - 喜怒哀楽girls Vol.15~増澤璃凜子~ - Powered by LINE
  46. ^ CINEMACHIC シネレンズ+美少女 シネマシック | CinemaChics5 : 増澤璃凜子
  47. ^ 増澤璃凜子がおてほん♪みんなに愛されるピンクメイク - otehon [おてほん - 可愛いメイクとヘアアレンジのやり方がわかる動画メディア]
  48. ^ 増澤璃凛子がおてほん♪すっぴんより10%かわいくなるメイク - otehon [おてほん - 可愛いメイクとヘアアレンジのやり方がわかる動画メディア]
  49. ^ 第13回 増澤璃凜子 ~ ℃-ute愛は永久不滅!team℃-uteも永久不滅です!! ~ | asianbeat - アジアンビート リレー連載『TEAM SAKUSAKU presents ~Favourite Collections~』
  50. ^ ミスiD2015、そしてTIF | ミス明治学院コンテスト2014 EntryNo.3 増澤璃凜子
  51. ^ ミスiDの部屋 ~2015 きみとすごした夏~
  52. ^ MiSS iD フェスティバル'14 ~すべての女の子はアイドル、だといいな。~
  53. ^ 加藤一華 (@kato_ichika)の2014年12月28日の発言
  54. ^ 増澤璃凜子 (@Ririkoworld)の2014年12月26日の発言
  55. ^ 加藤一華オフィシャルブログ「今日も一華咲かせよう」◎カウントダウンイベント当日。
  56. ^ 7/25(土)17:30~東京秋葉原店にて、ハロー!好きの現役アイドルによるトークイベント「なんてったってハロプロ vol.10」開催!! | ハロー!プロジェクト オフィシャルショップ
  57. ^ 菅本裕子 公式ブログ - みんな会おうぜ(イベントお知らせ) - Powered by LINE
  58. ^ 菅本裕子バースデーナイト
  59. ^ メガハロトークショー2016 on Strikingly
  60. ^ “"上坂すみれ、和田彩花らが櫻井孝昌に感謝伝える“笑顔のライブ” - 音楽ナタリー"”. 音楽ナタリー. (2016年12月26日). http://natalie.mu/music/news/214764 2017年1月5日閲覧。 
  61. ^ >増澤璃凜子 (@Ririkoworld)の2016年12月18日の発言

関連項目[編集]

外部リンク[編集]