ヤングアニマル嵐

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細
ヤングアニマル嵐
愛称・略称 嵐、Arasi、YA嵐、アニマル嵐
ジャンル 青年漫画
読者対象 20代 - 50代の男性
刊行頻度 季刊 → 隔月刊 → 月刊(第1金曜日発売)
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
定価 400円
出版社 白泉社
発行人 島田明
編集長 中澤章一
刊行期間 2000年3月 -
発行部数 151,584部(2009年10月 - 2010年9月日本雑誌協会調べ)
レーベル ジェッツ・コミックス
姉妹誌 ヤングアニマルヤングアニマルイノセント
ウェブサイト http://www.ya-arasi.com/index.html

ヤングアニマル嵐』(ヤングアニマルあらし、YOUNG ANIMAL アラシ)は、白泉社より発行されている月刊青年漫画雑誌。第1金曜日発売。『ヤングアニマル』の増刊号にあたる。

2000年3月に季刊誌として創刊。2001年4月より隔月刊、2005年5月より月刊[1]となる。

性描写を多く含んだ作品がほとんどを占める。また、最近では袋綴じでの過激なグラビアを掲載する事が多い。このため複数の自治体で何度か有害図書の指定を受けている(後述)。ただしコンビニエンスストアなどにおいては通常一般(全年齢)向け雑誌の棚に陳列されており、成人向け雑誌としては扱われていない。付録にグラビアアイドルのDVDが付くことも多い。

連載作品[編集]

不定期連載中の作品[編集]

連載が終了した作品[編集]

発行部数[編集]

  • 2006年(2005年9月 - 2006年8月) 112,572部[3]
  • 2007年(2006年9月 - 2007年8月) 123,083部[3]
  • 2008年(2007年10月 - 2008年9月) 147,167部[3]
発行部数(2008年4月以降)(社団法人日本雑誌協会
1〜3月 4〜6月 7〜9月 10〜12月
2008年 149,000 部 159,000 部 151,334 部
2009年 156,000 部 156,334 部 157,667 部 156,750 部
2010年 153,500 部 149,000 部 146,000 部 142,667 部
2011年 144,667 部 139,100 部 141,667 部 134,000 部
2012年 132,667 部 128,667 部 127,667 部

有害図書指定[編集]

神奈川県は県青少年保護育成条例に基づき、2007年No.1[4]、2008年No.1の別冊付録[5]、同年No.7[6]、2009年No.1[7]有害図書類に指定(包括指定)している。また、山形県は2008年No.7[8]及び同年No.11[9]を有害図書類に、岡山県は2009年No.3[10]を有害図書に指定している。秋田県では、2005年以降に3度有害図書の指定を受けている(2009年2月現在)[11]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 白泉社「沿革
  2. ^ 2016年no.12から連載開始予定だったが、松本救助の急病のため、開始は2017年no.2に延期された(作者・松本救助のブログより)。
  3. ^ a b c 社団法人日本雑誌協会JMPAマガジンデータによる該当期間中に発売された雑誌1号当たりの平均印刷部数。
  4. ^ 神奈川県「有害指定図書類包括指定例示通知 平成18年12月調査 Archived 2010年2月13日, at the Wayback Machine.」
  5. ^ 神奈川県「有害指定図書類包括指定例示通知 平成19年12月調査
  6. ^ 神奈川県「有害指定図書類包括指定例示通知 平成20年6月調査
  7. ^ 神奈川県「有害指定図書類包括指定例示通知 平成20年12月調査
  8. ^ 山形県広報 第1956号』2008年7月4日。
  9. ^ 山形県広報 第1990号』2008年10月31日。
  10. ^ 岡山県「有害図書の指定(平成20年度)
  11. ^ 秋田県「秋田県青少年環境浄化審議会で過去に有害図書指定を受けた図書一覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]