凛とジェシカのファイト一発

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
桜木凛 > 凛とジェシカのファイト一発
希崎ジェシカ > 凛とジェシカのファイト一発
凛とジェシカのファイト一発
ジャンル バラエティ番組
放送時間 月1回・再放送あり(30分)
放送期間 2013年7月 - 2017年4月
放送国 日本の旗 日本
制作局 つくばテレビエンタ!371→エンタ!959
出演者 桜木凛
希崎ジェシカ
テンプレートを表示

凛とジェシカのファイト一発』(りんとジェシカのファイトいっぱつ)は、つくばテレビが制作しエンタ!371(後にエンタ!959)2013年7月から放送していたバラエティ番組。セクシー女優(AV女優桜木凛希崎ジェシカの冠番組。2017年にリニューアルして、4月に桜木凛の引退に伴い終了した。

概要[編集]

桜木凛と希崎ジェシカの二人が対決する番組。勝者にはご褒美、敗者には罰ゲームが用意されている(ただし、初回の「英語禁止ボウリング」のように、「英語を使うと、ペナルティとして1回毎に紙コップ一杯のセンブリ茶の一気飲みをする」と、罰を混ぜながら進行する場合もあった)。対決は1回の放送内で数回行われ、その都度勝敗を決めていき、その合計がその回の勝敗を決定する(罰ゲーム担当者が決定するのは最後)。

初回にボウリンクに続いて収録した「卓球しりとり」は、希崎が余りにも球技が不得手なために桜木のマネージャーが代打ちを行ったが、しりとりの内容もヒドく(放送禁止用語を使うなど)、一旦はお蔵入りとなった。『かすみレディオ』#15(2013年)の「かすみのダメ出し反省会」でダメ出しを食らうシーンで一部がオンエアされ、本作のDVDには収録されたが、レギュラー放送では流れていない。

オープニングなど画面に向かって並ぶ場合の位置は、視聴者から見て左が桜木、右が希崎、というのが基本である。タイトルコールは、

  1. 桜木「桜木凛と」
  2. 希崎「希崎ジェシカの」
  3. 2人「ファイト~、いっぱぁつ!」

とコールするのが通例である。

カスオと凛太郎が#4に登場するが、それぞれかすみ果穂と桜木凛の男装である(フルネームはカス カスオと金玉凛太郎)。『あいの恋文』、『あいのエチュード』などで希志あいのが行っている男装キャラ(キシオ)の派生で、設定上は男装ではなく男である。

基本的にゲストはないが、番組開始後、希崎が短期の休業に入ったため、#4~5(2013年)は代わりにかすみ果穂が参加している(『24時間かすみレディオ2013』とのコラボでもある)。かすみは他に#24、27(2015年)に参加している。コラボを除いた純然たるゲストは、#23(2015年)の栗山夢衣のみである(2016年2月現在)。

通算成績は桜木21勝、希崎8勝、かすみ果穂3勝、引き分け3。

番組合同企画もあり、『かすみレディオ』、『あいのエチュード』等と対決している(コラボ編、番外編参照)。『あいのエチュード』の希志あいのは、初音みのりと共に#15(2014年)で対決(決着編は『あいのエチュード』#45~46)。翌年も「希志あいのリベンジ企画」として、#29、30で再戦した。なお、この時の希志のレギュラー番組は『SPICE×BOYS』であり、男装5人組の番組だったが、他のレギュラーではなく初音をパートナーに選んでいた。

番組内で何度も行われている『たびとも』(#16~17(2014年)、#20(2015年))は、本来は独立した番組の企画である。2名以上の女優を旅行させ、手持ちカメラで本人たちに撮影させるなど、プライベート感を演出している。「たびともプラン」と呼ばれる指示書に従い行動する(対決企画もある)。番組の最後には、互いへの手紙を朗読するのが恒例になっていた。

放送日・内容一覧[編集]

2013年[編集]

2013年内容一覧
回数 初回放送日 ロケ地、対決内容等 備考
#1 7月1日 英語禁止ボーリング しりとり卓球は未放送
#2 8月3日 目利き対決(ミネラルウォーター、宇宙村での目利き)
#3 9月1日 フィッシング対決(金魚釣りと釣堀)
#4 10月5日 メイド喫茶(萌え対決と、カスオと凛太郎のモテ対決)
(『24時間かすみレディオ2013』とのコラボ)
ゲスト、かすみ果穂
希崎は休業中
#5 11月2日 運試し対決(すごろく、亀競争)
(『24時間かすみレディオ2013とのコラボ』)
ゲスト、かすみ果穂
希崎は休業中
#6 12月3日 体育対決(マラソン、バスケ、尻相撲、ドッジボール)

2014年[編集]

2014年内容一覧
回数 初回放送日 ロケ地、対決内容等
#7 1月2日 お正月遊び対決(福笑い、かるた対決)
#8 2月2日 学校の授業対決(5教科抜き打ちテスト、美術対決、プレゼン対決)
#9 3月2日 「凛とジェシカのファイト一発R(ラウンド)2」発売イベントでの3本勝負(公開対決)
#10 4月3日 下北沢のモードオフでファッション対決(コーディネート対決)
#11 5月1日 グルメ対決(ゆで卵早食い、お口でマシュマロキャッチ、手料理)
#12 6月5日 室内ゲーム対決(ビリヤード、ダーツ、ツイスターゲーム)
#13 7月3日 ダンス対決(ベリーダンス対決、腹踊り対決 )
#14 8月2日 公開対決第2弾
(かき氷早食い、支持者を集めろ!プレゼン対決、叩いてかぶってじゃんけんポン、万歩計ダンス、ファン参加型!絵心対決)
#15 9月4日 あいのエチュード』との対抗体育祭(前編)
ゲスト、希志あいの初音みのり(後半は『エチュード』#45~46)
#16 10月4日 『たびとも』前編、富士箱根へ温泉旅行(富士急ハイランド~大涌谷~箱根)
#17 11月2日 『たびとも』後編、富士箱根へ温泉旅行(温泉、釣り対決、ガラスアクセサリー作り、お手紙交換)
#18 12月1日 凛ジェシ大忘年会

2015年[編集]

2015年内容一覧
回数 初回放送日 ロケ地、対決内容等 ゲスト
#19 1月3日 吹矢対決
#20 2月5日 「番組対抗体育祭」の優勝商品として温泉旅行
(『たびとも桜木凛×希崎ジェシカ2』)
#21 3月1日 『たびとも桜木凛×希崎ジェシカ』DVDイベント、公開対決第3弾
#22 4月4日 パチンコ『CRジューシーハニー』(希崎ジェシカ出演作)対決
#23 5月9日 栗山夢衣特技対決
(セルフ亀甲縛り対決、ゴム手袋鼻息割り対決、ヲタ芸オンステージ対決)
栗山夢衣
#24 6月6日 『かすみレディオ』コラボ企画「プライベート台湾旅行」後編
(前編は『レディオ』#36)
かすみ果穂
#25 7月4日 ボルダリング対決
#26 8月1日 スポーツチャンバラ対決
#27 9月3日 『たびともイン台湾』イベントでの公開対決(8月8日収録) かすみ果穂
#28 10月1日 横浜中華街でご褒美ロケ(肉まん&餃子作り、記念似顔絵)
#29 11月1日 番組対抗球技大会(希志あいのリベンジ企画)前編
卓球対決、ビリッカー対決
希志あいの
初音みのり
#30 12月3日 番組対抗球技大会(希志あいのリベンジ企画)後編
バブル相撲対決、バブルリレー対決、バブルサッカー対決
希志あいの
初音みのり

2016年[編集]

2016年内容一覧
回数 初回放送日 ロケ地、対決内容等 備考
#31 1月2日 お正月特別企画(おこたでまったり対決)
#32 2月4日 バレンタインクッキー作り対決
#33 3月日 けん玉
#34 4月日 スカッシュ
#35 5月日 ゴスロリ
#36 6月日 カジノゲーム
#37 7月日 上半期を振り返る。 ジェシーは休業中。
#38 8月日 上半期を振り返る。 ジェシーは休業中。

コラボ編、番外編[編集]

『凛とジェシカのファイト一発』番組外でのコラボ。日付は初回放送日。

かすみレディオ
#15(2013年8月20日) - かすみ果穂桜木凛初音みのり。花火大会と夏祭りがテーマ。『凛とジェシカのファイト一発』にダメ出し(没映像「卓球しりとり」が流された)。わさびシュークリーム対決(わさび入りシュークリームを食べると負け)。果穂vs凛の「イカセ女王決定戦」。
#16(2013年9月17日) - #15の続き。「イカセ女王決定戦」の後半。
#23(2014年4月19日) - かすみ果穂、桜木凛、七海なな。PINK TOKYO(ディファ有明)にて公開収録。3番組合同企画『セクシー女優総選挙』番外編(『みっひーランド』代表は七海)。
#33(2015年02月21日) - かすみ果穂、桜木凛、希崎ジェシカ。本作との番組コラボ企画。
#36(2015年5月17日) - かすみ果穂、桜木凛、希崎ジェシカ。コラボ企画『たびともイン台湾』前編(後半は本作#24)。
あいのエチュード
#45(2014年9月21日) - 桜木凛、希崎ジェシカ、希志あいの、初音みのり。本作#15の続き。番組対抗体育祭・後半戦。
#46(2014年10月19日) - 上記の完結編。番組対抗体育祭・延長戦(優勝決定戦)。

外部リンク[編集]